スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みっけ避妊手術完了

昨日29日はみっけの避妊手術の日でした。

DSCN8294_convert_20130730194249.jpg
手術前日のみっけ


みっけはかなり人見知りをして怖がるので
当日13時からの手術ですが、ぎりぎりまで家にいて12時くらいに病院に連れていきました。

みっけの体調も良好で、心配することはないのですが
病院から手術が無事終わったという連絡があるまではやはり落ち着きませんでした。

そして今日、10時頃みっけを迎えに行きまして
みっけ帰宅いたしました~!

DSCN8356_convert_20130730183226.jpg
傷を保護する服を一週間着ていなければなりません。
みっけは、やはり病院でとても怖がったので
先生の判断で抜糸をしなくていいように
傷口は医療用のボンドでくっつけてあり、
その上からフィルムのようなテープで保護してあるとのこと。
服をめくって見ると、すごく薄くてすごくピターーッとくっ付く
透明のシールのようなのが貼ってありました。
しかし、これが一週間みっけの毛繕いに耐えられるのか。。

みっけは帰るなり
snap_tonekori6_20137218446.jpg
お水をガブ飲みして
次は家の中をあっちこっち何度も見て周り、
その次は一心不乱に毛繕いが始まりました。

snap_tonekori6_201372184940.jpg
テーブルの上や

DSCN8370_convert_20130730183531.jpg
ベットの上で大変忙しそうでした。
おかげで帰宅してから2時間程で

DSCN8377_convert_20130730183609.jpg
すでにお尻の辺りの服の裾がこんなにほつれてきました。

1週間。。毛繕いするみっけの舌が果たして疲労するのか、
保護服がどこまで耐え抜くのか、怖いような楽しいような。。


少な目ごはんもよく食べて、一息ついたのか
DSCN8379_convert_20130730183648.jpg
こはくの付き添いもあって安心したのか、


いよいよ眠気がやってきました。
DSCN8381_convert_20130730183749.jpg
うとうと。。


そしてついに
DSCN8386_convert_20130730183827.jpg
落ちた。。。

このまま実に5時間眠り続けました。
昨夜は病院で眠れなかったはず。
心身ともに相当疲れてるはず。。

目が醒めて、少しおやつを食べたら
DSCN8401_convert_20130730184023.jpg
またおやすみに。

この暑い時期に服を着ることになってごめんよ。
栄養と休養をとってはやく傷がふさがりますように。


みっけが思った以上に元気で安心しました。
DSCN8398_convert_20130730184103.jpg




それにしても
みっけが帰ってきても
DSCN7999_convert_20130730205649.jpg
「我関せず」のたーちゃん。でもたーちゃんだから想定内。


こはくは
snap_tonekori6_20137218460.jpg
みっけのキャリーの上で何故かドヤ顔。
みっけに添い寝もしてくれて兄の鏡!


しかしながら、残念な兄達も。。


DSCN8347_convert_20130730183939.jpg
カーテンの隙間に隠れて思いっきり不信な表情のもんちゃん。。



DSCN8363_convert_20130730184141.jpg
ソファの下に隠れて出てこないちゅうじ。。
何をそんなに驚いとるのか。

ビビリの兄達はみっけが眠りに落ちてからようやく出てきました。。
なんだかなあ。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

人気のベット

少し前になりますが、
こはくの体調不良に光が見え始めた6月末、
少し気分転換になるだろうかと、おつかれさんの意味もこめて
以前からお店で見かけて気になっていた涼しげな猫ベットを購入しました。

目新しいものが大好きな猫達。集まる集まる。
DSCN7930_convert_20130726134313.jpg
こはくは良い場所を一番にキープです。


室内組の5匹が一緒に写真に納まることはめったにないのですが
DSCN7933_convert_20130706152109.jpg
一応納まりました。(しっぽだけのたーちゃん、もんちゃんはプレイハウスの中)


DSCN7926_convert_20130706152027.jpg
入れ替わり立ち替わり、早く代われとちょっかいを出したりしながら
あっという間に人気のベットになりました。


ある時は
DSCN7969_convert_20130726134408.jpg
のんびり寛ぎ、



また、ある時は
DSCN8205_convert_20130726134454.jpg
闇にまぎれてひっそりと身を隠す。。


しかし
DSCN8204_convert_20130726134528.jpg
カンタンに見つかる。



そしてまた、ある時は
DSCN7943_convert_20130706152205.jpg
美脚コンテストまで開催されたのでした。


定員2名なので厳しい争奪戦が繰り広げられましたが
いち早く戦線離脱したのは。。。

DSCN8166_convert_20130726134650.jpg
たーちゃんでした。
ひたすらダレております。。(おっさんにはオサレなベットは似合わない~)
たーちゃんは今、昼も夜も床で寝ています。



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



日中、厳しい暑さと戦っているきこどんですが。。


DSCN8159_convert_20130726134932.jpg
きこどんのお部屋の窓の外に
通〇生活で購入した遮熱スクリーンを設置しました。


すると、外は36度の猛暑にもかかわらず
お部屋の中はなんだかヒンヤリ。
少々部屋が暗くなるものの

DSCN8147_convert_20130726135020.jpg
きこどん、お部屋の中で過ごせるようになりました。


おやつを食べた後は
DSCN8154_convert_20130726135057.jpg
そのままお昼寝。。。

今度私も一緒にゴロゴロしようと思います。。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

衝撃!もんちゃんの長い夜

とねこり家にとって6月は波乱に満ちていました。
メインは何と言ってもこはくの体調不良でした。
下痢、吐き気、食欲不振、元気消失、肛門嚢炎、便秘、
排便処置後のパニック、すべて症状が激しくて
あわてたりうろたえたりの日々でした。

そして同時進行で、みっけの発情行動。。
4月の終わりに初めて発情行動があり、
2・3週間のインターバルを置きながら
結局2か月間続きました。
6月が一番激しいものでした。。
具合の悪いこはくにも過剰にストレスがかかってしまったのは
言うまでもありませんでした。



そしてそして、単発的ではあるものの
衝撃の体験をしてしまった、もんちゃん。。

DSCN8131_convert_20130719172300.jpg

6月16日、こはくは長引く下痢、吐き気と戦ってる真っ最中でした。
もんちゃんは基本おとなしくて優しい性格なのですが
ビビりで神経質な面もあります。
私がこはくのことに毎日かかりきりになっていたし、
みっけの大騒ぎが加わって、ストレスだったのだと思います。
少し前から軟便が気になっていましたが、この日の夜血便になってしまいました。

そこで、こはくの飲んでいた整腸剤を飲ませることにしました。
漢方系の薬で、これまでもお腹のことと言えば何かと飲ませてきた薬でしたので
安心感がありました。
錠剤ですが、すごく苦いので少し砕いてカプセルに入れて飲ませました。
こはくもそうやって朝晩飲んでいたんです。

もんちゃんが薬を飲んだのは21時頃でした。

そして30分程した頃、もんちゃんがなんだか慌てた様子で
部屋を行ったり来たり走っているので何事かと見てみると、
口から大量に泡を出してそれをまき散らせて走り回っているのです。

もんちゃんは既にパニック状態で、口を拭こうとすると
飛び上がってさらにパニックになりました。
口の両端からつららのように垂れ下がった涎と泡はすごい粘性があって
切れないので、それを今度は飲み込もうとして
ガフッガフッとやるのですが飲み込もうとすると喉につまって
吐き気がきます。
顔つきも普通じゃなくなっていました。

それまで、こはくは大丈夫だったのですが
もんちゃんには飲ませ方が下手だったのか
カプセルが食道の辺りにペタッとくっ付いてしまい
苦い薬が溶け出してきて涎と泡が出てきたのだと思われました。

何とかしたいものの、手を出すと暴れ出すし
それでもスキをみてシリンジで口の中に水を入れたり(少しでも粘り気を緩和させる為)
つらら状の涎を手でつかみ取ったりしました。

もんちゃんは恐怖でぶるぶる震え、逃げ回りながらついに
下痢便まで廊下にまき散らせました。。

あっちこっち場所を変えながらも、
キャットタワーの一番下にあるボックスの中に潜り込んだもんちゃん、
ボックス中のもんちゃんの足元は涎の湖のようになりました。


その時、ガクガク震える手で一枚だけ撮った衝撃の写真がこちら。。













DSCN7749_convert_20130719172342.jpg

・・・・・。

もんちゃん(私も)どんだけ恐ろしかったか分かっていただけますでしょうか。。

そしてそのすぐ横でこはくはぐったりとしているし
みっけはみっけで大騒ぎを続けていたのです。
※音量注意
[広告] VPS



もんちゃんの涎がやっとおさまり、
もんちゃん自身も落ち着きを取り戻し、
お水を飲んだりして一段落したのが朝の3時過ぎでした。。

後日病院で伺ったところ、やはりカプセルが食道に貼りついてしまったのだろうとのこと。
粘膜に刺激があったり炎症がでるような薬ではなかったのは幸いでした。


DSCN7750_convert_20130719172427.jpg
翌日のもんちゃん。疲れの色がみえます。。

カプセルを飲ませる時にはカプセルを湿らせたりするのがよいそうですが
中途半端に濡らすと余計にペタッとくっつくので注意が必要なのだそうです。
(手で試してみたら、結構強くくっ付くので驚きました)

もんちゃんに怖い思いをさせてしまったのは私のせいでした。。
皆様もカプセルのお薬を飲ませる際にはどうかどうか注意してください。

もんちゃんも私もこれ以降、投薬が怖くなってしまったので
もんちゃんの整腸剤は善玉菌に働きかける、フードに混ぜるタイプのものに変えました。
ほどなく、もんちゃんのお腹事情も落ち着いた次第です。



しかし、それだけではありませんでした。
恐怖の6月はまだもんちゃんに試練を与えました。

6月23日。今度はこはくが便秘に苦しんでいる時でした。
状況はよく分からないのですが、ドタンバタン!と大きな音がしたので
行ってみると、もんちゃんの左後ろ足から出血。
触ろうとしたら足をブルブルッと振って、私の腕とシャツに血が飛び散りました。
爪が一本取れてしまっていました。
何かにビックリしたもんちゃんが、どこかに爪を引っかけてさらに暴れてしまったらしく。
日曜日だったので、翌日こはくと一緒に病院に行くことになったのです。

DSCN7835_convert_20130719172545.jpg

DSCN7838_convert_20130719172626.jpg

爪は根元が残ったらしく、また生えてくるとのことでした。



神経質なもんちゃんは毎日足を舐め続けましたが
どうやら化膿せず済みました。


これが6月のもんちゃんに起きた事件なのでした。。


思えば、もんちゃんはみっけに遠慮して大好きなおもちゃもみんな
みっけに譲ってしまっていたので、そのへんのストレスもあったかも知れません。

なので
DSCN8119_convert_20130719172713.jpg
がんばったもんちゃんに、もんちゃん専用じゃらしを進呈しました。
(遊ぶ時はみっけを隔離)


ストレスかけてごめんよ。。

DSCN7770_convert_20130719172748.jpg
それにしても、思わず口をついて出たこの歌の一節。
ホントにホントにホントにホントにご苦労さん♪(byドリフ)←知ってる人いるかしら。




そして、こちらもご苦労さんなみっけ。

DSCN8121_convert_20130719172823.jpg
7月29日に避妊手術の予定が決まりました。どきどき。。
7月もなんだか気忙しいとねこり家です。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

気温39度・きこどんの過ごし方

まずは、こはく。
どうやら完全復活宣言できそうです。

しっかり食べて、しっかり出しています。
吐き気もおさまり、肛門嚢のキズも小さなカサブタだけになりました。
身体が楽になったので、おもちゃで遊んだり
とねこりの後をついて歩いたりするようになりました。

甘えんぼモードMAXのお顔も。
DSCN8012_convert_20130713142813.jpg
痩せてしまいましたが、きっと少しずつ体重も増えてくると思います。
皆さま、こはくにエールをありがとうございました!


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


このところ、とねこり地方では連日記録的な暑さ。
県内では気温39度を超え、全国でも一番の暑さとなっていました。。

それはそれは気がとおくなるような暑さでございました。。


お部屋にエアコンがないきこどんは、外に出て
たいがい車の下に入って暑さをしのいでいます。
DSCN8097_convert_20130713142535.jpg


あまりに暑いので、きこどんのおやつは
冷蔵庫でヒエヒエに冷やしたチャオちゅ~る。
DSCN8018_convert_20130713142433.jpg
まずは頭に乗せてひんやりを体感。

DSCN8016_convert_20130713142505.jpg
冷たいちゅ~るをむさぼるように一気飲み。


夕方になってきこどんの姿が見当たらないので探してみると
ひとりでお散歩コースのほうに佇んでいました。
近づいてみると・・・

DSCN8048_convert_20130713142614.jpg
「ハッハッハッ・・」
もう日没過ぎていましたが暑さで口を開けて呼吸していました。


きこどんを抱えて家に戻り、
DSCN8042_convert_20130713145620.jpg
玄関の冷たい石の上に寝転ばせ、保冷剤で身体を冷やしました。
きこどんは保冷剤がいたく気に入った様子で、そのまま抱えて眠ってしまいました。


DSCN8007_convert_20130713142732.jpg
夕焼け。まさに焼けているような雲。。




翌日も猛暑。

保冷剤が気に入ったきこどんは
DSCN8087_convert_20130713142858.jpg
アルミ板の上で保冷剤に挟まれてやり過ごしました。
この夏は保冷剤が欠かせなくなりそうです。


DSCN8086_convert_20130713142928.jpg
盛大にノドをゴロゴロ鳴らして気持ち良さそうでした。


きこどんは暑さの中
DSCN8109_convert_20130713143011.jpg
よく食べ、


DSCN8102_convert_20130713143047.jpg
ゴキゲンに過ごしています。
このまま乗り切るぞー!



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。



DSCN8033_convert_20130713142347.jpg
お隣の畑の方が収穫した桃をくださいました。
テンション上がる~!

抜け出した!

体調不良が続いていたこはくでしたが
やっとやっと不調から抜け出せたと言えそうなところまでやって来ました!

DSCN7923_convert_20130706151931.jpg


6月29日に2回目の排便処置をしてもらった後、
7月2日の深夜25時すぎに少々苦労しながらも自力で便をしてくれました。
うれしさの余り、思わずカメラに収めようと構えたところで
「それ撮ってどうするの?」という自らの内なる声に我にかえり、
目に焼き付けておくことにとどめました。
(でも、この気持ちきっと皆さまにも分かっていただけるかと。)

これで、こはくも身体が楽になって元気が出るだろうと思いましたが
なぜか食欲もなく、眉間に力を入れたような表情で寝ているばかりでした。
起きていてもなんだか虚ろで反応があまりなく、
体温が低いようで、ほとんどあんかの上にいました。
便は1日1回なんとか出るようになっていましたが、何度か吐いたりもして心配でした。

下痢にしても便秘にしても吐き気にしても
麻酔の後のパニック状態にしても(思い出すだけで心拍数が上がります)
症状が激しすぎだったので、こはくのストレスは相当だったはず。
気力と体力がもうギリギリだったのかな、とも思いました。

が、昨日から食欲が安定してきて、反応がよくなって表情も豊かになりました。

DSCN7971_convert_20130706152331.jpg
ほとんど見かけなくなっていた毛繕いにも精を出し、


snap_tonekori6_201376153235.jpg
(↑臨場感重視)
みっけがじゃれ付くと怒ったり逃げたりしていましたが
じゃれっこに応じるようにもなりました。。感涙


DSCN7992_convert_20130706152735.jpg
眠る姿勢も物語っています。。


肛門嚢も当初直径2cm近い穴が開いていましたが
現在3mmくらいになっています。


調子がイイと思っても、ぶりかえしたりが何回もあったので
まだ安心しきれませんが
どうかこのまま回復して、体力も体重も戻ってきてくれたらいいと思います。



この1か月、記事の更新が滞る中、また皆様のところへも不義理が続く中、
たくさんの方がブログを覗きに来てくださり感謝しています。
あたたかなエール、ありがとうございました。
こはくのみならず、とねこりにもご心配くださり力をいただきました。
本当にありがとうございました。


身近なところでは

DSCN7993_convert_20130706152538.jpg
静かに見守り続け、とねこりの顔をいつも以上にのぞきこんで
元気づけてくれたちゅうじ。

こはくと同時期にちょっと大変な目に遭ってしまったもんちゃん。
そのお話はまた改めて。。



6月の初めに片眉兄ちゃんになってたたーちゃんでしたが(→
DSCN7963_convert_20130706152409.jpg
いつの間にか新しい眉が生えていた。。(時間の経過を実感!)


6月中も2回発情行動で大騒ぎしてたみっけにウンザリしながらも
じゃれっこみっけの相手を引き受けてくれてたたーちゃん、
DSCN7999_convert_20130706152502.jpg
おつかれさん。


そしてそして、
DSCN7990_convert_20130706152616.jpg
安定感抜群の暮らしぶりを見せるきこどんには
ホント癒されました。


しかも、今日のきこどんは
DSCN7989_convert_20130706152655.jpg
良いことが起きる暗示のように、めずらしくアゴのチョロリがめっちゃカールしていました。

にゃんこ家族のみんな、ありがとう。
こはくよ、良い波に乗れ!


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。


私信:29日の拍手コメの件でお名前を教えてくださった方、ありがとうございました。
   いえいえ、コメントとてもうれしかったんですよ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。