スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たーちゃん血液検査結果

先ほど動物病院から連絡があり、
たーちゃんのウイルス検査の結果を聞くことができました。


結果は「陰性」でした。


本当によかったです。


FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症する前の段階のコロナウイルスの量を調べるものでした。
たーちゃんの体内にはコロナウイルスがいましたが
その数値は低く、今の時点で発症したとはいえないそうです。
コロナウイルスがいることは確かなので
将来的に発症する可能性はないとは言えませんが
ひとまず、今回のたーちゃんの発作のような症状がFIPによる
ものではないと判明して、胸をなでおろしています。。

snap_tonekori6_201324141847.jpg
たーちゃん、本当によかったね。。



たーちゃんの発作は、身体が硬直しているようなかんじでした。
腰がふらついたように見えたのも、思い返すと
身体がこわばって歩き辛かったのではないかと思います。
たーちゃんは一言も声を出しませんでしたが、とても動揺しているような表情でした。
身体を不自然に動かす姿が目に焼き付いています。。


病院の先生は
やはり何かしらの原因があっての発作なので、脳の腫瘍などの可能性もある
とのこと。

でも、だからといって今すぐMRIなどで調べるというのではなく、
今後の症状の出方によってその都度判断していくことになりました。
もし、腫瘍があったとしても、進行のし方はいろいろだし
手術といっても簡単なものではないのでしょうから。。


たーちゃんは、あれから普段と全く変わりなく過ごしています。

昨夜も

DSCN4837_convert_20130228141645.jpg
「怒り新党」を熱心にご覧になっていました。


やっぱり、みっけと遊んではりきり過ぎて、足がつっちゃったと考えるのが
今は一番妥当なのかな、と思います。


ご心配くださった皆様、
あたたかいコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。
結果を待つ間、どれだけ心強かったことか。。
楽しい時も、立ち止まった時も、
心を寄せてくださる方々がいらっしゃることのありがたさを実感しています。



snap_tonekori6_201324142038.jpg
すさまじいパワーを秘めた子猫という存在。。おそるべし。



本日は検査結果のご報告まで。。

お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ちょっと心配な出来事

いろいろ起きるなあ、と思ってしまうのですが。。

一昨日の夜、ブログの記事を更新した後、
皆様のブログにお邪魔して楽しんでいたところ、
膝の上に座っていたたーちゃんが
身体にクッと力を入れたようにしたので見ると、
後肢が後ろにギューンと伸びたようになっていました。
「えっ?」と思ったときに
たーちゃんが膝から転げ落ちてしまい
その後、起き上がったのですが
腰が立たないようなふらふらした足取りで
真っ直ぐ歩けずに回ってしまうような様子でした。
左の後ろ足がうまく動かせないように見えました。


そのまま、うずくまるような体勢になったので
急いで布団をもってきて寝かせました。
たーちゃんもしばらく丸くなってじっとしていて
私もあまり刺激しないほうがいいかと思い、
そのまま15分程様子を見ていました。
落ち着いているようなので、部屋から出ると
たーちゃんもついてきて、階段もふつうに降りれました。

たーちゃんの異常な様子は15秒くらいだったと思いますが
自分の心臓の音が聴こえるほどドキドキしました。
もちろんこんなことは初めてで、思い返しても
予兆などは思い当たりませんでした。


頭をよぎったのは、てんかん発作でした。

翌日(昨日)たーちゃんを病院に連れて行きました。
病院での説明では
猫がてんかん発作のような症状が出る時は
脳の腫瘍か、FIP(伝染性腹膜炎)などのウイルスによるものに限られるのだとか。
FIPなら隔離しなければならなくなってしまうので
まずはFIPの検査をしてもらいました。
念のため内臓の検査(血液検査)もしました。

内臓の数値は問題ありませんでした。
FIPは結果が出るのに3日くらいかかるとのことで
結果が出次第連絡をもらうことになっています。


たーちゃんは、一昨日の発作(?)からは異常な様子はなく
いつも通りに過ごしています。

DSCN4813_convert_20130226165955.jpg
今日のたーちゃん


検査の結果如何では、どうなってしまうのか。。
結果が良くても、脳の腫瘍という問題もあります。
でも、あの一度の発作だけで、もうFIPか腫瘍の2択になっちゃうの?
あの日、みっけと激しく遊んで足がつっちゃったとかってことないの?
という気持ちも大きく、揺れています。

とにかく、今は血液検査の結果を待つのみ。。
いろいろ考えると不安ばかりになってしまうので
できるだけ良いイメージで待とうと努力しています。

検査結果はまた報告いたします。。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


整腸剤を続けても、いまひとつ改善が見られなかったみっけのお腹の具合。
昨日、たーちゃんと病院に行ったときに
もう一度みっけの便検査をしてもらいました。(便だけ持って行った)
みっけがこれまで行っていた病院は、他の病院でした。
(血便が出た時にかかりつけの病院が休診だったため)

これまで2回便検査をして問題なかったはずでしたが
今回見つかりました。寄生虫が。
マンソン裂頭条虫でした。。
カエルやヘビ、トカゲを食べることで感染するのだそうです。
きっと空腹に耐えかねて、食べたのでしょうね。。
虫も食べてしまったけれど、それで命をつないだのだと思うと
よくがんばった、としか言えません。

で、今日みっけを病院に連れて行き駆虫の注射をしてもらいました。

DSCN4809_convert_20130226165915.jpg
病院に向かう車中、とねこりをずっと見つめつづけるみっけ。。かわいいのう。


隙あらばみっけのトイレを拝借していたこはく。。
DSCN4566_convert_20130220223809.jpg

マンソンの卵は便と一緒に排泄されるけれど
直接は猫にも人にもうつらないとのことでちょっと安心。
でも、気持ちのいいものではなく。。いや、かなり気持ち悪い。。。

調べると、血便が出たのも軟便が続いたのも症状が当てはまっているので
これでやっとお腹事情に終止符がうたれるのでは、と期待しています。



みっけのお腹に希望の光が!

DSCN4644_convert_20130226165827.jpg
”手~のひらを~太陽に~♪”

お腹ではなく、お手手でした。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

おっさん猫、童心にかえる。

毎日、元気に過ごしているみっけですが

DSCN4679_convert_20130224185829.jpg

お腹の調子は今一つです。
酷い状態ではありませんが、また整腸剤を処方してもらったほうがいいかと考え
21日に病院に行ってきました。

体重は1週間で200g増えて1kgになっていました。
まだまだ痩せてはいるものの、お腹が少しゆるいことを除けば
健康状態はよさそうとのこと。
1週間分の整腸剤を処方してもらいました。
今は薬を飲みながら様子をみています。


家では、おもちゃを与えておくと飽きずにひとりでも遊んでいます。

DSCN4756_convert_20130224183244.jpg
お気に入りのボール。

みっけはボールもじゃらしも大好きですが、
ついに「生きてるおもちゃ」にも興味を持ちはじめました。

ターゲットとなったのは・・・


DSCN4767_convert_20130224183329.jpg
このおっさん。(ただ今、眉毛は左右一本ずつの触覚状態!)

みっけ、グッドチョイス!


とにかく、たーちゃんを追いかけまくります。

2匹でげらげら笑いながら家中を駆け回り
(たーちゃんはみっけが遅れると待っててくれます。)
大変盛り上がりますが、おっさんのたーちゃんは疲れてきて
プレイハウスに逃げ込みます。

ところが、恐るべし子猫パワー。


[広告] VPS


追いかけっこ、再開です。



snap_tonekori6_20132019547.jpg
みっけ「眉毛のおじちゃ~ん、どこ~?」
たー「(もう勘弁してくれや。。)」


DSCN4696_convert_20130224183407.jpg
こっそり、ゲージの陰に隠れて息をととのえるたーちゃんでしたが
やっぱり



DSCN4697_convert_20130224183511.jpg
見つかった。。


みっけがごはんを食べてる隙に
DSCN3999_convert_20130224183549.jpg
2階で休憩。。

もう懲り懲りかと思いきや
DSCN4770_convert_20130224183649.jpg
たー「明日はにらめっこでもして笑わしてやっか。。」

やさしいたーちゃんなのです。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



こちら、今日も穏やかに一日を終え、夕日を浴びるきこどん。

DSCN4718_convert_20130224183728.jpg
きこどん、何考えてるのかな。。



DSCN4719_convert_20130224183800.jpg
きこ「あ~~、ハラ減った~!部屋帰ってメシ食って寝よっ」



DSCN4720_convert_20130224183832.jpg
きこ「何か問題でも?」



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

星祭り

2月17日。
にゃんごーるの病気回復祈願や、わんにゃん達の葬祭でお世話になっている
お寺の行事「星祭り」がありました。
毎年2月の第3日曜日に開催され、その年の災い除け、幸運を呼ぶための
祈祷と水行が行われます。
星祭りに伺うのは2回目でした。

境内には地元の美味しい和菓子屋さんやパン屋さん、数珠やブレスレットのお店などが
出店していました。
お寺で暮らしている10匹以上の猫さん達にも会いたかったのですが
にぎやかなので、みんなどこかに隠れてしまったのか見当たらず残念でした。


13:30から、まず水行が始まります。
我らが副住職さんも水行をされます。

DSCN4528_convert_20130220223423.jpg
本堂の前。ブルーシートの中に水がためてあります。



DSCN4530_convert_20130220223507.jpg
法師のみなさんがお経のようなのを唱えながら(いい加減な説明ですみません!)
水行の場所にいらっしゃいました。
正面にいらっしゃる方が副住職さんですよ。




DSCN4531_convert_20130220223546.jpg
水の中にお酒を一升そそぎます。(そそいでいるのが副住職さん)



DSCN4532_convert_20130220223635.jpg
そしてこの体勢でまたしばらく節のある歌のようなのを唱えます。
かなり声を張って迫力があります。



始まりました。

[広告] VPS


水の勢いで、肩や背中が赤くなっていました。
こちらまで水が飛んできそうなくらいの勢いでした。


DSCN4534_convert_20130220223710.jpg
写真には写っていませんが大勢の人や大きなカメラを持った人達が
水行の周りに集まっていました。
時間ぎりぎりに到着したのですが、なぜかベストポジションで写真が摂れて
ラッキーでした。


次は本堂でご祈祷です。
本堂の中は、写真を撮るのがはばかられる雰囲気だったので写真はありません。

約1時間半のご祈祷です。
始まる前に「ここの星祭りは、おそらく日本で一番長い祈祷です。」と聞きました。
お寺のご住職を中心に、東京や九州から集まって来られたご住職など
5人でご祈祷をするのですが、これがまた、ものすごい迫力です。
本堂のガラス戸がふるえる程の大小の太鼓の音、
早いテンポのお経(?)で、ふりしぼるような祈祷です。
それが1時間半ずっと続くのですが、不思議なことにうるさくないんです。
正直、よく眠れそうな心地よさ。(実際眠ってる人を数人見ました)
時間が経つのが早かったです。

お札をいただき、境内に出ると
大きなお釜で炊いたふわっふわでほっかほかの塩むすびと焼きとり、甘酒が
ふるまわれていました。
こんな美味しい塩むすび食べたことない!と思わせる美味しさでした。

DSCN4538_convert_20130220223257.jpg
おにぎりを頬張りながら撮った写真。
このお堂で、にゃんごーるの病気回復祈願をしていただきました。
にゃんごーるも一緒にこの中に入ったのです。。

この時、ちょうど副住職さんがいらして、少しお話ししました。
みっけのことも簡単にご報告しましたら
「帰ってきましたか~!」と頷いて、にこにこされていました。


DSCN4540_convert_20130221002603.jpg
本堂を横から見たところ。
奥にある建物のさらにむこうにペットの葬祭場があります。

水行もご祈祷もすごかったけれど、最後のおにぎりの美味しさに
全部もってかれたとねこりの星祭りでした。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


みっけのゲージをリビングに移しました。
一緒の空間にいる時間が長くなって
みっけとお兄にゃんズは、だいぶ打ち解けあってきました。

DSCN4585_convert_20130220223940.jpg
兄達はもう、みっけにおののかなくなりました。
みっけも威嚇の回数が激減しました。


DSCN4639_convert_20130220232332.jpg
とか言って、威嚇されてるたーちゃん。
でも、たーちゃんは怒らずおののかず、紳士的態度。


DSCN4589_convert_20130220223859.jpg
みっけとの対面が遅かったちゅうじの反応が心配でしたが
意外と平気で安心しました。
みっけが唯一威嚇しなかったのがちゅうじでした。


順調です。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


きこどん、相変わらずマイペースにやっています。
一昨日、昨日と雨が降って外に出られなかったので
今日は一緒にお散歩へ行きました。

DSCN4622_convert_20130220224033.jpg

自転車で通りかかった女性が「大きい猫ですね~!犬かと思った~!」と
通り過ぎて行きました。


DSCN4498_convert_20130220224108.jpg
ゴキゲン、ゴキゲン。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

仔猫がやってきた!

 歓迎! 女子にゃんこ様!

                   とねこり家一同



と、玄関に垂幕を掲げたい気分で、仔猫を迎えに行ってから
早いもので6日が経ちました。
2階のお部屋にご案内して、仔猫のとねこり家での生活がスタートしました。


DSCN4446_convert_20130216212934.jpg

写真では分かりにくいですが、ずいぶん痩せています。
こんなになるまで標高の高い寒い場所で一体何日さまよっていたのでしょうか。
身体中まっくろけです。


snap_tonekori6_201326214720.jpg
足もまっくろけ。
いろんなものがこびり付いていました。

動物病院で検査を受けたり、移動時間も多く疲れてもいるだろうから
お風呂にも入れたかったけれど、当日は静かに過ごしました。


DSCN4410_convert_20130216213018.jpg
初トイレはカメラ目線で。


DSCN4439_convert_20130216213438.jpg

空腹状態が続いていたためか、食欲はすさまじく
ふやかした仔猫用カリカリを大急ぎで完食しました。

背中の白い部分、トラ柄のお洋服が破れて、
中のにゃんごーるの背中が覗いているように見えました。
大急ぎで着替えたにゃんごーる、
お洋服の背中が破れちゃったの気付かないまま来てしまったのかな。。
(前回の記事のまめちゃろさんのコメント、私も同感です^^)


DSCN4460_convert_20130216215833.jpg
食べ終わったお皿に、まだ手を伸ばしています。


* * * * * * * *


翌日(14日)の昼、お風呂に入れました。

DSCN4469_convert_20130216213516.jpg
日向で一休み。。
ふわふわ、キレイになりました。


午後には、おもちゃで遊んで盛り上がりました。
snap_tonekori6_201326215056.jpg
おっそろしい声で唸ってハンターと化しました。。



ところが夕方、トイレに入ったら血便。
鮮血で、かなりの量でした。
トイレの壁に血液が筋をつくり、砂にもポタポタ落ちました。
保護される前からのストレスの連続の為なのか、、。
パルボウイルスも頭をよぎり一気に暗澹たる気持ちになりました。

病院に電話して、すぐに連れていきました。

熱が40.1度。
便検査では、腸内の細菌の動きが悪くなっているようでした。
前日の午後、別の病院で寄生虫の駆虫薬の注射を(念のため)受けていたので
あまり一度に薬をいれないほうがいいのではという事で
抗生剤は避けてインターフェロンだけ注射しました。
整腸剤と止血剤の飲み薬が3日分処方されました。
もしもこれ以上の症状が出てきたらウイルスの可能性があるので
その時はすぐに病院に連れてきてください、とのことでした。

体重800gで、月齢2か月半だそうです。


かなりアセりましたが、血便は初めの一度きりで出血はなくなり、
少しゆるめだったお腹もだんだんと快復しています。

DSCN4522_convert_20130218231037.jpg
病院で仔猫用フードと消化器症状のフードの試供品をたくさんくださったので
今はそれを食べさせています。

相変わらず、常に空腹状態で鬼気迫る食事風景です。
ずっとこんなだったらどうしよう、と思います。。



さて、お兄ちゃんズ。
DSCN4494_convert_20130216213732.jpg
こはくとたーちゃんは部屋に入ってくるようになりました。


DSCN4495_convert_20130216213808.jpg
もんちゃんは、まだバリアが効いてる様子。
たまに驚くほど慎重にちょっとだけ入ってきます。

ちゅうじは普段から2階にほとんど上がらないので仔猫との対面は遅れています。
仔猫はお兄ちゃんズが近づく度に極悪顔でシャーシャー言ってます。
きっと時間が解決してくれるでしょう。
あせらず少しずつ家族のきずなが深まっていけたらいいと思います。



あっ、仔猫の名前決めたのでした。



DSCN4515_convert_20130216213845.jpg

「みっけ」です。よろしくおねがいします。(箱すわりが得意です)



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

いきさつ

2月12日昼過ぎ、姉の家に電話したことがきっかけでした。
何度か呼んでも出ないので切りました。
姉は久しぶりの友人とスマホで話し中だったのです。
姉は固定電話が鳴ったのでディスプレイを見ると、私の番号。
その時姉は思ったのだそうです「このタイミングでかかってくるとは!」と。
姉の友人は、その日会社に迷い込んできた仔猫のことで
姉に相談していたのです。

姉から折り返し電話がきて、仔猫のことを知りました。

私が一番先に聞いたことは「何色?」でした。
なぜなのか知っていらっしゃる方もおられるやも知れません。
昨年8月30日、にゃんごーるが闘病の末旅立ち、
その時、お世話になっているお寺の副住職さんを通して
にゃんごーると約束していたことがあったのです。
生まれ変わって来た時には、三毛ちゃんかサビちゃんか白ちゃんでおいで、と。
そして私は「次に出会う仔猫が三毛かサビか白だったらにゃんごーるとして引き取る」と
決めていました。
(詳しくは昨年9月5日の記事をご覧ください。にゃんごーるの亡骸が載っているのでリンクはしません

さて、その仔猫は”三毛”とのこと!
「来たーーー!」と思いました。
写真を送ってもらいましたが、よく分からないので直接会いに行くことにしました。

出逢った時の仔猫の写真。
snap_tonekori6_201326214330.jpg
「この子は三毛?」

鼻の周りや耳の後ろ、お尻の辺りに茶色の毛がありますが
一見するとサバトラちゃんだと思いました。
こういう柄の三毛ちゃんもいるのでしょうか。。
この微妙な三毛(?)が私を悩ませることになりました。
正直、この子はにゃんごーるじゃない・・よね・・と感じはじめました。

仔猫が保護されたのは、姉の友人の経営する会社で
自宅からは高速を使って1時間程の場所でした。
標高が高く、とても寒い地域です。
その日の朝、会社の敷地内で一匹でふるえていたそうです。
何日も彷徨ったのか、とても痩せていて触るとごつごつした感じです。
写真でも分かりますが身体中汚れていてガビガビでした。
仔猫を触った手がまっ黒になりました。

DSCN4354_convert_20130216212853.jpg

仔猫はかわいいし可哀そうだけれど、わが家も5ニャン1ワンが住む大所帯、
にゃんごーるの場所は確保しておかねばならないし
闇雲に仔猫を引き取るわけにもいきません。
この時はどうしても毛色に納得できないままでした。
ほぼ引き取ることはないだろう、と感じていました。

ところがそんな帰り道の途中、にゃんごーるの事で当時から大変お世話になったある方から
数か月ぶりに突然連絡があったのです。
その方はとても感性が豊かで鋭く、にゃんごーるのことを深く思って下さっていた方でした。
昼に仔猫の話を聞いた時から、私はずっとその方に話したいと思っていたのです。
姉が私からの電話に驚いたように私も「このタイミングで!」と驚き、
その瞬間ににゃんごーるの声が聞こえたように感じました。
「あたしよ。」と。

その日インターネットで「三毛」について調べると、
知らなかったのですが「縞三毛」という柄もあることを知り
仔猫の柄によく似た猫さんの画像もありました。
でも何も考えずに仔猫の柄を聞かれたら、私は「サバトラ」と答えるなあ、と思ったり。。
撮ってきた写真をドライアイになりそうなほど見つめ続けました。

私が仔猫に触ったのは、もんちゃん以来4年半ぶりです。
このタイミングで仔猫の情報があることも何かを感じます。
仔猫がにゃんごーるじゃないと判断しても、以後確信がある子に会えるとも限りません。
後になって「やっぱりあの時の仔猫がにゃんごーるだったのか!」なんて思いはしたくありません。。

頭から煙が出てくるのではないかと言うほど考えました。
いや、煙出ていたと思います。
バチカンのコンクラーベのように、黒い煙や白い煙がモクモクと。。

迷いに迷ったその夜は雪が降りました。
仔猫が保護されてよかった、と心底思いました。



結局、後で後悔したくないし、このタイミングを信じようと思い
仔猫を迎える決心をしました。

初めに仔猫を「三毛」と言った会社の方、
仔猫を諦めようとしたところで連絡をくださった方、
その時のにゃんごーるの声。。
何より「出逢ってしまった」ということがご縁なのかな、とも感じました。




翌日、保護してくださった方が仔猫を病院に連れて行ってくださり
寄生虫やエイズ・白血病の検査等をしました。全て陰性でした。



DSCN4378_convert_20130217004343.jpg
にゃんごーるのキャリーを出してきました。


DSCN4392_convert_20130217004425.jpg
仔猫がしばらく過ごす部屋(にゃんごーるが使っていた部屋)に迎える準備をしました。



* * * * * * * * * * * *


仔猫を迎えるいきさつだけで随分長くなってしまいました。
わが家にやってきてからの事は次回にしようと思います。

とねこり家にやってきた超新星。

DSCN4457_convert_20130216213652.jpg
だんだん三毛っぽく見えてくるからおもしろい。。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

新しい家族の登場!

あれはなんだ。


DSCN4409_convert_20130214165203.jpg




あれは・・・



向こうに見えるは・・・







snap_tonekori6_201324165734.jpg

こねこ!



突然の展開に、まだ頭がついていけない状態ですが

仔猫をとねこり家の新しい家族として迎えました。

昨夜のことです。

姉の友人が一昨日保護した仔猫を引き取りました。

(そんなこんなで、ブログの更新が滞っておりました。。)



先住のお兄ちゃん達は全員、なぜか恐れおののいております。。

見えないバリアに阻まれて室内に入ってこられません。



少々ドタバタしておりますので、まずはご報告まで。

詳しいいきさつは次回お話しさせていただきますね。




この子は、




にゃんごーる なのでしょうか。。。なのでしょうか。。

IMG_5596_convert_20120501233455.jpg






それでは、本日ここまで。

お越しくださり、ありがとうございました。


誰が、どうやって?

このところ、独りで散歩に行ってしまうきこどん。
庭でくつろいでいたのを確認していたのに

DSCN4159_convert_20130211183505.jpg


しばらくしたら、もう姿がありませんでした。
畑のほうにも、いつもの散歩コースにも姿が見えません。

家をはさんで畑と反対側は住宅が並んでいます。
もしかして、、と2階の窓から住宅のほうを見渡してみると
2軒先のお宅の庭先をゆっくり歩いてるきこどんを発見。
自宅の方向に向かって歩いていたので、帰り道のようです。
ホッとしてきこどんを迎えにいこうとしたら
きこどんが通りかかったお宅のご主人がきこどんを追うように外に出てきました。

きこどん、追い払われるのか!と息をのみました。

ご主人は座ってどうやらきこどんを呼びとめているようでした。
きこどん、どうするのか!

きこどんは振り向いて少し考えてから、ご主人に近づいていきました。
ご主人の顔を見上げるきこどん。。
すると、ご主人はきこどんの頭を撫ぜて、何か話しかけているようでした。
そして10秒ほどできこどんはまた帰り道に足をむけました。

よかった~。。


かつてコンビニでいろんな人から食べ物をもらっていたきこどんなので
知らない人でも呼ばれれば近づいて行ってしまいます。
それは、危険なことでもあるかもしれませんが
ひとまず、ご近所でやっかいもの扱いされていないことは本当によかったです。
コンビニ時代は、コンビニの近くのお宅の人に追い払われていたのを
何度も見ていたので。。


帰ってきたきこどん。
DSCN4341_convert_20130211183533.jpg
おじちゃんに撫ぜてもらってよかったね。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



家の中では、こんなことが。


わが家のソファーは通常こんな感じなのですが、

snap_tonekori6_201321184713.jpg



昨夜、部屋に入ると、
snap_tonekori6_201321184445.jpg
このような状態に。


そして、5分後には
DSCN4296_convert_20130211183134.jpg
みんな珍しがってこんな状態。。


それにしても、結構重いソファーの背もたれを
一体誰が、どうやって運んだのでしょう。。謎です。。



たーちゃんがやったの?

DSCN4057_convert_20130211183211.jpg
たー「オレ、寝てたし。」

う~ん、たーちゃんは普段の行動からみても、可能性は薄いかな。



こはくがやったの?
DSCN3887_convert_20130211183254.jpg
こはく「やってねーよ。疑ってんじゃねーよ。」

すみませんでした。。



ちゅうじがやったの?
DSCN4282_convert_20130211183346.jpg
ちゅうじ「あ~、オレやってないやってないやってない。
     今日は店が(理容店)が忙しくて、お客さんいっぱいで、もごもご」


(ウソだ。。)




もんちゃんはどうなのかな?もんちゃん?


DSCN4331_convert_20130211183424.jpg

・・・・。

もう何も言わんでよろしい。



どうやら下手人は確定しました。
が、これだけの仕事が出来たことは、ひょっとして褒めてあげたほうが
いいのでしょうか。。迷います。



DSCN4303_convert_20130211183922.jpg
ちゅうじ「いらっしゃい、いらっしゃ~い。」


もう、いいから。




それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

鳥と猫

窓の外を見ると、きこどんがまたお散歩に出ていました。

しかも


カラスに囲まれていた!

DSCN4244_convert_20130208121153.jpg



きこどんはひるんでる様子もなく歩いています。

DSCN4246_convert_20130208121302.jpg


あっ!
DSCN4245_convert_20130208121233.jpg
ピンチか!

ビックリしましたが襲われたわけではなかったようです。
飛び立ったカラスの羽音にきこどんが驚いただけでした。
カラスは頭がいいですので「ちょっと脅かしてやれ」くらいの気持ちが
あったかもしれません。
いきなりやって来たきこどんに立ち去ってもらいたいのは明らかでした。


[広告] VPS


微妙にきこどんについてくるカラス達。
まさか、カラスの親分にでもなったのでしょうか!
家の中から撮っているので声がきこえませんが
カラス達、きこどんに向かって口々に何か叫んでました。
「親分~!」「ネコのアニキ~!」
(まさかね。。)
何かあったらイケナイので庭に出て「きこーー!」と呼ぶと
走って帰ってきました。

snap_tonekori6_20132513223.jpg


まだちょっと子分達(まだ言うか)が気になる様子で振り向くきこどん
snap_tonekori6_201325132710.jpg
さあ、帰ろう。


帰ったらすかさず!
snap_tonekori6_201325133039.jpg
おやつタイム。


きこどんの行動を見ていると、
朝外に出て、しばらくデッキでくつろぎ、
午前中のうちに一度庭から出て散歩したくなるようです。
ちょっとでも歩けば、気が済むらしく
帰ってきておやつを食べれば、後はほとんどデッキかわんこハウスで寝ています。

DSCN4198_convert_20130205203706.jpg
パターンが分かれば少し安心できます。




今日は家の周りに鳥さん達が大集合していました。
にぎやかな鳴き声がするので窓から外を見ると、
今度はざっと40羽程のスズメさん達がお祭り騒ぎをしていました。

[広告] VPS


もんちゃんの視線の先には、木の枝にいっぱいのスズメ達。
DSCN4272_convert_20130208121535.jpg
見えにくいですが、わらわらととまっていました。
みんなでおしゃべりして、とっても楽しそうでした。



鳥さん観察の後は、ゆっくり毛繕いするもんちゃん。

DSCN4266_convert_20130208121608.jpg
足、なが~い。
そう言えば、以前記事で書いたことがあるスマホのゲーム「にゃんこ大戦争」
こんな足の長いネコキャラがいたなあ。。
今もボチボチゲームしてますが、ものすご~く強い敵キャラが出現して
にゃんこ軍団は今、厳しい状況に立たされているのです。
有料で強いネコ戦士を購入すれば勝てるのかもしれないけれど、
なんとか現状のキャラ達で一致団結して勝利したいと思っております。
(すみません、どうでもいいですね。。)


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

チェリーボンボン

すっかり存在を忘れていた、きこどんの首輪を
久しぶりに着けてみました。


DSCN4155_convert_20130205191637.jpg

昨年11月、抜歯処置をした際、首輪が煩わしいのではないかと思って外し、
処置後の食欲不振などがあったので
いつの間にかそのままになっていました。


DSCN4161_convert_20130205191724.jpg

前回の記事のように、きこどんが単独でお散歩に出かけそうなのが気になるし、
きこどんにも、散歩中きこどんを見かける誰かにも
”帰る家のある猫”をアピールできるかもしれません。



今日も、

DSCN4172_convert_20130205191759.jpg
何だか遠くの方を見つめていました。

すぐにも歩き出しそうだったので
気を逸らして、いつものお散歩にしてまえ、と
お散歩コースのほうにきこどんんを誘ってみました。


DSCN4173_convert_20130205191830.jpg
来た来た!



いつもの散歩が始まりました。
途中
snap_tonekori6_201322193433.jpg
遠ざかって行くグレちゃん()を、見えなくなるまで凝視。


さらに
snap_tonekori6_201322195124.jpg
遠くを歩くお散歩中のおじいちゃんとマルチーズも凝視。


誰もいなくなってから、また歩きはじめました。

DSCN4184_convert_20130205192023.jpg
ニンジンの葉っぱが大量に捨てられていました。
無視して通過。


またまた気になるニオイ発見!
DSCN4186_convert_20130205192113.jpg


今日のニオイは
RSCN4197_convert_20130205192135.jpg
フレーメン度70%



DSCN4190_convert_20130205192207.jpg
順調にお散歩を終えて帰ってきました。。



DSCN4196_convert_20130205192242.jpg
さあさあ、お食べなさい。
お家に帰ればおいしいおやつが待ってることを心に刻むのだ!



きこどん、久しぶりの首輪は全く気にならない様子。

でも、見てるほうは妙に気になります。なぜかって。。


DSCN4210_convert_20130205192329.jpg
すぐに首輪が上がってきて、うなじが強調されて視線が釘付け。


なんだか。。。









cherry.jpg
チェリーボンボンを思い出してしまうのは私だけでしょうか。。。







DSCN4209_convert_20130205192410.jpg

バレンタインに如何ですか?




それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

気候のせい?

ここ数日とっても暖かい日が続いています。
とねこり地方では4月下旬の陽気なのだそうです。

外を見ると

DSCN4148_convert_20130203190806.jpg
明らかに春を感じさせる風景が。。


RSCN4166_convert_20130203192053.jpg
きこどんはもう春が来たと思っているフシがありまして
いつもとは違う行動を見せているのです。


例えば、


ゴロゴロ転がってたかと思うと
いつもはこっちから仕掛けないと棒で遊ばないのに
自分から小さい枝相手に遊びだし、

[広告] VPS



毛繕いしたかと思えば

DSCN4125_convert_20130203191024.jpg
木登りしてみたり。

普段はたまにしか見せない行動が目白押しなのです。


お散歩もとねこりと一緒に歩く以外は
ほとんど庭から出ることがなかったのに、


DSCN4124_convert_20130203191200.jpg
いないと思ったら、ずいぶん遠くをひとりで歩いていました。(庭から撮影)
どこまで行くつもりなのか、こっそり見ていたら
写真の奥のほうにある、白い壁のお家の手前まで行ってしまいました。
いつものお散歩でも通らない場所です。

さすがに、見ていられなくなって
きこどんを迎えに行きました。


急に暖かくなって、きこどん何か落ち着かない気持ちに
なっているのでしょうか。。
きこどんがとねこり家に来てから3度目の春、
ひとりで遠出をするようになったのでなければいいのですが。。

春の到来は待ち遠しいけれど、ちょっと複雑な気持ちになったこの頃です。



そんなとねこりの気持ちも知らず、
家に連れ戻されたきこどんは、


のん気に



RSCN4165_convert_20130203191112.jpg
露天風呂気分をキメ込むのでした。。。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


先日、郵便局に行ったら

ディズニーの3Dポストカードを見つけました。
20種類くらいあったでしょうか、
どれもとっても可愛くて色が鮮やか。
何よりも、3Dが見事。すごい奥行きなのです。

気に入って購入したのがコレ



DSCN4080_convert_20130131183500.jpg
「Aristocat」のマリーちゃん。

可愛い白猫女子にノックダウンです。
しかも、猫さんの「後頭部萌え」のとねこり、
鏡に映ったマリーちゃんの後頭部にやられました。。

写真では、実際の可愛さの10分の1も伝わりませんが
郵便局にお立ち寄りの際は、ポストカードをチラ見してみてくださいね。

3D技術の進化に驚いたお話でした。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。