FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に出たにゃんごーる

始めに一つお知らせがあります。
前回の記事「雷VSきこどん」でコメントをくださったのに
表示されなかった方はいらっしゃいませんか?
FC2のメンテナンスの関係かと思われるのですが
私もログイン出来ない時間があり(18日の夜)
そのあたりでコメントが届かなかった可能性があります。
お心当りの方、せっかく書いてくださったコメントなのに大変失礼しました。
御一報いただけるとありがたいです。


*****************************************

ノラ猫時代も含め10年以上外の暮らしをしてきたにゃんごーる。
体調を崩したのをきっかけに家の中と外を行き来するようになり
腫瘍の悪化と共に完全室内で過ごすようになって2ヶ月は過ぎました。
ベランダから毎日庭や畑を眺める姿に
仕方がないとはいえ、申し訳ないような気持ちは常にありました。

IMG_0635_convert_20120808171510.jpg

体重も減り続け、ふらつきもあり、最近繰り返す大量出血。
右目の角膜炎、声もほとんど出なくなって、食べる量も減ってきて
なんだか落ち着かない気持ちになってきていました。
多分今はもう窓枠には上れないと思います。

IMG_0317_convert_20120731182427.jpg

出来ることが少なくなっている中で
やはり考えるのは「外に出たいだろうな」ということ。
”歩けるうちに”とも思いましたが
外に出れば元気も出るかもしれない、とも思って
今朝、6時頃にゃんごーるを外に連れ出してみました。。。


何があるか分からないので、細いリードを着けて。
以前のお散歩の時のように、デッキでキャリーのふたを開けました。

IMG_1017_convert_20120820180156.jpg
そーっと顔を出しました。


IMG_1018_convert_20120820180226.jpg
外に出てみます。


IMG_1019_convert_20120820180255.jpg
デッキから下りたものの、ものすごく腰が引けています。
どうしちゃった?


IMG_1020_convert_20120820180326.jpg
草ぼーぼーゾーンに行ってみましたが、キョロキョロしちゃって大変です。
あまりに落ち着かないので一度デッキに戻しました。
抱っこした時に、にゃんごーるの心臓がバックバク。


IMG_1021_convert_20120820180354.jpg
デッキに戻っても腰が引けてしまっているのがお分かりかと思います。


そして、何ということでしょう!
IMG_1023_convert_20120820180430.jpg
自らキャリーに入ってしまいました。


IMG_1026_convert_20120820180506.jpg
この安心した顔。まさに「もう帰りましょう」


IMG_1034_convert_20120820180538.jpg
キャリーのままちょっと移動してみましたが、もう出てきません。
このいやな顔。

せっかくなのでしばらく朝の涼しい空気の中デッキにいましたが
IMG_1031_convert_20120820192406.jpg
やはりこの通り。

ついにお部屋に戻りました。。

IMG_1035_convert_20120820180608.jpg
「あらっ、お部屋ね」

そして今度は
IMG_1039_convert_20120820180636.jpg
ベランダに出たがり、


IMG_1047_convert_20120820180812.jpg
満喫したのでした。。


IMG_1049_convert_20120820180843.jpg
「あたし、さっきあの辺りにいたのかしら」


拍子抜けしたような顛末でした。
喜んでくれるとばかり思っていましたが、怖がられてしまいました。
”喜ぶはず”は私の感傷的な思い込みだったようです。
にゃんごーるの臆病で慎重極まりない性格を思い出すと
長年の外猫暮らしは、むしろ怖いことがたくさんあって
厳しいものだったのかもしれない、と初めて思いました。
もちろん楽しい事もあったはず。よんよんとの思い出もあるし、
近所の猫に追いかけられても仲良しの犬のくろっちの所に逃げ込めば助けてくれました。
でも、もしかしたら元々にゃんごーるは室内向きの猫だったのかもしれません。
奇しくも、今の静かで敵のいない室内暮らしに慣れて、愛着を持ち始めてくれているなら
私の気持ちもずっと楽になりそうです。
それも、今回やってみなければ分からなかった事。なんだか不思議です。

だからと言ってもう二度と外に出さないかといえば
状況によっては分かりません。
その時その時に”これだ”と思うことを臨機応変に選択していくしかないと思います。


IMG_1058_convert_20120820180914.jpg
部屋に戻って、お薬入りのスープ飲んで、床で熟睡。。。

これでいいのだ。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。