スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫のりお の話 (前編)

本日は、”のりお”という黒猫の思い出話をさせてください。

とねこり家がペットの葬祭などでお世話になっているお寺については
既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。

過去記事はこちら 「病気回復祈願!」
            「よんよんの約束」
            「にゃんごーるを送った日」
            「犬の くろっちの事。」


私は、こちらのお寺を通して2度ちょっと不思議な体験をしています。
1度目は、↑の記事にあるよんよんの時。
そして2度目が、今回お話しする 黒猫のりおの時でした。

本日は、のりおの思い出話です。
(自己満足的に長いのでスルーしてくださってもOKです)


のりお(通称のり)は私の実家の猫で
2年前の11月29日に亡くなりました。(享年15才くらい)


IMG_2115_convert_20121129164738.jpg

10年以上実家で暮らしましたが、
のりは、ある日フラリとやってきたノラ猫でした。
後に、実家から徒歩5分ほど離れたお宅で生まれた猫だと判明。
母猫になぜかいじめられ続けて、家出したのだそうです。。
それが実家にやってくる半年程前。
しばらくノラ生活をした後、実家にたどりついたのりでしたが
実家に毎日通い詰めるも、あまり歓迎はされませんでした。
(通いはじめるきっかけを作ったのは、ごはんを提供したこのとねこりなのですが!)
のりに一目ぼれしてしまったとねこりは
毎日実家に通い(車で3分の距離)のりを家に置いてほしいと頼みました。
2・3か月かけてじわりじわりとのりは実家の猫になっていきました。
それでもなかなか住まいに上げてもらえず、お店(自営業)で寝泊りしていた時期もありました。
暖かい季節だったので幸いでした。
いよいよ住まいに足を踏み入れるのを許されたのは
半年以上たってからでしたが、それは私が一生懸命頼み込んだからではなく、
ひとえに、のりの日頃の素行が評価されたからでした。
のりは、いたずらを全くしない猫でした。
爪とぎの上では盛大に爪をとぎますが、それ以外の場所で
決して爪とぎをしませんでした。(聞いたかもんちゃん!)
テーブルの上や棚の上などにも上りませんでした。
一度棚の上に上ってしまい、上った自分に驚いて飛び降りたことがありました(笑)
外に出ると自由に塀の上、屋根の上を歩きまわっていました。
イヤな事をされても、誰かを噛んだり爪を立てることも一度もなかったんです。
そんなのりを両親は初めのうちは「立場をわきまえてる」とか「おとなしい」とか
言っていましたが、そのうち
「めずらしい程賢い」とか「毛並がいい」とか、ついには「気品がある」とまで言いだし、
のりの評価はうなぎのぼりだったのです。

のりは日中よくお店で過ごしていました。
お店に来るお客さんの中にものりを目当てにいらっしゃる方も多く、
「黒猫さんがいるお店」と、通りかかる子供さんにも人気でした。
ついには、のりに惚れてしまったプードルまで現れました。(オス同士ですが)
のりはとても大人しい猫だったので、いろんな方にかわいがってもらいました。



痩せていたのりも、数年でまっふりと太り、黒猫の貫録を見せました。

IMG_1502_convert_20121129164700.jpg
雪の庭で。


車の音を聴きわけて、私が実家に行くと必ず車まで迎えに来てくれました。

父に抱っこされるのが大好きで、父とのりの定番の風景でした。

snap_tonekori6_201211516724.jpg
季節を問わずこの場所この体勢。


ノラ生活の間にケンカも多かったからか、のりは猫エイズキャリアでした。
その影響か、亡くなる2年程前から痩せはじめて
食欲がなくなり脱水を起こして、度々病院にかかるようになりました。


_1024505_convert_20121129164458.jpg


2年前の夏から、さらに急激に痩せて、食欲も激減しました。
尋常ではない脱水を起こした11月の終わり、
タイミング悪く、かかりつけの病院は休診日。。
のりの状態はものすごく悪く、病院に行けば入院は必至。
両親と長い長い相談の末、のりを家にいさせることに決めました。
のりの経過を知らない病院に、のりを置いてくることがどうしてもできませんでした。
知らない場所で、のりに不安で怖い思いをさせて、
そのままお別れになってしまうのは耐えられませんでした。。

暖かい居間で、家族の話し声や気配を感じながら
のりは、静かに静かに身体を横たえていました。。

それから実家に泊まり込んでのりに付き添いました。
日中は両親が看て、私は夕食後に実家に行ってのりと過ごし
朝、両親と交代して帰宅しました。

夜中に何度かのりがトイレに行こうとするのですが
うまく歩けないので手を添えて補助したり
お水を飲ませたり、声をかけたり、温度調節をしたりで
すぐに夜が明けました。

泊まり込んで3日目の11月29日の深夜、
両親と私にかこまれて、のりは旅立ちました。
苦しまず、静かな最期でした。。


のりは寡黙で肝のすわった猫でした。
たくさんの人にかわいがってもらい
自由に猫の生活を楽しんだように思います。
お別れはいつも寂しいものですが
心の中をほっこりあたたかにしてくれる
たくさんの楽しい思い出を家族に残してくれました。。


* * * * * *

2日後に、のりをお寺に連れていきました。
よんよんを送ってから2年ぶり2回目の葬儀でした。。

お寺での出来事は、後篇で。。



それでは、本日ここまで。
たくさん読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーサイト

練習の成果

昨日の雨と寒さとはうって変わり、キラキラの朝。

DSCN2151_convert_20121127221959.jpg

きこどんは朝からガッツリ食べて外に。
のんびり顔を洗いました。


DSCN2153_convert_20121127222043.jpg
今日もしっかりソーラー充電。


DSCN2160_convert_20121127222126.jpg
赤くなった庭のモミジをバックにキメ顔。
間違いなくゴキゲンです!


よっしゃ!と小さくガッツポーズをした後、とねこりが部屋に戻りますと。。


ちゅうじが何やらかしこまった様子で・・

DSCN1969_convert_20121127224217.jpg
ちゅうじ「とねこり~、見てもらいたいものがあるんだよ。
     みんなで練習したんだ。」


あら、何でしょうね。
さっそく見せていただきましょう。



ちゅうじ「では、スタート!」



ピッ! (笛の音)

DSCN1953_convert_20121127222225.jpg
縦並び!




ピッ!

DSCN1958_convert_20121127222258.jpg
三角並び!



ピッ!

DSCN2109_convert_20121127222359.jpg
シンクロ寝!



ピッ!

DSCN2007_convert_20121127222437.jpg
三色だんご!



ピッ!

DSCN2009_convert_20121127222518.jpg
はい、休め~。



とねこり「パチパチパチ~ すごいすごい!
     いや~(どんな趣旨でやってるのかは定かではないにしても)よかった!」


DSCN1923_convert_20121127222559.jpg
たー「えっへん!みんなで夜中に練習したんだ。」

たーちゃんもやり切ったお顔です。



しかしながら反省会では

DSCN1939_convert_20121127224256.jpg
たー「お前、三色だんごの丸まり方があまいんだよ!」

と厳しい意見も交わされていたのでした。。

もんちゃんが「片眉兄ちゃんに言われたくねーんだよ!」と返したかどうかは
想像におまかせします。。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

こう見えて、ゴキゲン

まずは、お知らせをひとつ。

ご存知、いろはさんのブログ「Happy Keys*猫と一緒*」
読者参加型企画、

猫用語辞典3 ~みーんな集まれ♪香箱村にー♪~ (←クリック!)に
とねこり家を代表するには少々個性の強すぎる たーちゃんが
得意の変形香箱をつくって参加させていただきました!
タイトルにあるように【香箱座り】の特集なのです。


DSCN2089_convert_20121125160422.jpg

たくさんの可愛くステキな香箱ちゃん達と一緒に
香箱村の村民として紹介していただきました。
たーちゃん、よかったねー!
変わった香箱もつくってみるもんだね。

どうか皆様、香箱村でのたーちゃんの脱力系晴れ姿を
そして豪華絢爛、香箱にゃんこ大集合の一大巨編をご覧になってくださいね~。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さてさて、お日様の日差しいっぱいで気持ちのいい朝。
きこどんは朝ごはんをしっかり食べて(よしよし!)デッキに出てきました。

DSCN2090_convert_20121125160218.jpg
ポカポカです。


DSCN2094_convert_20121125160305.jpg
「まぶちぃー!」


ゴロンと転がって、お日様パワー充電中のきこどんの動画です。
動画をご覧になる前に一言。

きこどん、怒っていませんよ。超ゴキゲンです。



では、どうぞ~。


[広告] VPS


怒ってパンチ連打の後
プイッと背中を向けてしまったようにみえますが、


その直後に振り返って~



RSCN2102_convert_20121125160142.jpg
ほ~ら、ごきげんさん。


きこどんは、ここ2日は食欲が落ちることなく
ごはんの催促も繰り出して、出前も遠慮なく完食しています。
ぼちぼち効果かもしれませんね。



* * * * * * * * * * * * * * *


《たーちゃん片眉情報》

DSCN2078_convert_20121125160339.jpg
ヌーン。

基本、左右に2本ずつの白眉毛。
2・2が、どういった具合か0.3になったことを前回お伝えしました。→

本日、ほっそーい白眉らしき毛を一本確認。
そうこうしてるうちに、右側(向かって)は細くてちっちゃいのを含め
なんと5本に!

現在のたーちゃん眉毛、1・5です。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

ぼちぼち

11月7日の抜歯処置から、
まだ食欲にあと一歩調子が戻ってこないきこどん。

DSCN1903_convert_20121122211613.jpg
外猫ハウスから、チラリ。

でも、具合が悪そうな様子はありません。


DSCN1900_convert_20121122211647.jpg
ヌ~ンと出てきました。



DSCN1890_convert_20121122211529.jpg
きこどん 「ぼちぼちやってるんだよ~」

ぼちぼちやろうと思ったら、大分気持ちが楽になりました。
そして、
ふと周りを見回すと、なんだかニャンズはみんな既にぼちぼちやっていたのでした。。。



DSCN1906_convert_20121122212214.jpg
添い寝のプロもんちゃんと、日向でぼちぼちやってるこはく。



DSCN1802_convert_20121122212040.jpg
片眉中()のたーちゃんも、ぼちぼちゴキゲンさん。


とねこり「ぼちぼちやってる子はいますか~?」

DSCN1806_convert_20121122212123.jpg
もん「は~い!」



DSCN1910_convert_20121122212005.jpg
ぼちぼち理容店()を営むちゅうじ。


みんなイイ感じです。


ぼちぼちやってるきこどんには

DSCN1997_convert_20121122211758.jpg
ベットまで出前も承ります。


DSCN2004_convert_20121122211831.jpg
マッサージも付きます。



DSCN1999_convert_20121122211920.jpg
きこどん「ぼちぼちって・・・悪くない。」



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

食欲不振

やっと食欲がいつも通りに戻ったと喜んだばかりなのですが
昨夜からまた、きこどんの食欲に翳りが。。

きこどんは毎晩寝る時間に、ふすまをバンバン叩いて
夜食の催促をして、食べてから寝るのですが
昨夜はいつもの時間になっても催促がなく、
部屋をのぞいてみるとベットで寝てました。
寝転んだまま、夜食を少しだけ食べて就寝。

今朝も朝ごはんの催促なしで、ごはんを出しても食べずに外に出てしまいました。
全く食べない訳ではありませんが、口の中の違和感が原因とは思えず
血液検査をしておいたほうがいいのかも、と思い病院へ連れて行くことにしました。

いつも通りになったと気が抜けてたところだったので
余計にガックリきてしまいました。。

バタバタと支度をして出発。
DSCN1866_convert_20121120220836.jpg
わりとゴキゲン。


病院に向かう途中、ガソリンスタンドに寄りました。
DSCN1869_convert_20121120220923.jpg
きこどんを乗せてスタンドに寄るのは初めてでした。
窓を開けるので慎重に。。
会計をしている時にきこどんが大きな声で鳴いたので
スタンドのお兄さんがきこどんに気付き、ビックリしていました。
きこどんを見て、満面の笑みになったお兄さん。猫好きと見ました。



病院で受け付けをしてから、しばらく車内で待ちました。
DSCN1872_convert_20121120220957.jpg
いつものきこどんです。


診察室でも
DSCN1874_convert_20121120221040.jpg
今日も平気。


DSCN1875_convert_20121120221122.jpg
あごゴシゴシに興じるきこどん。


体重は抜歯時から200g減って7.6Kgでした。
熱もなく、口の中の様子も良好。
血液検査も一通り検査してもらいましたが全て正常値で安心しました。

問題の食欲不振については、様子をみていくしかないようです。。


きこどんの採血の時に先生が「きこどんは後ろ足から採血しますね」と
おっしゃるので聞くと
抜歯の時に前足から点滴用の針を入れようとしたら
足の皮が硬すぎて針が入らなかったとのこと。
そんな猫って他にもいるものでしょうか?苦笑

DSCN1876_convert_20121120221203.jpg
診察を終えて、待合室でくつろぐきこどん。
見えにくいですが、後ろ足に採血の後のオレンジ色のテープが巻いてあります。


どんな具合で食べたくなくなるのかを知りたいですが
食べたり食べなかったりを繰り返しても
「♪3歩進んで2歩下がる~」で徐々に良くなっていってほしい。。



帰り道。
DSCN1880_convert_20121120221808.jpg
橋を渡っています。
この橋の付近で、たーちゃん4兄弟がトラックのおじさんに保護されました。
(なつかしいたーちゃん保護の顛末は こちら をご覧ください)
この橋を通る度に、思い出します。



さあ、帰ってきました。
DSCN1886_convert_20121120221242.jpg



一仕事終えた雄姿です。
DSCN1887_convert_20121120221319.jpg
きこどん「あ~、つかれた。」

疲れて、お腹減ったかな・・?



良くなったり、ぶりかえしたり、お騒がせしてすみません。
きこどんの体調が安定するまで、もう少し一緒に見守っていただけるとうれしいです。。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

たーちゃんの眉毛

昨日は雨が降って、一日中とても寒かったですが
今日は太陽の日差したっぷりで、暖かくなりました。

あちこちで紅葉もみられるようになりましたね。
とねこり家の庭からも、近くの山がキレイに色付いているのが見えます。

DSCN1824_convert_20121118205515.jpg


きこどんもデッキでのんびりしていました。

DSCN1823_convert_20121118205840.jpg

きこどんの食欲もついにいつもの
「出されたカリカリは一粒も残さずいただきます。」
の勢いを取り戻してまいりました。

きこどんと、ちょっとだけ庭から出て日向ぼっこしてきました。

DSCN1834_convert_20121118205551.jpg
日差しがやさしく、いい気持ちです。


DSCN1832_convert_20121118205637.jpg
畑の大根に興味をひかれた様子。


DSCN1845_convert_20121118205718.jpg
一緒に座ってお話ししました。


DSCN1833_convert_20121118210559.jpg
さて、帰っておやつでも食べますか?


DSCN1849_convert_20121118205803.jpg
カリカリおやつを美味しく召し上がりました。

きこどんの食欲は多分もう心配ないと思いますが
歯が少なくなって、お皿の中のカリカリを食べるのに
つるつるすべって少し食べづらいみたいです。
手にのせて食べると手のひらの凹凸でカリカリが止まるので
上手に食べられます。
お皿も、素材や形など今後工夫してあげたいと思います。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



たーちゃんは黒いお顔に白いヒゲが生えています。

DSCN1434_convert_20121118210008.jpg
(ふつうの顔はできませんか?)

眉毛は、左右に2本ずつ白いのがあるんですが、



昨日・・・・






RSCN1821_convert_20121118210101.jpg

片方無くなってた!
(どうしても、ふつうの顔はできませんか?)
しかもいつもは2本ずつ、2・2のはずなのに、0・3になってる!



って、実はたーちゃんの右眉はなぜかなぜだか
生え変わりが激しく、たまにこんなことになってます。
眉毛3本のほうが、ビックリです。


え~、それだけなんですけどね。。


こんなお顔のたーちゃんで終わるのもなんなので、
もんちゃんがアノ一発ギャグを見せてくれるそうです。




それでは、張りきってどうぞ~





RSCN1854_convert_20121118210152.jpg
もん「アイ~ン」


・・・・。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

もんちゃんもありがとね。
(もうちょっと、表情つくるとイイよ~)

大好評 ”Groony”

11月7日に抜歯処置をしてから
吐き気と食欲不振が続いていたきこどんですが
吐き気は3日前から治まりました。
食欲は波があります。
今朝はカリカリには横をむいてしまい缶詰を少したべました。
昼過ぎからは食欲が出て、カリカリもよく食べてくれました。
食べ方も、いつものきこどんが戻ったような勢いでした。

その時の様子。
3秒ほどの短い動画です。

[広告] VPS



食べてる勢い、伝わりましたか?


食べた後は外に出て、気合いの爪とぎです。

DSCN1760_convert_20121115182541.jpg
きこどん「よっしゃ、この柱でやっとくか。」



DSCN1759_convert_20121115182619.jpg
きこどん「ウリャウリャ~!」

デッキの支柱が爪とぎで酷いことになってますが
実はこれ、ほとんどにゃんごーる姐さんの仕事です。



爪とぎの後は

DSCN1761_convert_20121115182653.jpg
ドヤ顔。


完全復活に、足一本踏み込んだくらいまできたか、きこどんよ。
明日の朝、いつもみたいにカリカリ食べてくれたらウレシイよ。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、いよいよ寒くなってまいりましたね。。

私が使っているPCは、ほぼ廊下のようなところに設置してありまして、
冬は結構寒い思いをします。
私は寒いのが得意なのでいいのですが
前回の冬、自分でも気づかないうちに足元が冷えていたらしく
生まれてはじめて足の指が2本 しもやけ になってしまいました。

この冬はなんとかPC前で暖かく過ごしたいと、購入したのが、これ。


DSCN1745_convert_20121115182901.jpg

「Groony」です。
もう、お使いになってる方もいらっしゃるのでは?
このところ耳にすることがある、いわゆる”着る毛布”。

と~ってもやわらかであったかいですよ。
静電気でパチパチもしません。
どのくらい気持ち良くてあったかいか・・
それはやっぱり、奴らが証明してくれました。。。

就寝前にGroonyをソファの上に置いておきましたら、


翌朝、
DSCN1774_convert_20121115183058.jpg
ちゅうじがGroonyの中にもぐっていました。
いつもは私が起きてきたら一緒に起き出すのに、出てきません。


そして、もう朝じゃない。11時!
DSCN1773_convert_20121115183021.jpg
まったく動かず、くるまり続けるちゅうじ。

11:30。やっと出てきたと思ったら今度は

DSCN1775_convert_20121115183146.jpg
こはくが占領。


私が着ていても、いつもはあんまり膝に来ないもんちゃんが来たり、
足元に(Groonyは裾が長いので)こはくが寝てたり、と
猫さんにモテモテ気分が味わえます。
皆様もいかがですか?^^


黒猫ちゅうじ。Groonyのあたたかさを知ってるオトコ。
DSCN1779_convert_20121115183227.jpg
ちゅうじ「まさか、昼まで寝ちまうとは恐れいったぜ。」


しかし、わが家には今だに

IMG_9567_convert_20121115183341.jpg
こんなところで(玄関板の間)で昼寝するツワモノが・・!

しもやけになっても知らないよ。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

きこどんその後・ちゅうじの午睡

きこどん、抜歯から一週間です。

DSCN1735_convert_20121113181438.jpg

吐き気が気になっていました。
一昨日、フードはカリカリだけで量を少な目にして吐かずにいましたが
昨日の朝、起きてみると2カ所に吐いてありました。
動物病院に相談しながら、昨日もカリカリで様子をみて、
今朝は吐いてありませんでした。
ただ、今朝はカリカリを食べなくなってしまいまして(クリスピーキッスでさえ!)
また病院に相談して、とにかく食べれるものを少しずつ、で過ごしました。
缶詰を少し食べましたが、食いつきがよくなくて心配でしたが、
午後になって、ささみに火を通してホカホカを食べさせたところ
食欲に火がついたらしく、大興奮!
しばらくしてからカリカリも食べてくれました。
いまのところ吐き気もありません。
やっと落ち着いてくれるのでしょうか。。

DSCN1727_convert_20121113181518.jpg

幸い、口の中は処置後の痛みも腫れも落ち着いていて
ヨダレも出なくなりましたし、触っても平気です。

もうちょっとで、通常きこどん始動すると思います。。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


お茶を飲んでいましたら、テーブルの向こうに


DSCN1705_convert_20121113181613.jpg
ツノ2本。。


乗り出してのぞいてみたら


DSCN1706_convert_20121113181644.jpg
なるほどね。。


回り込んでみたら


DSCN1708_convert_20121113181723.jpg
お日様に当たって気持ち良かったんだね~。



・・・・・・。



気持ち、いいんだよね。。。?




DSCN1709_convert_20121113181757.jpg

顔、こわいよ。。


(微動だにせず・・・どうやら、気を失いかけていたようです。)




それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

何事か!?

きこどんが退院して3日。
食欲もあって元気にしていますが何度か吐いてしまいました。
麻酔の影響で、まだ消化器官の動きが戻りきっていないのでしょうか。。
食べたがりますが、フードの量を少なめにして様子をみています。
一日二回程吐いていましたが、今日はまだ吐いていません。

本猫は元気にしています。
昨日は素晴らしい秋晴れで、日向は少し暑いくらいでした。

DSCN1662_convert_20121111163924.jpg
デッキでごはんを食べて、ご満悦。


DSCN1673_convert_20121111165136.jpg
一日中、庭でごろんごろんしていました。



うって変わって、今日はとても寒い一日でした。

きこどん、外に出たけれど
DSCN1692_convert_20121111165210.jpg
寒そう~。
景色も一気に冬。


DSCN1695_convert_20121111165246.jpg
ワラの上はあたたかいみたいで、しばらく佇んでいました。


午後からは雨になり、きこどんも部屋に戻って
DSCN1686_convert_20121111165330.jpg
あったかい部屋でくつろぎました。

気のせいか、缶詰フードを食べると吐いてしまう傾向に。。
今日はドライフードとお湯でもどしたフリーズドライのささみだけ。
お腹に納まってくれ~。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


一昨日、ちょっとした騒ぎがありました。

2階から突然、ドスン!バタン!ズドドドー!とすごい音。
「何事か!?」
2階にはたーちゃんともんちゃんがいたはず。
「まさかあの2匹でケンカ!?」と階段をかけ上がると、
シッポをボンボンに太くしたもんちゃんが、私と入れ替えに階段をかけ下りて行きました。

2匹がいた部屋を見ると、

DSCN1601_convert_20121111165453.jpg
たーちゃんが窓の外をものすごく気にしています。
窓から離れません。

一体何があったのか分からず、部屋を見回して発見しました。

DSCN1607_convert_20121111165812.jpg
窓枠に 鳥の羽 が落ちていました。

鳥が部屋に入って来たのでしょうか!
でも、窓はこんなにちょっとしか開いていません。
DSCN1603_convert_20121111165409.jpg
もしも、入って来たとしてもどうやって出たんでしょう。。

そして部屋の中を見てまわり、さらに発見しました!



DSCN1606_convert_20121111165712.jpg
窓ガラスの内側に貼りついている羽です。
その後、部屋の数か所から羽を発見。

どうやら、何かの拍子に窓の隙間から部屋に入ってしまったスズメ(おそらく)が
獰猛なハンターと化したたーちゃんに追いかけられ、
外に逃げたつもりが窓ガラスにぶつかり落下して
ちょうどまた隙間から出られた、と。。

たーちゃんに捕まらなくてヨカッタ。。
たーちゃん、もし捕まえてたらどうしたのか・・?た・・いや、考えずにいよう。

猫さんがよく窓から鳥を真剣に見ていますが
あれ、やっぱり狙ってるんですね!

そういえば、にゃんごーるはたまにスズメやネズミを
おみやげに持ち帰ってきて「どうぞ」とばかりに置いてありました。。

鳥さん、ケガはなかっただろうか。。
コワかったろうなあ。

たーちゃん、
DSCN1541_convert_20121111165915.jpg
こんな恐ろしげな顔で追いかけたんだろうか。
私が鳥なら、1週間は悪夢にうなされることでしょう。。

鳥さんよ、達者でな~~。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

きこどん退院

昨日、抜歯をして一晩入院したきこどん。退院です。

9時からの診察時間に合わせて、朝一番で迎えに行ってきました。
診察室に通されてしばらくすると
スタッフの方に抱っこされてきこどん登場。
さっそくゴロゴロ、スリスリしてくれました。

先生が来て、抜いた歯を見せてもらったり説明を受けました。
犬歯を抜いたところは縫合してありました。
時間が経つと溶ける糸なので、抜糸は必要ないとのこと。

口の中を見せてもらいました。
まだ処置後の腫れがあるし、炎症も残っているので
今日は鎮痛剤の注射をしてもらいました。
明日以降、痛がる様子があれば、飲み薬を処方してもらいます。
とはいえ、

きこどん、病院で出してくれた朝ごはん、完食だったそうです。

きこどんよ、お努めごくろうさんでした。
さあ、帰りましょう。

DSCN1636_convert_20121108191315.jpg
車に乗り込みました。

車の中では、めずらしく大きな声で鳴き続けてました。
昨日の処置で気管チューブを入れたのでヘンテコな声になっちゃいました。
いつものきこどんの声に戻るのには数日かかるのでしょうか。。


車のなかで胴輪を脱ぎ捨て、庭に下り立ちました。
DSCN1633_convert_20121108191358.jpg
車のドアにスリスリ~。


そして
DSCN1630_convert_20121108191549.jpg
ゴロンゴロン。


DSCN1632_convert_20121108191514.jpg
きこどん「あ~帰ってきた~!」


DSCN1629_convert_20121108191431.jpg
きこどん「朝の日差しが眩しいぜ~」


DSCN1611_convert_20121108191641.jpg
デッキで、しばらく過ごしていました。


歯が痛んでいた時は、大好きなアゴごしごしもさせてくれませんでしたが
DSCN1613_convert_20121108191715.jpg
このとおり。


午後になってきこどんが見当たらないと思ったら

DSCN1608_convert_20121108191752.jpg
今度は押入れの中に入っていました!

きこどんは自分で押入れの戸を開けて中に入ります。
さすがに少し疲れたんでしょうね。。

写真を撮っていると押入れから出てきっちゃったので
ごはんタイムにしてみました。
食べやすいようにと、トロトロ系の缶詰を買っておきました。

DSCN1620_convert_20121108191842.jpg
ものすごい勢いでフンガフンガ言いながら食べました。


そのあと、粒の小さいカリカリを少し。。

DSCN1622_convert_20121108191915.jpg
普通に食べました。。


しばらくしてから大粒のシーバを試しましたら、
普通に食べてました。

きこどん、前からずっと まる飲み生活 してたんだったね。
これからも まる飲みバンザイ!でやっていこうね。


DSCN1628_convert_20121108191947.jpg
きこどん「食った、食った。」


・・・・・。


きこどんをご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
数日ドタバタしましたが、きこどんまたいつもの暮らしに戻れそうです。
経過を見ながらやっていきます。



**************************


室内組のみんなも元気です。

IMG_3022_convert_20121108192029.jpg



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

きこどん抜歯当日

きこどん抜歯の日です。
全身麻酔をするので朝からごはん抜きです。
カリカリは食べないものの、お腹は空いてるので
いつも通りのごはんの催促はありましたが
しばらくすると諦めた様子で外に出ました。

DSCN1561_convert_20121107174049.jpg

病院へは午前中のうちに連れて行く予定なので
ぎりぎりまで家にいて、12時前に行くつもりでした。


きこどんはデッキでお日様に当たっていましたが
しばらくすると、

DSCN1565_convert_20121107174130.jpg
意外とリラックス!



DSCN1566_convert_20121107174227.jpg
当猫はそれほど深刻な状況ではない様子で、少し安心。。

・・と気をよくしてヨダレを拭こうとしたら
腕に抱き着かれ猛烈な爪とキック攻撃に遭い・・・

DSCN1570_convert_20121107174307.jpg
かわいそうなとねこりの腕。
これはごく一部。肘のほうまでキズだらけにされましたよ。。
(季節がら、乾燥肌も気になります。泣)


ストレス発散していただいた後はしばらくのんびりしていただき、
いよいよ出かける時間となりました。


DSCN1572_convert_20121107174347.jpg
車に乗り込みました。

きこどん、胴輪を新しくしたんですよ~。
今までのはサイズが小さすぎて、着けていて恥ずかしいようでした。。
DSCN1501_convert_20121107174009.jpg
こんな具合で、本来肩の位置までくるはずのヒモが上がらず、
まるでチューブトップのような雰囲気を醸していました。
それにしても、ものすご~く胴が長くみえるのは気のせいでしょうか?笑


・・ということで、新しい胴輪を着けて出発しました。
DSCN1575_convert_20121107174441.jpg
車の中でも割とリラックス~。


診察室でも
DSCN1580_convert_20121107174554.jpg
堂々としたもんです。

病院の先生から処置についての説明を受け
きこどんを預けてきました。
こちらの病院は全身麻酔の処置の場合はそのまま一晩入院となります。

15:30頃に動物病院の先生から自宅に電話がきて
無事に抜歯が終了したとのことでした。
犬歯はもしかしたら全部抜かなくてはならないかもしれないと思っていましたが
右上の犬歯はしっかりしていて残してもらったようです。

今夜はきこどんがいなくて寂しいですが
無事に今日を乗り切れて何よりです。

明日は朝一番できこどんを迎えに行ってきます!

今日のうちに食べやすそうなちょい贅沢フードを買っておきました。
きこどん、待ってろよ!



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。


いろいろ重なる事もある(追記あり)

9月半ばに体調を崩したきこどん。(→
2週間程で食欲も戻り、体重も増えてきていましたが
鼻水は完全に治まらず気になっていました。
鼻水に血が混じる時もあり、思い当たったのは歯の状態です。

2年前にきこどんを保護した当時、歯の状態がとても悪く、
痛みや不快感からよだれもたくさん出ていました。
すでにグラグラになっている歯もたくさんあったので
当時たくさん歯を抜くことになりました。
以来、よだれも出なくなり落ち着いていましたが
残った歯が、また悪くなってきている様子なのです。

鼻水が出るのが左側からが多く、今回悪くなったと思われる歯が
左上の犬歯です。
左上の犬歯は以前から折れてしまっているので
悪くなるのも時間の問題だったとは思います。

そんなことに思い当たったのが3日前。
そして一昨日病院に連れて行きました。

DSCN1504_convert_20121104181914.jpg

9月から、体重500gも増えました。7.56Kgでした。
やはり歯の炎症が鼻に影響しているらしく、抜歯を選択するしかないということに。。
左上の犬歯以外も抜かなければならない歯がありそうです。

抜歯の予約をしたのですが、病院では手術などの予約がかなり埋まっていて
11月19日になりました。
鼻水が出るものの、生活は至って元気にしているので大丈夫かな、と。
抜歯まで日があるので2週間効果の続く抗生剤の注射をしてもらい帰宅しました。

あとは19日まで待ちましょう、と思っていたら
昨日から痛みが出始めたのか、ちょっとよだれが出て
ティッシュで拭こうとすると怒るようになりました。。
カリカリも少し残すようになっちゃいまして。
あくびした時などに口の中をギロギロ見てみると、右下の犬歯も悪い様子。
19日まで待てないかも。。と不安になってきました。
病院に相談してみようと思っています。


病院に行く前日まではゴキゲンさんで
DSCN1472_convert_20121104182241.jpg
こんなになったり


DSCN1479_convert_20121104182424.jpg
こんなになったりしてたのに。



グッタリしてはいないけれど
DSCN1526_convert_20121104182025.jpg
なんだか表情が硬い。


DSCN1532_convert_20121104182132.jpg
早く痛いの治したいね。

とはいえ、全身麻酔の処置も気が気ではありません。。
歯を抜いてしまうこと自体にも躊躇や寂しさがあります。
なんとかうまい具合にサクサク進んでほしいです。




そして、こんな時にはいろいろ重なる事もあるようで、
これも3日前のこと、こはくの肛門嚢炎が再発。。

DSCN1535_convert_20121104182538.jpg

でも、前回よりもずっと軽い症状みたいなので
自宅で殺菌洗浄液でお尻を洗って様子をみています。
落ち着きつつあるようなのでジッと観察です。
あれから毎日お尻は気にしていたのに、突然の小爆発でした。
こはくは元気で、お尻の不快感もない様子です。


きこどんもこはくも若くはないし、暮らしていれば身体の不調だってそりゃあるさ、と考えて
すべきことをやっていくしかないですね。



****************************************


車に貼る、マグネットを買いました。


DSCN1167_convert_20121104182906.jpg


これまでも似た形のマグネットを着けていましたが
DSCN1169_convert_20121104182759.jpg
だいぶ色褪せしてしまったので、新しくしたいと思っていたところで見つけました。


DSCN1172_convert_20121104183027.jpg
地味~な車が、ちょっと明るくなったでしょうか?


猫好きを積極的にアピールする必要があるかどうかは置いといて・・
DSCN1171_convert_20121104182657.jpg

貼らずにはいられないこの言葉。。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。




追記があります↓

続きを読む »

ねずみ? 猫?

DSCN1032_convert_20121101180818.jpg
猫。



DSCN1488_convert_20121101181642.jpg
ねずみ。



DSCN1437_convert_20121101181813.jpg
?!



DSCN1399_convert_20121101181914.jpg
猫?



DSCN1034_convert_20121101184853.jpg
猫!



DSCN1484_convert_20121101181030.jpg
ねずみ。



DSCN1490_convert_20121101184051.jpg
ねずみ。



DSCN1486_convert_20121101181150.jpg
ねずみ。





DSCN1396_convert_20121101181531.jpg
!!!!



DSCN1388_convert_20121101181301.jpg
・・・・。



DSCN1432_convert_20121101181412.jpg
猫!!



・・・・・。



DSCN1434_convert_20121101182019.jpg
たーちゃん。



それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。