スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名月・たーちゃんの目

日に日に秋めいて、過ごしやすくなりましたね~。

この夏の厳しさを話題に出すのも
もはやタイミングがずれてる気がしますが
とねこりの住む地域は先月
気温40度を超える程の暑さがが3日続き
その暑さで、庭の木(ヤマボウシ)の葉が枯れ果ててしまいました。

snap_tonekori6_20139621328.jpg
この写真は8月の終わり頃少し雨が降った時のものです。


ヤマボウシの木はとても好きだったので大変ショックでした。。


が、


9月に入り、少し暑さが落ち着きはじめた頃、


DSCN8856_convert_20130921212241.jpg
新しい葉っぱが芽を出してくれました!

ヤマボウシくんよ、よくがんばった!
この事は、君の「今年の3大出来事」のトップを飾ることでしょう。
タイトルは「死ぬかと思った!」でいきましょう。


そんな厳しい夏を乗り越え、いよいよ秋の喜びを満喫です。

9月19日、中秋の名月を


DSCN9071_convert_20130921212416.jpg

きこどんと一緒に秋風に吹かれながらデッキで堪能しました。


DSCN9075_convert_20130921212545.jpg
きこどんは月には興味なさそうでしたが。


DSCN9080_convert_20130921212631.jpg
デッキの灯りを消すと月明かりが幻想的でした。


DSCN9087_convert_20130921212504.jpg
巨大隕石落下!みたいな写真も撮れました~。




さて、負傷したたーちゃんの左目。

抗生物質の眼軟膏を一週間続けた時点では
見たところ、少し良くなったかな・・というくらいでしたので
病院に今後の治療の方向を伺いました。
キズはまだあるので、角膜を治療する目薬を追加することになりました。

ところが、その目薬がたーちゃんに合わなかったらしく
点眼して3・4時間程でみるみる目の状態が悪くなってしまいました。

痛みが強くなったらしく、瞳の大きさが左目だけすごく細くなっていて驚きました。
結膜が腫れて充血し、角膜が全体的に曇ったようになっていました。
眼の表面がでこぼこになって、傷が大きくなったように見えました。
怖かったです。。

慌てて病院に電話しました。

まれに目薬が合わない子がいるらしく、
薬はまた元の抗生物質のみに戻され、それから二日ほどで
角膜の目薬を使う前の状態にもどりました。。。

たーちゃん、余計な痛い思いをさせてごめん。。


DSCN9109_convert_20130921212729.jpg
今日のたーちゃん。

まだ少し涙が出ますが、左目に透明感が出てきました。
半開きながら、目を開けている時間も増えてきました。
キズはまだあるようです。


このまま、じわりじわりと回復してくれれば
次の満月の日よりも早く
満月のように開いたたーちゃんのお目目が見れるかな、と
楽しみにしています。



DSCN2289_convert_20130921212859.jpg

こんなふうに。




それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ケンカ傷

しばらくブログが停滞してしまいました。
少々生活のリズムが変わり、夏バテも加わり、
うまく時間が作れなかった次第です。
そんな足踏み状態の不義理が続く中、ブログを覗いてくださった皆様、
ありがとうございました。
ぼちぼちスタートですが再開していこうと思います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * *


あまりに厳しかった夏の暑さもやっと落ち着き始めて
少しずつ秋めいてきましたね。

毎日、保冷剤を抱きしめていたきこどんも
DSCN8525_convert_20130913134301.jpg
(8月某日)

デッキで余裕の表情を見せてくれるようになりました。
DSCN8869_convert_20130913134155.jpg

涼しくなると猫さんの行動範囲も広がって、
何かみなぎってくるものがあるのかないのか分かりませんが

きこどんがめずらしくケンカをしてきた模様です。

snap_tonekori6_201395134647.jpg
コンビニ時代に左耳のまわりに大けがをして
ハゲちゃんになっている部分に引っ掻き傷が何か所もありました。
傷は浅いので心配なさそうですが
めったにケンカしないきこどんなのに。。
見知らぬ猫さんと鉢合わせたのかな。

それにしても、つくづく思うのは
動物の被毛は皮膚をちゃんと守ってるのだなあ、ということ。
きこどんの無防備なハゲちゃんは、よく蚊に刺されるし
今回も爪が直接当たってこのような傷になってしまうんですよね。

外で過ごす時間が多いきこどん、無茶はしない性格ですが
キケンも多いので気になるところです。。



とか言って、室内にいてもキケンは潜んでいるものですね。。


実はたーちゃんとちゅうじは数ヶ月に一度くらいのペースで
ケンカが勃発するのです。。。

普段は並んでごはんを食べたり普通にしているのですが
先日(9月9日の夜)やっちまいました。

ケンカは始まってしまうと本気モード全開です。
かつては流血戦もありました。
ふたりを引き離してケガのチェックをすると、

DSCN8921_convert_20130913133754.jpg
たーちゃん、左目を負傷。


翌日になってもたーちゃんは目が痛むらしく
涙が出て、目をしょぼしょぼさせていました。
よくよく見てみると、眼球にキズがあるように見えたので

snap_tonekori6_20139513504.jpg
お寛ぎ中のたーちゃんを病院にお連れしました。


眼鏡で診てもらうと、やはり角膜に傷があるとのことでした。
そして傷の深さを知る為に、フローレス眼検査をしました。
これは、緑の蛍光色の液体を眼に入れると、傷があればそこが着色されて
ブラックライトを当てると傷の状態がよく分かるというものでした。

たーちゃんは終始おとなしくしていて
先生に「おとなしいねえ~」と褒められていました。

DSCN8932_convert_20130913133712.jpg
検査の後のたーちゃん。
左目の真ん中辺りに白っぽく傷が見えます。
鼻筋にも引っ掻き傷が。。

たーちゃんの傷は幸い浅く、抗生物質の眼軟膏で感染を防ぎながら
角膜の再生を待つことになりました。


DSCN8935_convert_20130913133619.jpg
帰宅したたーちゃん。
リラックスしてるみたいだけど、目はこすらないでね~。




DSCN8946_convert_20130913133542.jpg
これは今日のたーちゃん。
まだ涙が出て痛々しいです。
たーちゃんはそれほど気にする様子はなく、普段通りにしています。

完治までは1~2週間はかかるとのことなので
しっかり観察していこうと思います。



どちらさんも猫さん同志のいろんな事情もあるかとは思いますが
ケンカはなるべくカンベン願いますよ。。


DSCN8389_convert_20130803195927.jpg
そこの黒いの、聞いとるのか。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。