スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろがんばれ!

!!!!

これは!


IMG_8393_convert_20120629233532.jpg
たーちゃんが申し訳なさそうに見ていますが・・・


IMG_8395_convert_20120629233615.jpg
この辺りに付いてたものではないですか?


ここでもう下手人が誰なのか見当がついてしまったとしたら・・・
あなた様はこのブログに相当詳しくなっていらっしゃる
VIPのお客様でございます。
ささ、どうぞこちらのお席へ・・・

IMG_8051_convert_20120629235214.jpg
こちらの高級マイクロファイバー座布団二つ折りソファ猫の毛付きにお掛けくださいませ。。。


・・・・


ここから後の展開は考えておりませんでした。。。
とりあえず、高級ソファにおかけになったままご覧下さい~

これは、数日前の事だったんです。
下手人は当然

IMG_8884_convert_20120629234733.jpg
パリパリフェチもんちゃん。
はっぱをパリパリやってるうちにエスカレートしてしまったのでしょうか。

この木は、かれこれ15年くらい前に15cm程の大きさだったのを買ってきて
今まで一緒に暮らしてきました。
本当ならもっとたくましく育つはずなのでしょうが、ひょろひょろです。
猫が葉っぱを噛んだりすることは今までありましたが
こんな風に枝を落とされたことはありません。
枯れてしまうのではないかとちょっと心配なのですが・・・


IMG_8880_convert_20120629233742.jpg
今日こんなのを発見しました!
がんばれ!ひょろひょろクン!(たった今、命名)


*******************


外に出たり、室内で寝たりして過ごしたきこどん。
IMG_8888_convert_20120629234019.jpg

夜のゴハンを食べてる時に気付きました。
IMG_8900_convert_20120629233901.jpg
左耳の付け根が赤くなってる!


IMG_8904_convert_20120629233943.jpg
きこどんはコンビニ猫時代、頭に酷いケガをして
傷跡がハゲになってしまっているのですが
皮膚が赤くなって、触るとポッコリ腫れています。
どうやら虫に刺されたみたいです。
このところ雨が降ったので蚊が出てきたのかもしれません。

それにしても無防備なハゲちゃんを狙って刺すなんて
許しがたいですよね。
これから、虫との戦いの季節・・・
きこどんやにゃんごーるや犬のあおくんを虫から守るため、とねこり、がんばって戦います!


*************************


ゴキゲン続きのにゃんごーる。

IMG_8789_convert_20120629234207.jpg
短い時間ですが、ベランダでのひと時は結構 気分転換になっているようなので
日課になっています。


ところが昨日
IMG_8791_convert_20120629234239.jpg
グ~ンと伸びをして、そのまま寝そべったら


IMG_8792_convert_20120629234317.jpg
腫瘍からタラーっと出血。
この写真を撮りながら気付いて(すでにアゴ近くまで流れてる)すぐに抱いて部屋に戻りました。
はっきりどこから出血してるのか分からなくて
ジワジワと流れてくるので、なかなか止血できずアセりました。

伸びをして頭が低くなったことで出血してしまったのか・・分かりませんが
にゃんごーるは特に痛みがあるようではなく、
「お耳の掃除ですか~?」って感じで落ち着いていました。

多分今後も出血はあるだろうけど、
食欲もあるし、鎮痛剤も効いてるようなので
ボチボチやっていきます。(なんかあやふやな表現・・・)


***********************

いろいろがんばる事があるけれど、
今日のシメは縁起よく景気よく、白いシャチホコでも拝んでおきますか・・


IMG_8669_convert_20120629234357.jpg

う~ん。いいことありそうだ!


それではお客様、本日閉店のお時間でございます。

お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

猫の所業

まずは、お知らせです。

いそさとさんのブログ『クロネコ☆シロネコ日記』

【まゆ薄同盟】全国津々浦々 その2 にて

とねこり家を代表する”まゆ薄”もんちゃんを紹介していただきました!ぱちぱちぱち。

IMG_8294_convert_20120627150049.jpg

もんちゃん渾身のまゆ薄ドヤ顔をぜひご覧いただけたら嬉しいです。

もんちゃんの他にも、
まゆ薄同盟発足にあたり、ステキなまる子ちゃんの司会とともに
カッコイイまゆ薄黒猫さん達もたくさん紹介されていますよ!


よく見たら
IMG_8692_convert_20120627150123.jpg
ウチのちゅうじ兄ちゃんもまゆ薄だったかも・・・


**********************************************************


雑草王国のとねこり家の庭にいっぱい生えてるこの草。

IMG_8749_convert_20120627150210.jpg

いかにも猫が好きそうな形。
実際これで遊ぶ子もいるのでしょうね。

外に慣れているきこどんやにゃんごーるは見向きもしませんが
室内組のみなさんはどうでしょうか。。。
(以下、ブレブレ写真の連続です・・・皆様の視力に問題がある訳ではありません。)

まずは、こはく。
IMG_8694_convert_20120627150314.jpg
こはく「ちょっと貸してみ」

IMG_8699_convert_20120627150346.jpg
こはく「微妙だね・・テンション下がるわ・・」



では、もんちゃん。
IMG_8706_convert_20120627150424.jpg
もん「あやしい・・・テンション下がります・・」


ちゅうじは?
IMG_8701_convert_20120627150456.jpg
ちゅうじ「これは・・幼い頃一人で瓦礫の山に隠れていた時の匂い・・テンション下がるやん」


・・とこんな反応だったのですが、

やっぱり! たーちゃんはやらかしてくれました。

発見!
IMG_8751_convert_20120627150612.jpg
目つきがかわりましたよ。


IMG_8709_convert_20120627150702.jpg
ヒゲが尋常ではありません!ヒゲで捕まえようとしてるのでしょうか!


IMG_8716_convert_20120627150735.jpg

たー「くれ====!!!」

ヘタすると、こちらが大変な怪我をすることになります。そりゃ手元もくるいます。
怖いので早めに捕まえさせました。


IMG_8725_convert_20120627150834.jpg
たー「うーーーっひゃっひゃっひゃっ、ケバケバうめーーー!」

食べてます!しかも、目が!4つ!
あの「ねこバス」でさえ目は2つだった・・と思う・・


IMG_8730_convert_20120627150803.jpg
たー「でひゃひゃひゃひゃ~~!サイコーー!」

もはや、猫の所業ではありません!
たーちゃん!たーちゃん!もう、やめてくださいーー! と、たーちゃんを捕まえましたが


IMG_8754_convert_20120627150911.jpg
たー「ぶっしゃっしゃっしゃっしゃーー!!この喉越しーー!」

私の知っているたーちゃんは いずこへ・・・
そもそも、たーちゃんって猫でしたっけ?

・・・・・


IMG_8741_convert_20120627150537.jpg


・・・・・



IMG_8764_convert_20120627150943.jpg
あっ、たーちゃんが戻ってきました。
でも、もう以前のたーちゃんとはどこか違う気がします・・・
頭上には何やら光さえ射してきているような・・気のせいでしょうか・・



そして
IMG_8765_convert_20120627151022.jpg
この顛末に、しらけきったこはくの顔を見て、やっと現実に戻りました。。。


皆さま、正しい猫の所業というのは
IMG_8782_convert_20120627151342.jpg
カシャぶんで遊ぶ このような所業ではないでしょうか・・・

新鮮なケバケバの草がある この時期、
たーちゃんはケバケバを食べるのを楽しみにしています。
次のお楽しみは・・・未定です。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。


IMG_8655_convert_20120627151109.jpg
にゃんごーる、ゴキゲンです。

きこどんと夕方の散歩

にゃんごーるが散歩に行けなくなってから
きこどんともあまり歩かなくなっていたので
昨日の夕方、散歩に誘いました。

IMG_8599_convert_20120625175301.jpg
だいぶ、暗くなってきていましたが涼しくて気持ちがいいです。
まずは、ちょちょっと爪とぎなんかして・・・


IMG_8600_convert_20120625175411.jpg
少し進んだところで丸太の上でドヤ顔。


!!!
IMG_8601_convert_20120625175446.jpg
何かの気配!!


IMG_8604_convert_20120625175523.jpg
4m程先に黒猫が!
すごく唸ってます~~!


IMG_8609_convert_20120625175556.jpg
きこどんは平然としていますが、黒猫はかなりお怒りの様子・・・

実はこの黒猫、近所のお宅の飼い猫で名前はクロちゃん。女の子。
人にはやさしく、動物に厳しいクロちゃん。
にゃんごーるがよく追いかけられて、数年前にはケガをしたことも・・・
わが家の特攻隊長、犬のあおくんにも向かって行くつわものです。

IMG_8610_convert_20120625182627.jpg

そんなクロちゃんは、わが家の伝説の猫よんよん(→)とはとても仲良しでした。
よんよんは、にゃんごーるとの二股疑惑まで持ち上がり、
世間をお騒がせしました。(騒がせてはいません・・)
よんよんはやさしいヤツだったのでクロちゃんのハートも射止めたんですね~。しみじみ。

さて、きこどんはにゃんごーるにもクロちゃんにも不評です。
すっとぼけてるきこどんも、このままではクロちゃんの逆鱗にふれかねません。

散歩は始まったばかりでしたが、私はきこどんを抱っこして
早々に帰宅したのでした。。。


そして夜になって
IMG_8622_convert_20120625175634.jpg
たーちゃんと「ほこ×たて」を観賞したのでした。


 ***********************************


にゃんごーるは、本日とてもゴキゲン。

IMG_8632_convert_20120625175712.jpg
にっこり。


ベランダに出て
IMG_8633_convert_20120625175748.jpg
爪とぎ~。
いいですよ~。存分に~。


IMG_8639_convert_20120625180235.jpg
「おあ~~」と鳴きながらスリスリ。


IMG_8614_convert_20120625175856.jpg

最近はお耳の掃除もキャリーに入らずに、このような姿勢のまま
させてくれるようになりました。

気になっていた右目まぶたの腫れと赤みはひとまず落ち着いたようなので
今回病院は行かなくてもいいかなと判断しました。




それにしても、きこどん。
にゃんこ女子にはあまりにも不人気。
にゃんごーるにはひたすら逃げられ、クロちゃんにはあの剣幕。

IMG_8233_convert_20120625175942.jpg

とねこりは、この泰然としたお顔にいつも癒されるんだけどなあ。。。
(でも、もし自分が猫だったら、やっぱり逃げるんだろうなあ・・・)


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

夏を越せ!

朝から、にゃんごーるの部屋に見知らぬ人影。

IMG_8546_convert_20120623180448.jpg


にゃんごーるは、ケージに入って他の部屋で待機。

IMG_8529_convert_20120623180526.jpg
不安そうにケージの中をうろうろして出たがりましたが


IMG_8554_convert_20120623180610.jpg
すぐに落ち着きました。いい子~。

大きな音がするので
IMG_8531_convert_20120623182647.jpg
テンション、ガタ落ちのもんちゃん。


IMG_8538_convert_20120623182846.jpg
ソファカバーの下にかくれるちゅうじ。


IMG_8544_convert_20120623182725.jpg
こはくはこんな感じ。


IMG_8537_convert_20120623182812.jpg
怖くもないくせににカーペットの下にもぐるたーちゃん。


そして約2時間後。。

IMG_8558_convert_20120623180658.jpg

にゃんごーるのお部屋にエアコンが設置されました~!
夏を快適に乗り越えるよ!にゃんごーる。


IMG_8576_convert_20120623180748.jpg
室外機をチェック。

ふと足元を見ると、木の隙間から下にいたきこどんが見えました。
IMG_8573_convert_20120623180823.jpg
物置の屋根の上でくつろいでいます。

グ~っと視線を上げると
IMG_8578_convert_20120623180910.jpg
にゃんごーる。

そして、苦労の末撮った写真がこれ。
IMG_8587_convert_20120623181001.jpg

「だから?」

ただ、一緒に写らないかなあ、と思っただけです。
水たまりがあったら一応飛んでみる・・みたいな・・・
例えが・・悪すぎですね。



先日、右目に麻痺が起きて目が閉じにくくなったにゃんごーる。
昨夜から右目のまぶたが赤くなって、少し腫れぼったい感じもします。

IMG_8565_convert_20120623181120.jpg
眼球は充血など見られません。

それと、少し前から鼻の横に黒いシミのようなのができました。
どうも汚れではなく、色素沈着のように見えます。
まあ、シミくらいできたっていいのですが
目は痛いのかもしれないので
週明けに病院に相談してみようと思っています。


IMG_8021_convert_20120615190444.jpg
最近、きこどんが一人佇んでいるのを見かけます。
思えば、にゃんごーるが散歩に行けなくなってから
暑くなってきたのもありますが
きこどんとあんまり散歩しなくなっちゃいました。。。
涼しい時間にきこどんを散歩に誘ってみます。



それでは本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

雨模様 

18日の夜、吐き続けたこはく。
あれから順調に回復して、今朝からはいつも通りのごはんの量を
食べられるようになりました。
念のため、病院で5日間処方された胃薬は続けています。

IMG_8466_convert_20120621142656.jpg
表情にも力が出てきました。
撫ぜて欲しい時のお顔です。

ちなみに、私の胃痛もこはく同様、
胃薬でなんとか回復いたしました。胃薬バンザイ!



今日のにゃんごーる。
IMG_8497_convert_20120621142834.jpg
ゴキゲンにしているので何よりです。

しかしながら、しばらく小康状態かと思われた腫瘍は
ここ二日の間に急に大きくなってしまいました。

IMG_8501_convert_20120621142906.jpg

ポタポタ落ちるような出血は最近ありませんが
後足で掻いてしまうと血液で顔が汚れてしまいます。

これは、5月23日の写真です。
IMG_7373_convert_20120621142947.jpg
手術をするかしないか迷って、やっと結論を出して
病気回復祈願(→)に行った頃です。
ちょうど1ヶ月前ですね・・・
この頃にはもう出血もありましたが、今は、

snap_tonekori6_20126415345.jpg
丸で囲んだ辺りは全部、腫瘍がむき出しになっている状態です。
苦手な方もいらっしゃるでしょうから
写真はできるだけ腫瘍が写らないように撮っていましたが
隠し切れなくなりつつありますね・・・

1ヶ月でこんなになるなんて、
あと1ヶ月したらどうなってしまうのか・・・
おっと、先のこと心配しても仕方ないんでした。
先のこともですが、
にゃんごーるの散歩の写真を見るのも今は厳禁です。。。

今、にゃんごーるがゴキゲンでいることが大事。何よりも。




雨が降っても、きこどんはデッキで寝ています。
きこどんの部屋から「きこちゃ~ん」と呼ぶと
IMG_8468_convert_20120621142732.jpg
すぐに来てくれます。


IMG_8474_convert_20120621145706.jpg
湿気で随分毛がしっとりしちゃってるけど気持ち悪くないの?
と思いましたが、そこは野良出身。
湿気を気にする段階はとうに越えていました。



たくさん降りすぎる雨はいけませんが
基本、雨の日は静かで落ち着きます。

今日は、雨の音を聞きながら

IMG_8515_convert_20120621145541.jpg
きこどんの重低音のごろごろを堪能し、



IMG_8503_convert_20120621143017.jpg

にゃんごーるを腕枕してゆっくりさせてもらう事をゆるしてほしい。。

と、ドアの前で待っているたーちゃんにお願いしました。

IMG_8159_convert_20120615185807.jpg  (待っているたーちゃんについては→ こちら



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

長い夜

参りました。身も心も。。。

にゃんごーるの事でバタバタする事の多いこの頃でしたが
昨日の夕方から
なぜか、こはくが体調を崩してしまいました。
夕方、食べたものを吐いてしまい、それから1・2時間おきに数回ずつ
吐き気が止まらなくなってしまいました。
食欲は全くなくなり、水のような透明なのを毎回大量に吐いて
朝までに20回ほど繰り返しました。
足の付け根で熱を測ると39.9℃。
夜中にはぐったりして、吐いた後その場でドタッと寝ころんでしまう状態でした。
下痢はなく、ひたすら大量に吐きつづけていました。

姿が見えないと思ったら、暗がりでジッとしていました。
IMG_8404_convert_20120619172616.jpg


体温が高くて、耳がまっ赤になったかと思えば
少しすると今度は血の気がなくなって、身体もひんやりしてしまい
あんかを入れたり、はずしたり・・・
私も夜中には胃がギリギリ痛み出し、本当に長い夜でした。。。



動物病院が開く時間を、ちょっとフライング気味に到着して
診察していただきました。

IMG_8407_convert_20120619172644.jpg
目が覚めたように緊張するこはく。


脱水があるので、皮下点滴と吐き気止めの注射をしていただきました。
胃粘膜保護の飲み薬も出ました。
ついでに、にゃんごーるの鎮痛剤も処方していただきました。

帰宅してからまだ症状が続くようなら明日また点滴と血液検査をすることになりました。


IMG_8410_convert_20120619172720.jpg
疲れが見えるものの、新聞紙の上で少し落ち着いた様子。
吐き気止めが効いたのか、帰宅してからは吐いていません。
午後になって、食べたいそぶりがあったので
高齢猫用のスープを胃薬と一緒に少しだけ飲みました。

これといって原因も心当たりがなく、すっきりしないものの
このまま回復していってくれそうなのでホッとしています。




今日は大雨ですが、外を見たいにゃんごーるの希望に応えて
ベランダに出てみました。

IMG_8429_convert_20120619172757.jpg
すごい雨音。


IMG_8431_convert_20120619172837.jpg
「ずいぶん降るわね~」と空を見上げ・・・


IMG_8432_convert_20120619172913.jpg
ものの1分で自ら部屋に戻りました。


ドアの向こうでもんちゃんが「入れて~」と言ってるのでご挨拶。

IMG_8435_convert_20120619172958.jpg
しかし、今日はなぜかにゃんごーるがパンチを!
雨が降っていたことが機嫌を損ねたのかもしれません・・・



これは、昨日のきこどん。
IMG_8403_convert_20120619173042.jpg
いないと思ったら、一人で佇んでいました。

声をかけると帰ってきましたが
IMG_8398_convert_20120619173125.jpg
足がまっくろ!
・・・・
穴・・・掘りましたよね。



それにしても、この睡眠不足。この胃痛。このだるさ・・・
何日くらいで解消するのでしょうか。

ひとまず、昼寝させて。



IMG_8367_convert_20120619173207.jpg
(とねこりイメージ画像)



それでは、本日ここまで。
読んでくださり、ありがとうございました。

カシャぶんときこどん

今日のにゃんごーるは、ちょっと気だるい感じ。

IMG_8329_convert_20120617190721.jpg

とは言っても食欲もあるし、外に出たいアピールもありました。

変わったことが一つ。
昨日気付いたのですが、腫瘍のあるほうの目(右目)が
閉じられなくなってしまいました。

全く閉じられないのではなくて、動きが鈍いような感じ。
目の周りを拭いていた時、いつもはギュッと目をつむるのに
右目は3mmくらい開いていたので気付きました。
瞬きをする時は、右目だけ半分は開いたままです。


前回の記事で載せた写真。

IMG_8061_convert_20120615194042.jpg

この時は、ウインクしてるみたいで変わった表情だなあと
深く考えませんでしたが、
多分この時はもう異常があったのだと思います。。。

痛がる様子はなく、気にしていないので
麻痺なのではないかと思います。
腫瘍が顔面神経を何かしら影響させているのでしょうか・・・

今のところ病院へは行かないつもりです。
今後、痛みがあったり、目が乾燥してしまうなど不便があったら
その時対処しようかと考えています。


やはり進行はしているんだなあ・・・と無力感を覚えますが
にゃんごーるが辛くないなら、ここはなんとか受け止めるしかないですね。



今日、また少しだけ耳掃除をしました。

IMG_8332_convert_20120617190758.jpg
ゴロゴロのどを鳴らして、耳掃除が終わった後もしばらくキャリーに入っていました。




さて、噂の猫おもちゃ”カシャカシャぶんぶん”がついに
とねこり家にもやってきました。
立ち寄ったペットショップで見つけました。

おもちゃで遊ばない猫、きこどんで試すのを私は楽しみにしていました!
さっそく!きこどんの目の前で カシャカシャ!



IMG_8343_convert_20120617190840.jpg

え・・・



IMG_8340_convert_20120617190916.jpg

・・・・だそうです。



やはり、きこどんをアツくさせるのはアレだけだったのか。
(”アレ”を知りたい方は こちら をどうぞ)


なので、カシャぶんの柄のほうをお見せしたところ、


IMG_8350_convert_20120617190953.jpg

見てる見てる~!


IMG_8349_convert_20120617191038.jpg

・・・だそうです。


それでも、外で遊ぶほうが盛り上がるらしく
室内で夢中になれるのは
これしかないらしい。


IMG_8353_convert_20120617191118.jpg

いいよいいよ、きこどんはきこどんらしさを貫いてね。


カシャぶんよ、君に魅力がない訳じゃない。
ふすまをひとつ開ければ君の身の安全は保障できないんだよ。



IMG_4738_convert_20120617201432.jpg




それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

たーちゃんの待ち姿 

今日も調子のいいにゃんごーる。

IMG_8056_convert_20120615185933.jpg

お手てのばってんこは、なんだかゴキゲンに見えますよね。

先日、動物病院で耳の中の汚れについては、気になっても
腫瘍の出血を防ぐためにも 拭いたりしないほうがいいと言われました。
でも、とても気になって
腫瘍に触らないように注意しながらなんとか汚れを取れないものかと
いろいろやってみましたが
にゃんごーるが動いてしまって手元が安定しないうえに、
腫瘍のあるほうの耳に触ると頭を振って、そのうち足で掻いてしまうという流れ。
やはり難しいかと思っていた矢先、
今朝、綿棒を持ってにゃんごーるに近付いたところ
にゃんごーる、自分でペットキャリーの中に入りました。
試しにキャリーの中で耳掃除をしたら、とてもうまくいきました!
キャリーの中で、何故か全く動かないにゃんごーる。
そーっとそーっと汚れを掻き出すことができました。
いっぺんに刺激しすぎてもと思い、この方法で何回かに分けてやろうと思います。

IMG_8222_convert_20120615185453.jpg
にゃんごーる、ありがとね~。


たくさんの出血はありませんが
やはりいつもジワジワと湿り気がある状態です。

IMG_8244_convert_20120615185524.jpg
くっきり写真はちょっとアレなのでぼやけていますが
見た目はかなり痛々しいです・・・

でも、にゃんごーるはゴキゲン。なのでOK。
IMG_8061_convert_20120615194042.jpg



私がにゃんごーるの部屋から出てくると
必ずといっていいくらい たーちゃんがドアの前で待っています。
待ってる姿もいろいろで、
数分で出てくる場合は

IMG_8250_convert_20120615185558.jpg
座って待ってます。


少し遅くなると
IMG_8248_convert_20120615185634.jpg
柱をガリガリやって急かすことも。



さらに待つ時はドアの向かいの壁にもたれて
IMG_7586_convert_20120615185726.jpg
無我の境地。



さらにさらに待たされて
IMG_8159_convert_20120615185807.jpg
ドアを開けたらあやうく蹴飛ばしそうな場所で寝る。
(柱はすでにキズだらけ・・・)



そしてそして、にゃんごーるの部屋でうたた寝なんかしちゃった日には・・・






IMG_8195_convert_20120615185846.jpg

”千のか~ぜ~に~、千のか~ぜにな~~って~~♪ ”

・・・吹き渡って行ってしまいました。


そのうち、座禅でも組んでたらどうしよう、とちょっとドキドキしています。





IMG_6282_convert_20120615190052.jpg

座禅まで、あとちょっと・・?



それでは、本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

にゃんごーる姐さん

今日もきこどんは庭でのんびり。
曇っていましたが、ちょっと涼しい風も吹いて気持ち良さそうにしていました。

IMG_8130_convert_20120613185831.jpg


きこどんの右耳は、生まれつきなのかケガによるものか分かりませんが
横に倒れています。
今となっては、かわいいチャームポイントです。

IMG_8136_convert_20120613185923.jpg

今日は、あごのチョロリが随分カールしてるね~。




にゃんごーるは病院に行った翌日の朝、部屋に行ってみると
たくさん出血してしまっていました。
どうやら置いておいたフードを食べている時に突然出血したらしく
お皿の中に水たまりのように血液が入っていました。
床にもぽたぽたと落ちていて
にゃんごーるも耳から下がずいぶん汚れてしまいました。
今までで一番多い出血だったので驚きました。

でも、見つけた時はすでに出血は止まっていて
それからは傷口も少し乾いたような感じになりました。
注射や投薬の効果もあったのか
昨日今日と にゃんごーるはとても元気にしています。


IMG_8150_convert_20120613184944.jpg
鎮痛剤入りのごはんを美味しく召し上がりました。


IMG_8157_convert_20120613185017.jpg
完食です。



目を離さないようにしながら
ちょっとだけベランダに出てみました。

IMG_8114_convert_20120613185049.jpg
ソロリと降り立ちました。


IMG_8117_convert_20120613185154.jpg
のしのし。 歩幅も大きく、調子良さそう。


IMG_8120_convert_20120613185123.jpg
とても気持ち良さそうです。

こうして見ると、腫瘍なんて無いみたいですね。
ほんの短い時間でしたが、少しはリフレッシュしてくれたでしょうか。。。




にゃんごーるの部屋の向かいに私の使っているPCがあるのですが
記事の準備をしていたら
カタカタと音が近付いてくるので見てみると・・・

IMG_8160_convert_20120613185239.jpg
もんちゃんが、にゃんごーるの部屋の前におもちゃを持ってきました。

・・・・・

多分、私に「遊んで」と持ってきたと思われますが
ここは、にゃんごーるに持ってきたのだと、いいように解釈して
にゃんごーるにおもちゃを見せることにしました。

IMG_8166_convert_20120613190134.jpg
全く興味なし。 ・・だと思った。

もんちゃんが部屋に入りたがっているので
にゃんごーるとの面会を許しました。

IMG_8168_convert_20120613185323.jpg
もん「にゃんごーる姐さん、こんにちは。」

部屋に入りたがるわりに、挨拶したらいつもすぐに帰ろうとするもんちゃんに
にゃんごーるがドアまでついて来ました。

IMG_8170_convert_20120613185400.jpg
びっくりして腰が引けるもんちゃん。


IMG_8172_convert_20120613185606.jpg
もん「姐さん、ボクはもう帰ります。」
早々に部屋を出てしまいました。


IMG_8184_convert_20120613185743.jpg
姐さん「あのびびりんぼ、一体何しに来たのかしら。
     あんな子供だましのおもちゃで遊んでるようじゃ、まだ生後半年くらいかしら。(4才です)
     今度、スズメの狩り方でも教えてやるんだわ。」

なんて事は、言ってないと思います。



それでは、本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

     

にゃんごーる病院へ

にゃんごーるのことでドタバタやっていると

他の猫達も何か思うところがあるのかないのか分かりませんが

妙に静かにしているみなさんでした。


IMG_7678_convert_20120611192421.jpg
ぐっすり眠る系。



IMG_7966_convert_20120611192459.jpg
テレビの後ろから様子をうかがう系。


IMG_8022_convert_20120611192533.jpg
ぼんやり系。

ひょっとすると、自分が病院に連れていかれるのかと思って

見てないふりをしてるのかもしれません。。。



にゃんごーると動物病院、行ってきました。
診ていただいたところ、腫瘍と耳の中のほうで化膿しているとのこと。
今日は出血していたところが少し乾いてカサブタっぽくなっていたので
気になっていた軟骨の露出は確認できませんでした。
カサブタを取ると酷く出血してしまうので、無理には診ませんでした。
でも、軟骨の露出の可能性は今後もあるとのことでした。

見たところ、腫瘍の大きさはそれほど大きくなっていないと思っていましたが
耳の中のほうに張り出してきていて、耳の穴が狭くなってきているそうです。
これは、どうにも処置できないのですが・・・

耳の中に血液や漿液のようなものが付着して、黒く汚れたようになってしまうので
家で、見える範囲でそっと拭き取ったりしていたのですが、
どうしても腫瘍に触ってしまい(入口なので)出血したり
にゃんごーるも気になって足で掻いてしまったりと悪循環がありました。
これも、刺激になるだけなので、汚れは気になっても触らないほうがいいとのこと。
でも、これはわたしがストレスになりそう・・・取りたい・・・。
何か方法を考える余地はあるのでは・・。

それから、屋外には出さないほうがいいと言われてしまいました。
というのは、腫瘍が出血してジクジクしているところに化膿もあるので、
外に出るとハエがくる可能性が高いと。
それは私も避けたい!!
にゃんごーるは外に出ても、散歩が終わればずっと静かに寝ているので
ハエは怖いです。
ちょうど季節も悪かったですね。
”いつもどおりに”過ごさせたい気持ちはありますが
これは状況判断ということになりそうです。

痛みは当然あるはずなので、痛み止めの薬を処方してもらいました。
それと、2週間効果が続くという抗生物質の注射をしてもらいました。


帰宅してすぐに薬を飲ませました。
そして、しばらく一緒に寝ころんでごろごろ過ごしました。

IMG_8053_convert_20120611192611.jpg
添い寝して、しあわせ~~。
にゃんごーるの後ろに写っているのは私の足です。

そして、少ししてから薬の効果があったのか
「外に出たい~」と要求。

IMG_8063_convert_20120611192643.jpg
窓の枠に上って外を見ています。
このところ外に出たがらなかったのは、やっぱり痛かったんだなあと実感。
でも、今度は出してあげられないジレンマが・・・

とはいえ病院に行って疲れたのか、あきらめて ぐっすり眠りました。

IMG_8096_convert_20120611192717.jpg
近くで写真を撮っても気付かないくらいの熟睡。
にゃんごーるにしてはめずらしい事です。
ひょっとすると、腫瘍の影響で耳が聞こえづらくなっているのかも、と思いましたが
まあ、いいや。
痛くないなら。



行き当たりばったりのこの道。
行き詰ったように思えても、よくよく周りを見渡せば
どこかに進める道があるはず。
一人で歩いてるわけじゃない。
寄り道しながらでも、手探りでも、歩を進めます。







IMG_8073_convert_20120611192751.jpg
しれ~~~っとした顔のきこどん。

でも、隣にしゃがむと・・

IMG_8074_convert_20120611192822.jpg
親愛~~~。

親愛込めすぎて、しりもちつきました。



それでは、本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

にゃんごーるの耳のこと

本日は短い記事で失礼します。


にゃんごーるの耳の腫瘍の状態がよくありません。

大きさはそれ程変わらないようなのですが

ひどく自壊してしまって、耳の写真を撮るのはちょっとはばかられる感じに

なってしまいました。

ちょうど耳たぶの付け根のところに腫瘍がありまして、

軟骨の多い場所なのですが

もしかしたら軟骨が露出してしまっているのかもしれません。

化膿している可能性もありそう・・・

ここ数日、ジッとしている時間が長く、外に出たがる様子もあまりありません。

今朝も狭いところに入ってじっとしていました。

IMG_8029_convert_20120610191259.jpg

食欲はまあまあ。

撫ぜるとごろごろ喉を鳴らしてくれるし、

顔を近付けると舐めてくれるし、

体力的にはまだまだ大丈夫と感じています。

IMG_8037_convert_20120610191224.jpg

ちょっと表情が硬いでしょうか。。。

明日、動物病院に行ってみようと思います。

またご報告いたします。



IMG_7672_convert_20120610191343.jpg

きこどんと夕方少し歩きました。

夕日がきれいでした。



それでは本日ここまで。

短くてすみません。

お越しくださり、ありがとうございました。


やる気スイッチ たーちゃんVer.

今日はよく晴れました。

気温も高いので、きこどんは日陰のデッキで一日過ごしました。

IMG_8008_convert_20120608190836.jpg


日差しが強いので、にゃんごーるはお部屋で。

IMG_7971_convert_20120608190908.jpg

眠っている時間が多くなってる気がしますが
食欲もあって、体調が悪いようではありません。


せっかく出血が治まっていたのに
今朝、腫瘍部分を足で掻いてしまいました・・・
血液のついた足で顔も掻いたので
頬やあごまで赤くなってしまい、見つけた時は驚きました。
顔を拭いてあげましたが、自分で顔を洗いたいので
腕も赤くなってしまいます。

IMG_7995_convert_20120608190945.jpg

それからは、掻くこともなく出血もまあ治まりました・・・
あまり一喜一憂しないように心がけているのですが
やはり、難しいですね・・・
腹式呼吸でもして平常心を保ちたいと思います。ふんっ。



えー、さて。

ふと前方に目をやると、何やら思いつめたような表情の猫一匹。

IMG_7916_convert_20120608191018.jpg

どうしたのかなと近づいたその時、

たーちゃんのやる気スイッチが押されました!ON!

目はらんらんと!

IMG_7931_convert_20120608191050.jpg

葉っぱを狙って~

IMG_7920_convert_20120608191128.jpg
ワシャワシャワシャ!


IMG_7917_convert_20120608211048.jpg
ワシャワシャワシャ!!


IMG_7925_convert_20120608191202.jpg
まだまだやるのか~~~?

・・・・


やるのか~~~~?




IMG_7928_convert_20120608191231.jpg

走り去ったーーー!!!!


と、思ったら


IMG_7929_convert_20120608191303.jpg

また来たーーー!!

その勢いで~


IMG_7946_convert_20120608191343.jpg

ウリャウリャウリャーーーー!!!


まだまだやるのか~~~?
IMG_7951_convert_20120608212153.jpg

・・・・・・


やるのか~~~~?



IMG_7956_convert_20120608191422.jpg

電池切れ。

スイッチOFFする前に電池切れでした・・・


そして、その一部始終を見ていたこはくの目は・・

IMG_7935_convert_20120608191459.jpg

氷のように冷たかった。

こはくよ、君もスイッチが入ればあんなもんよ。 (こはくのやる気スイッチは→ こちら



それでは本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。

視界をさえぎるもの

前々回からのよんよんの記事で、
とねこり自身少し前にタイムスリップしてしまったような感覚でした。
記憶をたどり、
たくさんの方に読んでいただけたことで
とても新たな気持ちになり、
”今”の時間こそ大切にしなければと思いました。
記事を読んでくださった方、
あたたかなコメント、本当にありがとうございました。
時間を進めて、ひとまず日常にもどりますね。。。




このところ、曇りの日が多いので

にゃんごーるのお散歩もよくしています。

IMG_7778_convert_20120606163635.jpg
いつものように後ろから来るきこどんを警戒。
決して待っているのではないと思われますが・・・

IMG_7784_convert_20120606163716.jpg
警戒しすぎて結局待ってる形になり、追いつかれたりします。。。



IMG_7786_convert_20120606164111.jpg
しかし、なかなか距離が縮まらない二人。
きこどん何思う・・・次の作戦を思案中でしょうか。



IMG_7666_convert_20120606163557.jpg
草がある方をじっとみつめて


IMG_7782_convert_20120606164157.jpg
ガサガサ入って遊びました。


少し疲れたのか、部屋に戻ってからは
IMG_7797_convert_20120606164235.jpg
長い時間眠っていました。
最近ちょっとジッとしている時間が多いような気もします。


にゃんごーるの耳の腫瘍は、大きさはそれ程変わった感じを受けませんが
自壊してきているようで、常にじわじわと出血している状態です。

IMG_7899_convert_20120606164315.jpg

自分で掻いてしまうこともあるので、
今後耳を保護するようなことも考えねばならないのかもしれません。
いやがるだろうなあ・・・
まあ、心配はその時になってからでいいですかね。



さて、暮らしの中で 視界のどこかにさりげなく猫がいるのは
なかなかいいものですよね。

IMG_7883_convert_20120606164354.jpg


最近どうも視界の中の猫の割合が増えてきている気がするのです。


IMG_7025_convert_20120606164428.jpg
新聞を読んでる時はこれ、よくある光景ですね。
まあ、想定内。しかし邪魔。


8.3Kgのきこどんを抱っこなんかすると
IMG_7821_convert_20120606164616.jpg
なーんにも見えない。
(片手で抱っこして写真撮って、肩がつりました・・)


朝起きると上から覗き込んでる猫の顔にビックリ。
IMG_7878_convert_20120606164652.jpg
(イメージ画)


テレビを観てれば
IMG_6251_convert_20120606164503.jpg
並ぶ並ぶ。



「ハリー・ポッター」観てるのに
IMG_6322_convert_20120606164542.jpg
いつの間にか「動物チャンネル・猫の日スペシャル」みたいになっちゃって・・・



おっ!視界が開けた~!

IMG_7863_convert_20120606164730.jpg
・・・と思ったら、ムムム。





見たくない、見たくない
誰か視線をさえぎって~~~!
こんな時は誰も来ない・・・




IMG_7859_convert_20120606164803.jpg
シーバを盗んでこんな事したのは・・・



IMG_7888_convert_20120606164841.jpg
パリパリフェチ・もんちゃんしかいない。

(勇気のあるかたは→ パリパリフェチもんちゃん をご覧ください)


見たいものは見えず、
見たくないものは見せられる・・わが家の最近の視界事情です。



それでは本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

よんよんの約束

前回、よんよんとの思い出をお話させていただきました。

(よんよんとの思い出は→こちら

本日はよんよんが亡くなった後の出来事をお話いたします。


2008年4月3日の朝。。。

私が起床した時、すでによんよんは亡くなっていました。
辛い闘病生活もありましたが、とても穏やかな顔をしていました。
私は、よんよんを抱いて、しばらくは涙も出ませんでした。

前日、寝る前に液体の高栄養食をごくごく飲んでくれたので
いつもより安心して眠っていた自分にやりきれない気持ちになりました。

遠くないうちによんよんとお別れすることになるのは予測できていましたし、
覚悟もありましたが、それからの事は考えていませんでした。
わが家で猫を送るのは初めてで、ペットの葬祭に関しても知りませんでしたので
電話帳で2・3件ピックアップして調べて
比較的近くのお寺を姉と一緒に見に行って(外から見るだけ)お寺を決めました。
大きなお寺ではないですが、境内にはお花が咲いて綺麗に整えられていて
いい感じを受けました。
電話をして翌日に予約を入れました。


葬儀の当日、よんよんを連れていよいよ家を出る時が一番辛かったです。
よんよんは野良猫時代から、たくさん歩いて
半径300mはあったテリトリーを歩き回って
肉球は石のように硬くなっていました。
みんなでたくさん遊んだ場所から連れ出すのは、とても切ないものでした。

お寺では準備をして迎えてくださいました。

ちょうど桜の季節。お寺の桜は満開でした。
IMG_1480_convert_20120603160640.jpg
この写真は、一年後の命日(2009.4.3)のお寺の桜です。

境内にはお寺で飼っている猫たちが歩いていました。
簡単な受付をして、よんよんは祭壇の前に寝かされ、葬儀が始まりました。
気持ちが塞いで、お経が始まっても涙が止まりませんでしたが
ふと気付きました。
私はお経のことなど何も知りませんが、今まで人間のお葬式でも聞いたことがないような
なんとも凄いお経でした。
表現できないのですが、気持ちをこめているというか迫力があるというか・・・
聞いていてとても心地いいお経です。
そして思いました。
「出会ったとき、あのボロボロだったよんよんが今、きんきらのお釈迦さまの前に寝ころんで、
聞いたこともないような素晴らしいお経をあげてもらっていて・・・よかったねえ、よんよん」
すると、変かもしれませんが、なんだか嬉しいような気持ちになってきて
それからは40分程のお経を気持ちよく聞いていました。

お経が終わると火葬なのですが、それまでの間少し待つことになりました。
お経を読んでくださった副住職さんがいらして、お話をはじめました。。。

副住職さんは、このお寺のご住職の息子さん。
中学生の頃からお経を勉強するようになり、仏教の学校に通い・・・
とご自身のことを話されました。
そして、小さい頃から目に見えないものが見えていたと言われました。
動物に関しては特に感じるものがあって、お寺でペットの葬祭を始めたのも
そういうきっかけがあったのだそうです。

お経を読んでいると、亡くなった子の気持ちが入ってきて
”楽しかった”とか ”辛かった”とか伝えてくるそうで
まだ自分が亡くなったことが分からない子もたまにいるとか。
そういうことは普段、お葬式で話したりしないらしいのですが、
あえて今回話して下さったのは
実はよんよんがとても喜んでいて、その気持ちがあまりに強くてシンクロしてしまい
お経を読みながら泣いてしまったのだそうです。

IMG_0537_convert_20120603161753.jpg

確かに住職さんのななめ後ろにいた私は途中
住職さんがお経を読みながら何度か顔に手をやっていたのは見ていました。
住職さんも自分がここまでなるのは初めてのことで驚いてしまって・・・と
話しながら、さらに嗚咽になるほど泣いてしまいました。

本来、よんよんや私のことを何も知らない人に簡単に「猫ちゃんが喜んでいますよ」なんて
言われたら「何も知らないのに」と不快感があると思います。
でもこの時は本当によんよんが喜んでいると感じました。

住職さんはさらに、よんよんはとても喜んでいるけれど ”もっと一緒にいたかった”と。
そして
「必ず生まれ変わって、もう一度とねこりさんのところに来る」

と言っていますよ。と。

動物は本気で生まれ変わりたいとすると、早ければ3・4ヶ月で生まれかわるとのこと。
私は驚きましたがそれ以上に嬉しかった・・・
そしてよんよんに言いました。

「よんよん、待ってるから生まれ変わっておいで。
 ただ犬は今これ以上飼えないから必ず猫で来るんだよ。
 そして、私がよんよんだと判るように目印をつけてくるんだよ。
 ”寄り目”か ”鼻のぶちぶち模様”か ”しっぽの一番先が2つ曲がってる”だよ。」

住職さんは「多分とねこりさんに電話がかかってきて ”こういう猫がいるんだけど”と
相談されると思いますよ」と言っていました。

そんな話をして火葬の時間となりました。
滞りなく進み、お骨を拾い、もう一度短いお経を読んで下さり
葬儀は終了しました。

本当に変かも知れませんが、晴れ晴れとしてとても前日によんよんを亡くしたという
気分ではありませんでした。
事実、葬儀の後から一度も涙は出ませんでした。こらえていた訳でもありません。
私が自分で解釈したのですが、よんよんが私の悲しい気持ちを持っていってしまったのでは
ないかと思いました。
とても不思議な感覚で、よんよんの記憶はもちろん全部ありますが、
それに伴う感情がなくなってしまったようでした。
”かわいかったなあ”とか ”楽しかったなあ”はあるのですが
”さみしい”とか ”会いたい”とかはキレイに無くなってしまったんです。
よんよんの亡くなり方も、この変な気持ちも、
私の悲しむ姿を見たくないよんよんがやった事なのかもしれません。

もちろんすぐに計算しました。
よんよんが亡くなったのは4月3日。
最短で3ヶ月で生まれたとして1ヶ月は母猫といるだろうから
4ヶ月後、8月頃にはよんよんが来るかも・・・


7月。「もう、どこかでよんよんが生まれてるかも」


そして8月。。。「待ってるからね」

8月2日。親戚の叔母さんから突然の電話。
その叔母さんから直接電話が来るのは初めてでした。
「とねこりちゃん、家の屋根裏で野良猫が子供を産んだらしいの。
どうやら母猫は子猫を置いてどこかに行ってしまって・・・」
子猫は3匹いて、2匹は貰ってくれた人がいたけれど、1匹は片目がつぶれたように
なっていて、毛の色もよく分からないくらいベタベタに汚れていて
しかもものすごい声で鳴き続けているんだけど、どうしたらいいのかとのこと。

話を聞きながら、涙が止まりませんでした。
よんよんです。

叔母さんに事の次第を話すと、叔母さんも泣いていました。
「なんだか分からないけど、とねこりちゃんに電話しなければって思ったのよ」
と言っていました。

叔母さんの家までは自宅から車で2時間半程ありますが
翌日夫と、子猫を迎えに行きました。
不思議なことに鳴き続けていた子猫は叔母さんが私に電話した後から
ピタリと鳴かなくなったのだそうです。

子猫に対面した時、私の顔をまっすぐ見つめた目が忘れられません。
叔母さんは片目がつぶれてるかもと言っていましたが
どうやら目やにでくっついているようでした。
体中ガビガビになっていて、ノミがぞろぞろ這っていました。

帰宅したのは23時過ぎ。
8月3日。よんよんの月命日。きっかり4ヶ月で帰ってきました。

ノミが凄いのでそのままお風呂に入れました。

IMG_0752_convert_20120603160747.jpg
お風呂でさっぱりして眠ったところ。
もう、気付いた方もいらっしゃるでしょうか。

もんちゃんです。

右目のカピカピはお風呂で取りきれず、まだ残っています。
あの汚い姿をなぜ写真に撮っておかなかったのか悔やまれます。

IMG_0758_convert_20120603160922.jpg
翌日。

そして

IMG_0807_convert_20120603161157.jpg
もんちゃんはみんなと一緒に。


IMG_0906_convert_20120603161709.jpg
こはく兄ちゃんや


IMG_0968_convert_20120603161447.jpg
ちゅうじ兄ちゃんや


IMG_0911_convert_20120603161624.jpg
たーちゃん兄ちゃん達にむちゃくちゃ可愛がられて


IMG_1378_convert_20120603161404.jpg
りっぱに成長しました。
ケンカをしない平和主義のやさしい子です。


お互いどう思ってるのか分からないけれど

IMG_7752_convert_20120603161837.jpg
にゃんごーるにも会えました。


そうそう、それから・・・



IMG_7726_convert_20120603162525.jpg

約束してた目印。

ちゃんとしっぽの一番先を2つ曲げてきましたよ。



本当に長々と失礼しました。
こんなに読んで下さる方が、果たしていらっしゃるのでしょうか・・・

ここまでたどり着いた奇特なかた、ありがとうございました。

どうぞ目を休めてくださいね。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。