スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よんよんとの思い出

思い出話をさせてください。。。

猫はかわいいだけじゃない。

強くてやさしく、気高い生き物だと

強烈に教えてくれた よんよん という猫と過ごした時間です。



IMG_0057_convert_20120531190836.jpg


よんよんは4年前の春に亡くなりました。
一緒に過ごしたのは6年ほどでした。

ちょうど今くらいの季節、暑い中、白い猫が庭に入って来ました。
どんな猫だろうと少し近づいて驚きました。
がりがりに痩せて、体はキズだらけ。とても汚れていました。
しかも顔はびっくりするほど寄り目で、鼻には黒いぶちぶち模様。
ものすごい唸り声を上げてこっちを睨んでいました。
少しでも動いたら飛びかかってきそうな勢いだったので
さすがに怖くなって逃げました。
その時は、かわいそうとか言う前に”怖い”でした。

それから何度か見かけるようになったものの
今度はこちらから追い払うようになりました。
”猫は好きだけど、この猫だけは無理”という気持ちでした。

2ヶ月ほど見かけなくなった夏の日。
さらにボロボロになって紙のように痩せて、また庭にやってきました。
かんかん照りの中、ふらふらと歩いてきたその猫に
ついにごはんを差し出しました。
またすごい声で唸って私が家の中に入ってからやっと食べました。

それから家に通ってくるようになり、触らせてくれるまでに3ヶ月。
慣れてくると甘えてくれるようになり、実はとても賢い猫だとわかりました。
太ってきて、毛づやもよくなり、当時庭にいた くろっち という犬とも
仲良くなりました。

IMG_7682_convert_20120531202450.jpg


ほどなく、にゃんごーるもやって来ます。
その頃の様子は以前記事でふれました。”母の愛、にゃんごーる” ←こちらをどうぞ

よんよんとにゃんごーるは本当に仲良しでした。

IMG_7687_convert_20120531190935.jpg

いつも一緒で、くっついていました。
お散歩もこの頃は2匹でよく歩いていました。
よんよんにとっても、にゃんごーるにとっても生涯で一番幸せな時期だったのではと思います。

IMG_0139_convert_20120501233550.jpg
2007.5.8撮影  大好きな写真です。


よんよんはエイズキャリアでした。
ウチにくる前から、ケンカ三昧の日々だったはずなので当然ともいえます。
太ってきて体調のいい時期が続きましたが
3年目くらいから口内炎がひどくなり、食べながらひどく痛がるようになりました。
口内炎から出血して口からしたたる程。
ドライフードは口内炎に入りこんで痛がるので缶詰のみにしました。
缶詰も種類によってしみるのとしみないのがありました。
もともと大食漢で、たくさん食べるのですが
一度にたくさん口に入ると痛いので、スプーンの先にほんの少しだけのせて
少量づつ食べさせました。
平行して動物病院で注射をしてもらいました。

よんよんは何事にも動じない猫でした。
病院で血液を採る時も自分から腕を差し出していました。
後に犬のあおくんが家にやって来たときも
どんどんあおくんのところに行って涼しい顔で前を横切っていました。
あおくんの拍子抜けした顔が忘れられません。
あおくんとは4ヶ月しか一緒にいられませんでしたが
時間があったなら、ふたりはきっと親友になれたかもしれません。

抱っこが大好きで、私がしゃがむと即座に膝に上ってきました。
人見知りも無いのですが
口内炎でよだれが酷く、顔もコワイし
よんよんを抱っこした人は私以外、私の知る限りいません。
もしかしたら、よんよんの生涯で私だけだったのかも知れません。
よんよんは抱っこすると額を私の頬に押し付けてくれました。
誰が何と言おうと私にとって、それはそれはかわいい猫で、
初対面こそあんなでしたが、
このころは「よん王子」と呼び
冬には上着の中によんよんを入れて庭で過ごしました。

口内炎が酷くなり始めてから少しずつ痩せて
最高6.2Kgあった体重もあっという間に5Kgを切りました。
半年に一度くらいの頻度で脱水状態になって入院するようになり
ちょうど寒くなる時期だったので室内に入れるようになりました。
現在きこどんが使っている部屋です。

IMG_0489_convert_20120531191244.jpg

エイズの影響で風邪のような症状がずっと続き、副鼻腔炎もありました。
食欲も減退しましたが、スプーンで口元に運ぶとがんばって食べようとしてくれました。
病院での注射の効果も短くなってきてしまいましたが
痛みのストレスはできるだけ避けたかったので症状をみながら注射も続けました。

よんよんの目は、水色でとてもきれいだったのですが
いつもシパシパしていて
目を開けている写真がほとんどありません。
でも病院で注射をしてもらうと、しばらくはとってもスッキリするらしく
そんなときは 「あら、久しぶり」って感じのよんよんの顔が見れました。

IMG_0541_convert_20120531191201.jpg
亡くなる1週間前です。前日に注射をしました。

スッキリ顔のよんよんですが、
この後どんどん体調が悪くなり、トイレに行くのもふらふらで
手を添えていないと歩けない状態になりました。

外の空気も吸いたいだろうし
にゃんごーるにも会いたいだろうから(にゃんごーるも会いたいはず)
抱っこして外に連れて行きました。

IMG_0533_convert_20120531191329.jpg

やさしい にゃんごーる。
よんよんに毛繕いしてあげていました。

snap_tonekori6_201254192439.jpg

ふたりとも満足そうな表情。。。
亡くなる4日前。

その2日後にも

IMG_0563_convert_20120531191422.jpg
日向ぼっこ。


よんよんは目や鼻や口からたくさん出血して
つらかったはずですが、鳴き声も出さず、
一緒にいる間、ずっとゴロゴロのどを鳴らしていました。

IMG_0558_convert_20120531191518.jpg
強くてやさしいよんよん。

IMG_0567_convert_20120531191608.jpg
最後に撮ったよんよんの写真。

亡くなる前日。


この日の夜、それまで全く食べられなかったのに

液体の高栄養食をごくごく飲んでくれたので安心して就寝しましたが

翌朝、私が起きてきた時すでに亡くなっていました。

体が温かかったので一時間も経っていなかったかもしれません。

まともに歩けないのに、ペットシーツが敷いてあるところまで行って

トイレをした跡がありました。


近くにいたのに看取ってあげられなかったことが残念ですが

よんよんは私が泣いて叫んだりするのを見たくなかったのかもしれないとも思います。

私やにゃんごーるの気配は近くに感じてくれていたはず・・・


2008年4月3日でした。


翌日、よんよんのお葬式でお寺に行きました。

先日にゃんごーるの病気回復祈願をしていただいたお寺です。

よんよんの時に初めて伺ったのですが

その時に不思議な体験をしたんです。

長くなりましたので、次回お寺でのお話をさせてください。



それでは本日ここまで。

たくさん読んでくださり、ありがとうございました。


IMG_7499_convert_20120531192138.jpg
きこどん 「オレ、こいつに会ってみたかったよ」

スポンサーサイト

思い思いに過ごす猫達

きこどんは一人でお散歩。

でも、テンションは高かった・・・

[広告] VPS


この後も走り回り、帰ったら

IMG_7514_convert_20120529182245.jpg
こんな具合。。。きこどん完全燃焼でした。



さて、にゃんごーる。

ベランダでくつろぐ姿も様になってきました。

IMG_7040_convert_20120529182200.jpg

ちょっとのんびりさせようと、その場を離れ

階下で5分程経った頃、たーちゃんが何やら外を気にしていました。

IMG_7052_convert_20120529182323.jpg

鳥さんでも見ているのかな~と思ったら・・・!!


IMG_7043_convert_20120529182359.jpg

にゃんごーるが木を伝って下りようとしてる!

しかも途中で怖くなったらしく、なんとも切ない声で鳴いています。

自分でもよく写真を撮ったと思います。(とっさにブログが頭に浮かんだか)

あわててベランダに戻り、にゃんごーるを呼びました。

なんとかまた登ってきてくれてホッとしました。。。

(この場面では、さすがにカメラを置いてきてしまい写真は残りませんでした。笑)

ビックリしましたが、いつかはやりそうな気はしてました・・・

にゃんごーるも疲れたのか、しばらくしたら

IMG_7291_convert_20120529195101.jpg
このように。



室内組のみなさん、今日も夏用ベッドを満喫。

IMG_7178_convert_20120529182438.jpg
「ヘアサロンもんちゃん」 にお客様が。


IMG_7179_convert_20120529195958.jpg
もん 「お客様、頭皮がこってますよ~」


一方、
IMG_7057_convert_20120529182516.jpg
「理容ちゅうじ」 には閑古鳥が・・・


なんて具合に人気集中の夏用ベッド。

かつては争奪戦まで起きていた
IMG_6798_convert_20120511174651.jpg
茶色のクッションも、今や誰も近づかない・・・


と、思ったら・・!!




snap_tonekori6_20125218318.jpg

たーちゃんが使ってた!

でも・・・



IMG_7643_convert_20120529182601.jpg

使い方、ヘンじゃね?



それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

夏用猫ベッド

昨日の朝のお散歩の様子です。

IMG_7459_convert_20120527203418.jpg
元気よくスタートする にゃんごーる。


IMG_7460_convert_20120527203458.jpg
足取りも軽く、どんどん先導します。


IMG_7464_convert_20120527203536.jpg
ゴキゲンでごろんごろん


IMG_7472_convert_20120527203724.jpg
きこどんも、ずんずんずん。早いペース。

・・・という事は、


IMG_7476_convert_20120527203806.jpg
にゃんごーる、うしろーーー!!

なんて事もありましたが、お二人さんとも楽しんだ様子でした。



夏日も多くなってきたこの頃ですので

先日ホームセンターで夏用の猫ベッドを購入しました。

さらっとした生地にウレタンのクッションが入って

縁の枕もほどよい弾力・・・

さっそくリビングにおいたところ

IMG_7140_convert_20120527203842.jpg
とっても好評。


IMG_6966_convert_20120527203922.jpg
いつもクッションを取り合っていた2匹の、この見慣れた景色も



IMG_7331_convert_20120527203957.jpg

夏バージョンに!

いつも満員御礼状態です。

これに気を良くして、それならと

にゃんごーるに小さいサイズのベッドを追加購入。

・・・もう、お気づきの方もおられるやもしれません。

にゃんごーるはとても・・どころか過剰に慎重な猫。

新しいベッドなんてそうそう使ってはくれません。

待ちました・・・

設置して4日後。




IMG_7457_convert_20120527204038.jpg

ドアを開けたらこのような ”お気に入りに追加”状態!

このベッド、ただものではないですよ。

4日後に使ったら早いほうです。

いつものにゃんごーるなら1週間は必要なんですから。

そして今日も

IMG_7577_convert_20120527204113.jpg
お気に入り~

そういえば、きこどんにも買ってくればよかった・・




にゃんごーるのお耳は、今日ちょっと出血してしまいました。

IMG_7584_convert_20120527204154.jpg
腫瘍の大きさは変わらない感じです。

一時はぐんぐん大きくなってきて、ちょっとビックリしましたが・・

記事の冒頭のお散歩は昨日なのですが

にゃんごーるは散歩の後、昼前まで4時間ほど外にいました。

やはり、紫外線に当たると赤みが増してくる気がします。

そうなると、耳に違和感か痛みかを感じて足で掻いてしまって出血・・という事かと。

夜明けくらいのお散歩がいいのかもしれないですね。。。



夕方、少しきこどんと歩きました。

IMG_7543_convert_20120527204242.jpg

週末が過ぎて、またあたらしい1週間。もう6月ですね。

穏やかに充実して過ごせますように。。。

猫、大いにまどろむ。

どんより曇っているので

にゃんごーるをお散歩に誘おうと、部屋へ行きました。

が、、、

IMG_7403_convert_20120525175401.jpg
ぐっすり眠っていました。

いつもお散歩の前にちょっとしたものを食べさせています。

食べ物のにおいでうっすら目覚めたにゃんごーるに

出前をお届けしました。

IMG_7404_convert_20120525175439.jpg
半分寝ぼけて、寝ころんだまま食べるにゃんごーる。

決して具合が悪い訳ではありませんよ。

耳もそれほど悪そうに見えないですよね。

出血もほとんどありません。

ただ、カサブタの下は乾いていないのでちょっとさわると

すぐ出血しそうなので、そーーーっとしておいてます。


食べたら目が覚めたので出かけようとしたら

ちょうど雨が降ってきてしまいました・・・残念。

IMG_7409_convert_20120525175541.jpg
ベランダでがまんです。


IMG_7417_convert_20120525175510.jpg
ちょっとうらめしそうに外を眺めていました。




今日、猫たちはみんな寝てるのか起きてるのかわからない

まどろみの世界に浸っていました。。。


IMG_7428_convert_20120525175649.jpg
まどろみ中~~



IMG_7430_convert_20120525180213.jpg
寝てるのか~起きてるのか~



IMG_7433_convert_20120525175756.jpg
起きているようでいて、ピクリとも動かない~


IMG_7432_convert_20120525175828.jpg
カーペットの下で~  (起こしちゃったね・・)


IMG_7453_convert_20120525175905.jpg
まどろみ中~~


わが家のネタキング、たーちゃんまでもがまどろんじゃって・・・

たーちゃん!

ちょっと・・・(ゴショゴショ・・・)←相談中




さあ、皆様。

やはりたーちゃんは、まどろんでばかりではありませんよ!

どうやらモノマネを見せてくれるそうです!

では、さっそく!

どうぞ~





snap_tonekori6_20125518929.jpg

コアラだよ!


・・・・・


こりゃまたお鼻の赤いコアラちゃんでした。

ありがとね。



それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

病気回復祈願!

悩みに悩んだ先週末。

突然思い立って日曜日に

にゃんごーるを連れて病気回復祈願に行ってきました。

IMG_7136_convert_20120518172443.jpg 写真は関係ありません

自宅から車で10分程の距離で、菩提寺ではないのですが

隣接してペットの葬祭などもできるようになっているお寺です。

10匹程猫も飼っていて(以前はわんこもいたそうです)

にゃんこ達が境内を歩いたりして、とてもいい雰囲気です。

4年前、私の中では伝説の猫 ”よんよん”が亡くなった時に (よんよんについては こちら

お葬式をしていただいて以来、昨年亡くなった犬の”くろっち”や

実家の猫もお世話になっています。

今回にゃんごーるの事で悩んでいた時に

お寺で、葬祭だけでなく健康や安全祈願の祈祷をしてくれることを思い出して

思い切って伺うことにしました。

ご祈祷は初めての体験なので少々緊張しました・・・


後日ブログで記事にしようと思っていますが、

私はこのお寺でこれまで2回、不思議な体験をしています。

スピリチュアルな話を全く信じないタイプでも

鵜呑みにするタイプでもなくて、自分に起きた事実を受け止めただけなのですが。。

怖い体験ではないですよ。

まあ、そんなこともあっての病気回復祈願です。


お寺の副住職さんがペットの担当をされています。(歳は20代半ばと思われ・・)

ご住職も副住職さんも何度か数ヶ月にわたる荒行を体験されていて

ど素人の私でも明らかに違いの判るお経やご祈祷をされます。

今回にゃんごーるも一緒にお寺に行きました。

動物とはいえ、今回のご祈祷はペット専用の建物ではなく

人間と同じお堂で1時間近く渾身のご祈祷をしてくださいました。

祈祷の中で名前を入れるので、あらかじめお伝えしましたが

”にゃんごーる”と書く時は笑っちゃいました。

にゃんごーるは、ご祈祷の間キャリーケースの中でジッとしていて、

たまに私の顔を見上げたりしていました。


ご祈祷が終わってから、にゃんごーるに水晶のお守りをいただきました。

首輪に着けるといいとのことなので

家に帰ってからさっそく・・・

IMG_7314_convert_20120523152543.jpg
ちょっと大きめでしょうか。わんこには丁度よさそう。

重くはないようで、気にしたりもしないのでひとまず着けておこうと思います。

IMG_7284_convert_20120523152507.jpg
文字なども入っていないシンプルな水晶です。(経文とか入ってると引きますよね)

ご祈祷に行って、にゃんごーるはどう感じたか判りませんが

私としては行ってよかったと感じています。

副住職さんに了解していただき、記事にしました。

なのに、写真を撮ってくるのを忘れてショック・・・(気持ちに余裕がなかったですね・・)




今日はとても暑くて日差しが強かったので、にゃんごーるは室内で過ごしました。

昨日はお散歩に行きました。

IMG_7305_convert_20120523152349.jpg

IMG_7301_convert_20120523152425.jpg
Bコースのお散歩です。(いつからそんなものが・・)


昨日は出血が治まり、カサブタになりましたが

今日は掻いてしまってまた少し・・・

IMG_7381_convert_20120523160048.jpg

でも元気にしています。

IMG_7322_convert_20120523152618.jpg



きこどんは庭でのんびりです。

IMG_7333_convert_20120523152700.jpg
木陰に移動してきて風に吹かれていました。

木漏れ日がきらきらしてキレイでした。

猫はあまり動きませんが田舎の風を感じて下さい。


[広告] VPS


田舎の風はボコボコ言うだけでしたね!


それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

日食とお散歩と・・

日食も金環食なら見ない手はないですよね。

日差しも弱くなるし、空気もひんやりと気持ち良さそうなので

7時すぎ、きこどん・にゃんごーるの散歩に出かけました。

日食は半分近く進んでいました。

IMG_7187_convert_20120521192633.jpg
にゃんごーるスタート。


きこどんもいつものように遅れてスタートしましたが
IMG_7193_convert_20120521192713.jpg
葉っぱゾーンでにゃんごーるは時間を使い、

きこどんが迫って来ていました。


IMG_7214_convert_20120521192754.jpg
にゃんごーるビックリ。そして当然・・


IMG_7215_convert_20120521192835.jpg
逃げる。


きこどんのペースもいつもより早い様子。涼しいからでしょうか。

IMG_7218_convert_20120521192915.jpg
こっそり覗いてみてから・・


IMG_7219_convert_20120521192956.jpg
またビックリ!

にゃんごーる、また急いで逃げました。


IMG_7210_convert_20120521193412.jpg
「今日も逃げられちゃった・・」的。

さあ、もうすぐ金環食。みんなで庭で見よう。


IMG_7225_convert_20120521193034.jpg
あおくん、なぜか大コーフン!毛布をぶん回しています。

金環食のなせる現象でしょうか・・?


IMG_7242_convert_20120521193106.jpg
金環食ときこどん。

きこどんの目のしたに青白い点があるのですが、コレ輪っかになってるんです。

太陽が反射したんでしょうね~ (電柱なんとかならなかったのか)


IMG_7245_convert_20120521193200.jpg
ブレブレですが、あおくんの体で木漏れ日が金環マークに。

近所に人気(ひとけ)もなく、静かなひとときでした。

この後、にゃんごーるは昼過ぎまで外でのんびりしました。

IMG_7268_convert_20120521193455.jpg
勝手口の前で、ぐっすり寝ています。


ここで、にゃんごーるの様子をお話します。

IMG_7204_convert_20120521201444.jpg

腫瘍は、驚くような速さで大きくなっています。

腫瘍を見つけた4日前から1.5倍くらいになっている感じです。



IMG_7279_convert_20120521193332.jpg
昨夜から少量の出血もあります。 進行の速さに怖くなってきます。

でも、にゃんごーるは食欲も変わらず、変わった行動もありません。


にゃんごーるの事で皆様にはご心配をおかけしてしまいました。

でも、たくさんのあたたかいメッセージに力をもらい、

記事を読んで下さる方がいらっしゃるというだけで

とても心強く、ありがたい思いでいっぱいになりました。

ブログの存在がなかったら、出した結論にまだ「これでよかったのか・・?」と

繰り返していたはずです。

これからどんな事が起こってくるのか判りませんが

にゃんごーるを真っ直ぐ見つめて対応していこうと思っています。

これからもとねこり一家を見守っていただけたら幸いです。

IMG_7294_convert_20120521193242.jpg
にゃんごーる、大好き。



それでは、本日ここまで。

読んでくださり、ありがとうございました。

ひとまず出た答え・・

考えても考えても、どこか苦しくて、

完全に気持ちが決まったわけではないのですが、

手術の予定などありますので

今日、動物病院の先生に連絡しました。


私の中では、二回目の手術(2月)の後

手術の傷跡がさっぱりするまで2カ月かかり

それがついこの間までのような感覚で、

再発したとはいえ、もう明後日(21日)には手術というのが

どうしても決断できませんでした。

手術するなら早いほうがいいのは分かるのですが

とりあえず21日の手術はしないことにしました。

電話で先生に改めて詳しく話を伺いました。

やはり、リンパ節への転移の可能性は濃厚で

手術もいくらかの延命の目的になるだろうとのこと。

・・・

と言うことは、

手術して痛い思いをしていくらか命を延ばすよりも

家でできるだけいつもの暮らしをして過ごすのが

とねこり家として選ぶ道なのかと。

この先に何が待ってるのか考えると落ち着かなくなりますが、

それでもみんなで一緒にいればきっと

なんとかなる と思います。




動物病院に電話する時、しばらく電話の前で考えていたら、

IMG_7163_convert_20120519225943.jpg
やっぱり来てくれたこはく。

やさしいまなざしに励まされました。


IMG_7149_convert_20120519225905.jpg
にゃんごーるも変わらず。


IMG_7089_convert_20120519230025.jpg
きこどんも。

IMG_7138_convert_20120519235049.jpg
いつもどおりがいいですね・・


IMG_7136_convert_20120518172443.jpg
心配してくださった皆様、

ごめんなさい。そしてありがとうございました。

いろいろまだ模索中ですが、漕ぎ出してみます。。。

にゃんごーるの耳 再発

楽しい記事ではなくて、すみません。

Uターンしてくださってもかまいませんよ。


昨日、ベランダでにゃんごーると遊んでいてふと気付きました。

右耳の下辺りが随分ふっくらしてるなあ・・と。



そこでよくよく触ってみたところ、

前回の手術の際、一番大きな腫瘍があったところのすぐ下に

人差し指の第一関節から先くらいのコリッとしたのがありました。

最近は耳の周りの毛もふさふさしていて分からなかったのでしょうか・・

よく耳のお掃除などもするのに、どうして気付かなかったんだろう・・・

IMG_5769_convert_20120518172025.jpg
これは4月半ばに撮った写真。ふくらみがあるようには見えません。


IMG_6604_convert_20120518172059.jpg
これはゴールデンウィーク中。耳の下の毛がポコッとふくらんでいます。

このふくらみ自体はほとんど毛ですが、腫瘍はこの奥にすでにあったと思われます。


今日の午前中、動物病院に行ってきました。
IMG_7126_convert_20120518172515.jpg病院に向かう車中


わずかな期待もありましたが、やはり転移でした。

扁平上皮癌というものだそうです。

今度の腫瘍は今までので一番大きく、摘出するにしても

今回は大掛かりなものになるらしいです。

リンパ節にすでに転移していることも十分考えられる状況なので、

そうなると手術しても意味がありません。

ただ、100%転移しているとも言えず、少しの可能性にかけて手術するか、

手術はしないで今後対応していくか・・・決断しなければならなくなりました。

手術するならもちろん早いほうがいいわけで、

そうなると3日後(たまたま空きがあったらしく、その後はさらに10日後)に手術です。

手術をしない選択をしたとしたら(リンパ節に転移していたとして)

個体差はあるけれど余命2・3ヶ月だそうです。

脳に近いということもあって神経症状が出てくるらしいです。


手術をしてもしなくても、転移していれば同じことなのでそれなら手術はしたくない。

白血病のことも気になるし。

でも、転移してない(少ない)可能性に賭けるべきか・・・

どうしたらいいのでしょうね・・・

手術の予定の事があるので、明日の夜までに気持ちを決めて病院に連絡します。



にゃんごーるは今のところとても元気です。

IMG_7097_convert_20120518172712.jpg


「落ち着け、落ち着け」と自分に繰り返している状態です。

慎重によく考えて最後は自分で決断するしかないですが

何かご意見いただければありがたいです。

よかったら気軽にコメントしてくださいね。。。

ホントこんな記事になってしまってすみません。



それでは本日ここまで。

読んでくださり、ありがとうございました。

こはく やる気スイッチON

朝から天気は雨。

きこどんはデッキで超巨大クロワッサンになって熟睡。。

IMG_6993_convert_20120515171022.jpg

私が外出して帰宅するまでの約3時間、ずっとこのまま。

でも車を停めたら、雨の中お迎えに出て来てくれました。IMG_6995_convert_20120515171103.jpg
さあさあ、はやく中でおやつでも食べましょう~


・・・家に入りますと、
IMG_5954_convert_20120515173757.jpg
今日は3匹でお出迎え。

最近はちゅうじとクッションの争奪戦を繰り返し、

クッションを離れなかったこはくがお迎えに出てきました。

当然クッションは・・・

IMG_7007_convert_20120515171320.jpg
ちゅうじが独占。 「ぜってー動かねー!」という姿勢。目つきもあやしい・・・

部屋に戻ったこはくは

snap_tonekori6_20125217125.jpg
若干、ちゅうじにプレッシャーをかけた後、

激しくごはんを要求。

勝ち取った臨時ごはんを (こはくびいきのとねこりです)

IMG_7016_convert_20120515171407.jpg
わっしわっし。立ち食いです。

食べ終わってから、ついでにごはんをもらった もんちゃんにも

IMG_7021_convert_20120515171453.jpg
プレッシャーをかけ、

パワーみなぎるまま、今度はカーテンの下へ。
IMG_7009_convert_20120515171139.jpg
カーテンを見上げ・・


IMG_7011_convert_20120515171245.jpg
わしゃわしゃわしゃ!

こはくは右手が曲がっているのでカーテンを掴めませんが

鍛え上げた左手だけでカーテンにぶら下がります。


さらに、部屋に入ってきた たーちゃんを

IMG_6542_convert_20120515171534.jpg
テーブルの下から理由なくターゲットとして狙い、

IMG_6594_convert_20120515171616.jpg
いちゃもんをつけ、

IMG_6593_convert_20120515171649.jpg
ケンカにもつれ込む始末。

この騒ぎに驚いたちゅうじがクッションを離れた隙に

IMG_6139_convert_20120515171809.jpg

奪還。

たーちゃんもいい迷惑です。

たーちゃんはケンカなんかしてる場合ではないのです。なぜなら・・・



IMG_6972_convert_20120515171847.jpg

相撲中継の時間。

どうぞ、お楽しみください・・・

相撲が終わったらみんなでごはんにしようね。

こはくもおつかれさん。
IMG_6135_convert_20120515182107.jpg
スイッチOFF。


それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

屋根の上の猫

庭できこどんと遊んでいたら、

声を聞きつけてにゃんごーるがベランダに出てきました。

IMG_6961_convert_20120513191721.jpg
日差しが強くて眩しそう。

IMG_6932_convert_20120513191613.jpg
屋根のほうにも移動しました。

にゃんごーるをこんなアングルで見るのは初めて。新鮮だ~。


IMG_6938_convert_20120513191756.jpg
歩いてるシルエットも新鮮。


IMG_6962_convert_20120513191835.jpg
これは、座っているのでしょうか。


庭でわいわいやってるのが気になるにゃんごーる。

IMG_6940_convert_20120513191646.jpg
下を覗き込みます。そして・・


IMG_6934_convert_20120513193028.jpg
にゃんごーる 「飛び降りていい?」


IMG_6918_convert_20120513195556.jpg

「ダメダメダメーーーー!!」

アブナイところでした・・。



そんな屋根の様子を室内からジッと見ているヤツが。
IMG_6945_convert_20120513191909.jpg
屋根で影が動くのでビックリしています。


IMG_6941_convert_20120513191945.jpg
集中。

そして


IMG_6949_convert_20120513192019.jpg
たー 「なんじゃありゃー?」

見えづらいですが舌をしまい忘れてビックリ顔。

あまりに興味深くたーちゃんが見つめているので

一体何事か!と

snap_tonekori6_201250193210.jpg
うしろに ちゅうじが並びました。

さらに


snap_tonekori6_201250193637.jpg
こはくも来ました。

(でも、この時すでににゃんごーるはお部屋に戻っていました~。)


庭に降りてきたかったにゃんごーるは、

夕方、日差しがなくなってから外で遊びました。
IMG_6925_convert_20120513192506.jpg


にゃんごーるが遊んでる間、ちょっとめずらしいものが見れました。


IMG_6976_convert_20120513192224.jpg
きこどんの 箱すわり。

きこどんはめったに箱すわりしません。

いつも後足が横に流れてしまってます。

わーい、わーい!
IMG_6981_convert_20120513192302.jpg
うれしいので、たくさんシャッターを切っていたら・・


IMG_6979_convert_20120513192425.jpg
ちょっと重心がずれてきてしまいました・・・


めずらしいのが見られたし、

何か、いいことあるといいなあ。。。



それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

それぞれのお迎え。

外出して帰宅すると、みんながそれぞれに迎えてくれます。

車を停めて外に出ると、

まずはきこどんが迎えてくれました。

IMG_6804_convert_20120511174055.jpg
デッキから下りてきてくれました。

ありがとうね~

IMG_6816_convert_20120511174130.jpg
よ~しよしよし。

きこどんはアゴごしごしが大好き。気持ち良くて寄り目になっちゃいます。


あおくんはいつも熱烈歓迎!

IMG_6822_convert_20120511174200.jpg
あお 「お待ちしてやした!」

とね 「留守番ごくろう。」

IMG_6828_convert_20120511174235.jpg
あお 「留守を守りやした~!ひゃっほ~い!」


では、家に入りましょう。

出かける時はいつも、こはくが見送ってくれます。

IMG_6031_convert_20120425210835.jpg


お迎えは、だいたいもんちゃんです。

とね「ただいま~」


IMG_6845_convert_20120511174308.jpg

なんと!今日はたーちゃんでした。

たーちゃん、いつもブログで変な写真ばっかりだけど (だっていつも変だから・・)

今日はとっても ”猫みたい”。


IMG_6798_convert_20120511174651.jpg

こはくとちゅうじは最近このクッションの争奪戦を繰り広げてます。

お迎えに出たら、クッションを占領されるのを恐れて

どちらも動けない状態と思われます。



いつもお迎えに来てくれるもんちゃんの姿が見えません。

2階をさがしても見当たらず、呼んでも返事もなく、キョロキョロしてましたら・・・



IMG_6698_convert_20120511174854.jpg

保護色になってました・・・蹴飛ばす前に気付いてよかった~ (保護色については こちら

よく寝ています。


IMG_6836_convert_20120511174809.jpg
にゃんごーるもおりこうに待っててくれました。

もう少しして日差しがやわらかくなったらお散歩しようね。

その前に、きこどんと軽く歩くことにしました。


今日のきこどんは、なんだかハイテンション。


IMG_6850_convert_20120511174935.jpg

バリバリ爪とぎして、キッとこっちを見たかと思うと

身をひるがえし!


IMG_6851_convert_20120511175014.jpg
となりの木に飛びついた~!!


IMG_6853_convert_20120511175058.jpg
高さ40cm ・・・でもドヤ顔。


その後もなんだかいつもと違う動きをみせるきこどん。

IMG_6856_convert_20120511175145.jpg

・・・・

チートス?

こんな形の、ありますよね。


そんなこんなのお散歩でした。


それにしても気になるのは、本日普通すぎるたーちゃん。

まあ、猫が猫っぽくてなにより・・か。

たーちゃんは猫なんだから、これでいいんだよね。

よかったね~。

お迎えも、ありがとうね~



IMG_3531_convert_20120425210621.jpg

えへ!


それではここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

にゃんごーるの今後を考える

天候が不安定なので、にゃんごーるは室内で過ごしました。

でも、今日はとても外に出たがってそわそわしていました。

そこで、ちょっと気分を変えて

ベランダに出してみることにしました。

IMG_6756_convert_20120509172215.jpg

にゃんごーるの部屋にはベランダへの出入り口があります。

慎重なにゃんごーるは少し迷っていましたが

外にでたくてうずうずしていたので、そーっと出てみました。

IMG_6733_convert_20120509172257.jpg

ベランダは庭のデッキの屋根とつながっています。


IMG_6741_convert_20120509172338.jpg

デッキの屋根は人が上れないので、少しハラハラしながら見守りました。

手が届かないところに行ってしまうと心配になるもので

転落してしまわないかとか

カラスにさらわれるのではないかとか、過剰にいろいろ考えてしまいます。


IMG_6742_convert_20120509172417.jpg
心配をよそに窓を見上げたり


IMG_6744_convert_20120509172455.jpg
寝ころんでみたり、楽しんでる様子です。


IMG_6745_convert_20120509172524.jpg
にゃんごーるに近い窓から覗いてみました。


IMG_6766_convert_20120509172620.jpg
奥の方まで探検して


IMG_6772_convert_20120509172659.jpg
呼んだらすぐに戻ってきてくれました。 ホッ。

暑くなってしまうと無理ですが、しばらくは使えそうです。

そういえば最近、屋根の上にいる猫ってあまり見かけませんが、

なかなかいいものですよね~。



さて、本日ここからは・・

にゃんごーるの今後の生活を考える 私のひとりごと的な話をさせてください。
自分の頭の中を整理するために記録しておきたいと考えました。
つまらないかもしれないのでスルーしてくださっても大丈夫ですよ。


以前にもブログ内でお話しましたが、
にゃんごーるがわが家に子連れでやって来て以来10年、
避妊手術はなんとか済ませましたが、ずっと触れない猫として過ごしてきました。
仲良しだったよんよんという猫が4年前に亡くなってからは
外猫一匹でやってきました。

にゃんごーるの耳の手術については既に記事にしてきましたが、
耳の腫瘍切除手術は今回で2度目でした。
1度目は昨年の5月。

IMG_3215_convert_20120509172838.jpg
手術当日の朝。
右耳に大きな腫瘍があり、出血してカサブタになっています。

入院中、慣れない場所で食事を摂らなくなってしまい
食べなれたフードを毎日朝夕食べさせに病院に通いました。
その時からにゃんごーるとの距離がぐっと近くなりました。

手術後、耳の様子はまあまあだったのですが
11月半ばに体調を崩し、そこで白血病だったことが判りました。
入院して治療を受けましたが、何も食べなくなって寝ころんだまま。
酷く黄疸もでて、病院の先生も快復するのは難しいとのことでした。
家で看取るつもりで連れて帰りました。
ところが帰宅して翌日から少しずつ食べられるようになり
どんどん快復していきました。
この時の退院から、初めて室内で過ごすようになり
これぞツンデレというくらい甘えてくれるようになりました。

IMG_3487_convert_20120509172912.jpg
少し元気になって外に出てみたところ。

病院の先生も苦笑いする快復をみせ、
にゃんごーるはいつもの生活に戻りました。


そして今年の2月、耳の腫瘍が再発。

IMG_3810_convert_20120509172949.jpg
耳の下のほうに腫瘍ができています。
小さい腫瘍は両耳に何箇所かありました。

2月23日に2回目の手術をしました。
ブログを始めたのがちょうどその頃です。
その後の経過は記事にしてまいりました。
皆様にたくさんにゃんごーるを応援していただき、
現在、耳の状態は安定しています。

にゃんごーるは今、おおまかに日中は外で過ごして散歩に行ったりして、
夕方までには室内に入れるような生活をしています。
お散歩は楽しんでいる様子ですが
あいにく、きこどんとは相性が悪く
ご存知の通りきこどんをとっても避けています。
これまで、デッキはにゃんごーるの定位置でした。

IMG_6780_convert_20120509172743.jpg
このハウスもクッションも、もともとはにゃんごーるのもの。
今はきこどんが占領してしまいました。
にゃんごーるはちょっと居場所がない状態です・・
(でも、きこどんが悪いわけじゃないんだよ)

そしてやはり心配なのが日光アレルギー。
日傘でもさして歩いてくれないものかと思います。
実際には、できるならもう外に出したくない気持ちがあります。
強い日差しの日には耳が赤くなっている時があるし、
手術のキズ自体は好くなっていますが、皮膚がとても薄くて
赤くなったところを足で掻いてしまうと

IMG_6775_convert_20120509173317.jpg
今朝は少しキズになって出血してしまいました。

できることなら、これからこはく達と一緒に室内だけで暮らしてほしいのですが
いくらこはく達がワクチン接種しているとはいえ
白血病のことを考えるとキケンです。
にゃんごーるが室内で暮らすとすれば今の部屋にいるしかないんです。

これからもにゃんごーるを外に出したほうがいいのか
室内で暮らさせたほうがいいのか
今とても考えています。
今のパターンで、外に居る時間を短くしたらどうでしょうか・・
一部屋だけで暮らすのはかわいそうでしょうか・・・
ずっと気になって、未だに模索中です。


IMG_3676_convert_20120501233411.jpg
にゃんこのしあわせって何でしょうね。



IMG_6113_convert_20120502092603.jpg
みんながいい距離で、満足できる道をさがしたいです。。


つまらない話を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
切羽詰った話ではないですが、一人の頭で考えても行ったり来たりになってしまうので
感想やご意見など何でも、気軽に聞かせていただけたらとてもうれしいです。

それでは本日ここまで。
たくさん読んでくださり、本当にありがとうございます。

快適なお散歩と連休の終わり。

お散歩に行こうかと外を見てみました・・


IMG_6592_convert_20120507184112.jpg

きこどんが何処にいるかわかりますか?(分かり易すぎ)


IMG_6584_convert_20120507184153.jpg
きこ「ここだよ~」

ひとりで草をガサガサやって遊んでました。


IMG_6590_convert_20120507184239.jpg
とね「お散歩行こう」


IMG_6596_convert_20120507184327.jpg
にゃんごーるはさっそく足どり軽くスタート。


IMG_6599_convert_20120507184411.jpg
どんどん先導していきます。


IMG_6600_convert_20120507184452.jpg
きこどんも、適度な距離を保ってついてきます。

いい感じ。

このところのお散歩は、

IMG_5602_convert_20120415174258.jpg  
待ち伏せや、

IMG_6184_convert_20120429201757.jpg
居座りや、

IMG_5787_convert_20120507185025.jpg
長すぎる休憩が横行し、

途中で引き返したり、何度も迎えに行ったり、食べ物でつったりと

波乱続きでありました。。。



しかし、本日は!

IMG_6601_convert_20120507184524.jpg
にゃんごーるはゆっくりと匂いチェックをし、


IMG_6603_convert_20120507184725.jpg
日陰でちょっと休んだりしてとても快適です。



休憩中のにゃんごーるをふと見て思った・・・

IMG_6605_convert_20120507184559.jpg
”やっぱり、猫にみえない~”

最近は耳の周りの毛も生えそろって ”おにぎりちゃん”じゃなくなってきたと

思っていましたが、また別の何かになろうとしてますね。 (おにぎりちゃんについては こちら

楽しみです。


さて、お散歩は順調に進みます。

IMG_6606_convert_20120507184648.jpg

いつもの ”待ち伏せポイント”にもきこどんはいません。


・・・・


こうなってみると、

IMG_5602_convert_20120415174258.jpg 4/15撮影(待ち伏せ中)
こんなのも少しだけ見てみたくなってしまう心理ってなんでしょう・・・


そんなわけで

IMG_6609_convert_20120507184813.jpg (遠くにきこどんがいます)
一番シンプルスタイルなお散歩が平和に終了しました。





夕暮れに、いつもはもうお部屋でまったりとしている時間ですが

きこどんと外に出てみました。

IMG_6643_convert_20120507184853.jpg
涼しい風が吹いてきて、とてもいい気持ちでした。

少しの間にどんどん暗くなってきます。

IMG_6644_convert_20120507184933.jpg

皆様、連休はいかがでしたか?

時間の使い道はみんなそれぞれでおもしろいですよね。

忙しくしていても、のんびり過ごしても

にゃんこやわんこと過ごすひとときは大事にしたいですね。(しみじみ・・)



さて、きこどん お家に入ってごはんにしよう!



それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

外猫、風雨の対処法

昼まではピカッと好く晴れました。

IMG_6475_convert_20120504172759.jpg

日陰でのんびりするきこどん。



IMG_6482_convert_20120504172903.jpg

昼過ぎ、雲が出てきて日が翳ったので

この写真の後、あおくんと散歩に行ってきました。

しかし途中から雷が鳴り出し、大粒の雨がポタポタ落ちてきました。

早足で帰宅。

そして風と雨はだんだん強くなってきました。

外にいるきこどんは大丈夫でしょうか?



[広告] VPS



きこどん、まったく動じず。

大したもんだ。


今日はにゃんごーるは室内にいましたが

雷が鳴ったりして、どうしてるのか気になるので

お部屋に様子を見にいきました。

すると、


IMG_6478_convert_20120504172945.jpg

にゃんごーる、マッサージチェアの足置きの下に。

最近はこんなところに入っているのは見たことありません。

いつもは

IMG_6502_convert_20120504173027.jpg
お布団の上か、


IMG_5385_convert_20120504173102.jpg
かまくらの中か、

最近はひんやりと床に寝そべっているくらい。


まさかまさか、雨宿りしてるつもり!?

IMG_6478_convert_20120504172945.jpg


私はにゃんごーるを呼び寄せ、

いつものお布団に座らせました。

IMG_6497_convert_20120504173144.jpg
とねこり 「ここがいつもの場所だよね~」

にゃんごーるも「そうだった、そうだった」って顔。


するとまた外で雨脚が強まり、ザーッと大きな音がしました。

IMG_6507_convert_20120504173227.jpg
窓を見るにゃんごーる。

そして・・・



IMG_6506_convert_20120504173307.jpg
雨宿り。。。

身についたものってすごいですね・・・

だてに外猫10年やってなかったですね・・・おみそれしました。





こはくよ、外猫さん達はすごいよ。

こはくは雨や風をどう思ってるの?

IMG_5094_convert_20120504173354.jpg
こはく 「子守唄だね。」

そういえば今まで台風でも怖がったりした事ありません。



もんちゃんは?

IMG_6291_convert_20120504173430.jpg
もん 「大きい音がしたら隠れます」

そうだね。安心だよね。



たーちゃんにも聞いとくか・・

「たーちゃんは雨が降ったらどうするの?」


IMG_6268_convert_20120504173510.jpg

たー「雨が降ると、最近このへんが痛むんだよね~」


・・・・・・



!!!!!!


たーちゃん、ひょっとして今のは・・・中の人?
              
                                 (中の人については こちら



それでは本日ここまで。

読んでくださり、ありがとうございました。

記憶の中身

ちょっとした用事で車に乗り込んだところ、

庭にいたきこどんと目が合いました。

10分程で帰ってこられるので

「乗ってく?」

とドアを開けました。


IMG_6254_convert_20120501232840.jpg

「行く」

きこどん、迷わず乗り込みます。

IMG_6256_convert_20120501232915.jpg

きこどんは、コンビニ時代に車の中で

ごはんを食べたりしていたので慣れっこです。

IMG_6257_convert_20120501233005.jpg

出発するよ~



IMG_6258_convert_20120502094452.jpg

外を眺めながら楽しそうにしています。


用事を済ませて、帰り道コンビニに寄りました。

買い物して車に戻ると・・



IMG_6259_convert_20120501233045.jpg

何やら真剣な眼差しで何かをじっと見ています。

呼びかけても反応しません。


IMG_6260_convert_20120501233119.jpg

あまり見たことないような表情で集中しています。


一体何を見てるのか気になって

しばらく私も、きこどんときこどんの視線の先を見ていました。

そして ”あっ”と思い当たりました。

きこどんが見つめていたのはコンビニのドア。

1・2分の間に3人ほどのお客さんが出入りしていましたが

きこどんはコンビニから出てくる人を目で追っていました。

出てきた人が車に乗り込むまで見ていて、

またすぐドアに視線を戻しています。


きこどん、コンビニ時代はよくドアの近くにいて

お店からビニール袋を提げたお客さんが出てくると

「なにかちょうだい」と

一生懸命視線を合わせようとしてアピールしていました。。。

手を出したりはしませんが、お客さんの顔を見上げて

ずっと目で追っていたことを思い出しました。


立ち寄ったコンビニはきこどんがいたコンビニとは

場所も種類も違うところでしたが

きこどんのあの顔は確かにコンビニ時代の記憶がよみがえった様子でした。


やはり、みんな憶えているんですよね。

きこどんだけじゃなくて皆も。

忘れてるとも思っていなかったけれど、

やっぱり・・やっぱりか・・と。





にゃんこもわんこもみんな、いろんな経験をみんな憶えているなら、







楽しいことや嬉しいことや美味しいことやらで

記憶の中身をいっぱいにして憶えていてほしいですよね。


IMG_5530_convert_20120501233312.jpg


IMG_4048_convert_20120502091617.jpg




IMG_3443_convert_20120501233643.jpg

おもしろいこともいっぱいにね!




それではここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。