FC2ブログ

こはく、受難

最近、イスの上にずっといるこはく。
今思えば、少し元気がないような・・・

IMG_9336_convert_20120710183630.jpg

昨日の午前中、こはくが歩いてるところを見て気付いた。
肛門の横が赤くなってる!



触ってみると、グリッと腫れていて水っぽいものが滲みてきています。
こはくも痛いらしく、飛び上がりました。

3週間前に吐き気が止まらず、夜中に20回も吐いて
病院に罹ったばかりなのに・・(

肛門嚢炎というやつでしょうか。
すぐに支度をして病院にむかいました。

IMG_9342_convert_20120710183231.jpg
病院に到着する前に肛門嚢が破裂してしまうのではないかとヒヤヒヤ・・
こはくも「急いでやってくれ!」と言っているようです!


病院はすいていて助かりました。
やはり肛門嚢が腫れているとのこと。
にゃんごーると同じ、2週間効果のある抗生物質の注射をしていただきました。
中に溜まっているものを切開して出すのかと思っていましたが
切開はすごく痛がって、保定している飼い主さんを噛み付くことが多いらしく
こはくの場合は、すぐにでも自然に出てくるからそのほうがいいとのことでした。

正直、自宅で派手に破裂しちゃったらどうなるのか・・・と
心配だったのですが、先生は多分自分で舐めちゃうのでは、と言っていました。

帰宅すると、お迎え隊がチェック。
IMG_9344_convert_20120710183519.jpg
帰ってきたこはくよりも、キャリーに興味あり。

夕方になっても破裂せず・・
IMG_9352_convert_20120710183553.jpg
かなりテンションは低い・・・

こはくのことに追われてしまったので
昨日はにゃんごーるは暗くなってからベランダに出ました。
IMG_9364_convert_20120710183819.jpg


夜になって、こはくのお尻を見てみると、赤くなっていた所からでなく
肛門から少しずつ膿のようなのが出てきていました。
その分、腫れは小さくなって萎みつつありました。
ちょこちょこお尻を拭いて夜は更けました。。。

今朝にはこはくも随分楽になったようで
IMG_9403_convert_20120710183737.jpg
こんなポーズができるようになってホッしました。
お尻を触られるのは嫌がるものの、昨日のこはくとは全然違います。

このまま終ケツ(お尻だけに!)するのかと思われた夕方
ふと見ると、ついに破裂していた・・・



今度はしきりに気にしている様子。
IMG_9559_convert_20120710184035.jpg


でも、よく見ようとすると
IMG_9560_convert_20120710184235.jpg
隠す。不審な顔。

肛門嚢炎の原因もいろいろで、
肛門嚢の出口が塞がってしまったり、細菌が入ったり
高齢などで筋肉の力が弱まったり、免疫力が落ちたり・・
こはくも10才になったし、幼い頃のケガで両後足を骨折して(そのお話は こちら
今も筋肉は強いほうではありません。
アレルギー体質でもあるし、これから気をつけていかねば、と強く思ったとねこりであります。

破裂して、中身が全部でて、きっと回復していくだろうと思います。
舐めて、ハゲを作るかもしれないけれど、こはくはとても元気にしています。


なんだかドタバタする日々ですが・・・


IMG_9313_convert_20120710183958.jpg

名実共にドンと構える きこどんのところに行くと、
いつも変わらない のんびりのお顔に、癒され元気になります。
(その布団、暑くないのかと思うけど、そのこだわらないところが良いところ。)


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト