FC2ブログ

にゃんごーるへ。

きこどんは今日も上機嫌です。

DSCN0558_convert_20121004223756.jpg

体調が悪かった時は外でこんなポーズ、しませんでした。
一時は犬小屋に引きこもり、食欲も落ち心配しました

鼻水が出たりしたので結局風邪のようなものだったのかなあ、
大したことなくてよかったなあ、と安心したところで

ふと思いました。

きこどんでさえ風邪でこんな状態になるのに

にゃんごーるが闘病中、あんなにゴキゲンを貫き通してくれたことは
やっぱり奇跡のような日々だったんだなあ。。と。


にゃんごーるが旅立ってから1ヶ月が過ぎました。
ついこの間の事のようでもあり、
ずいぶん時間が経ったような感覚もあります。


あおくんの散歩の帰り、にゃんごーるのいた部屋に灯りがないのが
今も切なくなる瞬間だったりします。
DSCN0713_convert_20121004223906.jpg

でも、

にゃんごーるがあんな状態にありながらいつもゴキゲンにしていてくれたことに
今も感謝の気持ちしかありません。
病気になってからは切ない思いもたくさんしたけれど
一緒にいられる幸せも同時に感じていました。
たくさん甘えてくれるようになって、私を喜ばせてくれました。


IMG_8503_convert_20120621143017.jpg
うで枕をしたり、一緒にごろごろ転がって遊んだね。


IMG_9701_convert_20121004224332.jpg
ベランダでの思い出もいっぱい。

いつもゴキゲンで本当にありがとう。


お散歩も

本当は また一緒に行きたかったけど

IMG_6901_convert_20121004224546.jpg
一緒に歩いた道は、楽しい思い出であふれてるよ。。


IMG_7971_convert_20121004224637.jpg

IMG_9046_convert_20121004224253.jpg
どれもこれも絶対忘れない。


IMG_7763_convert_20121004224133.jpg

IMG_6906_convert_20121004224502.jpg

IMG_7577_convert_20121004224054.jpg

IMG_1081_convert_20120822192935.jpg

IMG_5005_convert_20121004224413.jpg

IMG_1071_convert_20121004224713.jpg

IMG_8120_convert_20121004224757.jpg

こんな、すてきな猫と暮らしてたんだね。。

寂しくてこんなこと言ってるんじゃないよ。(そりゃ、ちょっとは寂しいけど)

IMG_6498_convert_20121004224002.jpg

奇跡のような日々をありがとう。

にゃんごーるは 「猫ができてた!」



ちょっとにゃんごーるに一言伝えたくなったので記事にて失礼しました。。
スッキリしました!

それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト



トラックバック:一覧

コメント:一覧

#962 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#963 No title
今日は、私の大好きな「こんにちは翔で〜す」のしぃちゃんが亡くなって、
1年の節目の日です。
悲しくて、なんでこんなに 他所のネコさんが亡くなって、
悲しいのかなと思って、心の支えにしていた事に気付いたんです。
同じ白いねこさんです。白いねこさんが、画面にあふれていて・・・
この前、ビニールハウスの写真が出てて(きこどんの散歩で)
淋しかった、黙っていたけどね
ほんとうに 良い 楽しい 思い出をありがとうと 改めて私もいいますね。

蟻が、スカイタワー
#965 No title
こんばんは

そうですねぇ、にゃんごーるちゃん、落ち着いてましたね。
痛み止めが効いていたとしても、
相当不快感はあったでしょうに。
いつも穏やかで、いつも通りの日常を送って。
いつか死んでいくものとして、
大往生、うらやましくもあります。
#966 No title
にゃんごーるさん、本当に素敵なにゃんこさん。
どの写真のにゃんごーるさんも
「とねこりさん大好き」って言ってます。
にゃんごーるさんの姿は見えないかもしれませんが、
とねこりさんとずっと一緒にいますよ!
心の中だったり記憶の中だったり、
ぬくもりだったり感触だったり。。。

にゃんごーるさん、とねこりさんと暮らした日々は
幸せに溢れてたと思います。
#967 No title
今日はにゃんごーる姐さんへの記事なんですね。

改めてにゃんごーる姐さんもきこどんさんの表情も、
すごくとねこりさんへの愛情を感じるます。
うちの毛玉たちの写真からは、感じたことないのですが(笑)

また姐さんの出演をお待ちしてます☆

#968 No title
にゃんごーるちゃんのカメラ目線が、すごく愛らしいです。
一生懸命な生き様を感じます。
熱い視線が!いい!
生きた証の良い写真ですね。
#969 No title
きこどんちゃん大したことなくてよかったですね。
久しぶりのにゃんごーるちゃん。
もう一ヶ月経ってしまうんですね。
奇跡が起きるのではないかと思ってしまうくらい
ゴキゲンに過ごせていた時間が
たくさんありましたね。
姿を見ることはもう出来ないけれど、
こうして写真をみていると
とねこりさんのそばにずっといる感じがします。
にゃんごーるちゃんは本当に猫ができていた!
・・・ですね(^^)
#970 No title
あぁ、もう一ヶ月も経ったのですね。にゃんごーるちゃまの様子を毎日チェックするのがきっとここに来る皆さんにも日課になっていたことでしょう。
こうして改めて見るとホントに幸せそう♡どれもこれも穏やかないいお顔。今日はにゃんごーるちゃまのいいお顔がいっぱい見れて嬉しいです。でもちょっとうるうる。。。
#971 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#972 No title
私がにゃんごーるちゃんを知ったのは、にゃんごーるちゃんが旅立った後でした。
もっと早くとねこりさんのブログに出会いたかったなぁ・・・
でも、出会えてよかった!
にゃんごーるちゃんや、きこどんに出会えていろいろなことを考えさせてもらいました。
にゃんごーるちゃんは、こんなにも皆さんに愛されていたんですね。
できてる猫のにゃんごーるちゃん、あなたのように潔く静かな最期を私も迎えられるように、できてる人間になれるよう、がんばりたいと思います!
#973 No title
にゃんごーるさんがきっかけでとねこりさんやきこどんに出会えました。
すてきな名前に惹かれて初めてブログにお邪魔した時、迫力ある目ヂカラにノックアウトされたこと、今でも忘れられません(笑)

姐さん、今ごろどうしているのかなぁ。
ちょっと一休み? みんなの側でまったりしてる?
新しい毛皮をもらって、早くも帰ってくる順番待ちしてたりして(*^艸^*)

闘病中はなんだか胸がいっぱいで伝えられなかったけど、今言います。
ありがとうにゃんごーるさん。
いつかまた会える日が、私も待ち遠しいです♪
#974 No title
こんな素敵なネコと暮らしていたんだね・・・

この言葉 とっても温かくて
素敵ですね 
とねこりさんの にゃんごーるちゃんへの
想いがたくさん詰まった言葉

命と向き合うって 楽しいことだけじゃなくって
大変なこともたくさんありますものね

にゃんごーるちゃんが この言葉をお空から聞いて
とても喜んでいると思います

とねこりさんと にゃんごーるちゃんが出会ってくださって ほんとうによかったです
#975 No title
おばさんも忘れないよ~
にゃんごーるさんの事。本当に出来た猫さんだもん^^
おばさんも、いつか自分自身に迎えるその日を、
にゃんごーるさんのように、自然に有るがままに気高く迎えれたらなぁ。。。
まだまだ修行が足りんけどね^^;;;
#976 *鍵コメ U さん*
にゃんごーるの登場、喜んでいただいて
うれしいです^^
今になってしみじみとにゃんごーるに対する
愛しさが湧いてきたりもします。
闘病中はあたたかなコメントありがとうございました。
にゃんごーるも私も本当に力をいただきました。。。
にゃんごーるの思い出話もまた
ちらほら出てくると思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします^^
#977 *N.yasuさん*
私もしぃちゃん、翔くんに会ってきました。
お散歩する子達だったんですね~。。
ウチのお散歩コースは短いものですが
私もにゃんごーるもビニールハウスの横の道(?)が
とても好きでした。
にゃんごーるはいつも明らかにテンション上がって
私を追い越したり引き返したりしながら楽しんでいました。
記事にも書きましたが夏の間に草が生い茂って
今は通れなくなっています。。
草が無くなったらきこどんと行ってみようと思います。
にゃんごーるが亡くなったときに
N.yasuさんが言ってくださった「猫ができてる」がとても嬉しかったんです。
私も今回にゃんごーるにそれを伝えられてよかったです^^
#978 *shah-sanさん*
闘病中は食べ辛いものはあったにしても
今思えば、よく食べてくれたほうだと思いますし
うずくまって具合が悪そうにしていることも
ほとんど無かったんですよね。。
本当に穏やかにという言葉に尽きました。
苦しむ姿を見ずにいられたことはありがたいです。
このような最期は、残された者にとっても救いなのかも
しれませんね。。
#979 *ひなさん*
にゃんごーるはよく私の顔をジーーっと見つめていました。
何か言い出しそうでなんだかドギマギしてしまいそうな
視線でした。
写真を見ていると思い出します。
そうですね、にゃんごーるの姿は見えなくても
繋がっている気はします。
いつか、どんな形なのかは分からないけれど
また私の顔を覗き込むあの眼差しに再会できる時がくると
信じています^^
にゃんごーるを幸せだと思ってくださってとても嬉しいです。
#980 *tomoさん*
にゃんごーるもきこどんもすごくオトナな猫さんで
子猫時代を知らないという事もあり
私を親のようには決して見ていないんです。
にゃんごーるに至っては自分が親のように思っていたふしがあります^^;
その辺りの心理状態が表情に表れているのかもしれないと
ふと思いました。
まさに”姐さん”だったのかもです。
姐さんの記事、たまに書かせてください。。
#981 *Sabimamaさん*
にゃんごーるの熱い視線、褒めていただいて嬉しいです^^
ブログを始めなかったら、にゃんごーるの写真も
これほどは撮らなかったかもしれません。
本当に「生きた証」ですね。
一緒にいた証でもありますね。。
#982 *レオちゃんママさん*
にゃんごーるのゴキゲンは闘病中も
不思議に思うほどでしたが
後になって自分もある程度冷静になってみて
改めて「すごいことだった」と感じました。。
写真、たくさんたくさん撮っておいてよかったです。
にゃんごーるの写真はもう増えることはなくても
眺めていると、ホントにゃんごーると繋がってる感じがしてきます。
大切に過ごした一緒の時間をたくさん思い出します^^
#983 *いそさとさん*
1ヶ月・・何とも言い難いような時間の経過でした。。
にゃんごーるに関しては別の時間が流れているような気がします。
本当に闘病中たくさんの方がにゃんごーるに心を寄せてくださって
にゃんごーるも私も力をいただきました。
にゃんごーるが繋いでくれたご縁ですね・・。
写真を並べながら、たくさんの想いがこみあげてきました。
切なくもありますが、にゃんごーるのお顔の穏やかさに救われました。。
#984 *ぐうたらかあさん さん*
そうでしたか・・にゃんごーるが旅立った後でしたか。。
なんだかもっと前から見守っていただいていたような
気がしてしまいます。
私もご縁が出来たこと、とてもうれしいです!
にゃんごーるの闘病中は暗中模索で迷いの連続だったのですが
そんな私をにゃんごーるはいつも静かな眼差しで見ていてくれました。
いつもゴキゲンな姿にどれだけ救われていたのか
今になって実感しています。
人間もゴキゲンでいる事って周りにすごく影響あることかもしれませんね。
にゃんごーるを見習いたいです^^;
#985 *まめちゃろさん*
まめちゃろさんとのご縁は、にゃんごーるがきっかけだったんですか~!
へんな(?)名前つけといてよかったです^^
名前といば、どなたかのブログのコメントで
まめちゃろさんのお名前を何度かお見かけしていたのですが
「なんてかわいい名前なの~」と思っていました^^

ホント今頃どこでどうしてるんでしょうね、姐さん。。
にゃんごーるのことだからきっとマイペースで慎重に
次の手を考えてるのかも・・

にゃんごーるにあたたかいメッセージありがとうございます。
私もきっといつかにゃんごーるのあの眼差しに再会できると
信じています。
#986 *にゃうわんさん*
にゃんごーるの闘病中のさ中には
分かっていたつもりでも
私はにゃんごーるに対する思いが先になっていたのか、
にゃんごーるが向けていた私への眼差しが
こんなにやさしかった事を今になって実感しています。。
心からありがとうを言いたいです。

大変なことも切ない思いもありましたが
やはり出会えてよかったです。
むしろ大変なことを分かち合ってこその出会いだったかもしれません。

あたたかいコメント、うれしかったです。
ありがとうございました。
#987 *ほんなあほなさん*
ありがとうございます。。
にゃんごーるのドヤ顔が見えるようです^^
病気に負けず(気持ちで)最期まで自分らしさを発揮しながら
過ごした姿は、うらやましくもあります。
にゃんごーるはどこで修行したのか聞きたいです^^
#999 No title
凛とした佇まいのにゃんごーるちゃん、
とねこりさんを見つめる視線
ごろにゃんタイムの甘えた表情。たくさん思い出します。
にゃんごーるちゃんの写真には、とねこりさんへの愛があふれていたなぁとか。

闘病生活に入ってからもいつも凛とした強さを持ったまま
いつもどおりに過ごしていて、すごいなぁって思っていました。

にゃんごーるちゃんのいた部屋に灯りがない写真をみて
涙がでました。
寂しくないけど、切ないですよね。。。

そういえば、にゃんごーるちゃんの水晶ってどうされていますか?
まだとねこりさんの側にありますか?
#1000 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1013 *いろはさん*
にゃんごーるの写真を並べながら
闘病前の頃のお散歩やよんよんがいた頃の事
病気がどんどん進行していった時の気持ちなどが
ごちゃごちゃに押し寄せてしまいました。。
波にのまれたような感覚で思い出にのまれてしまいましたが
その波が引いて残っていたのは感謝の気持ちでした。。
どんな場面もにゃんごーるらしいにゃんごーるの姿がありました。

実はにゃんごーるの部屋の写真、泣きながら撮りました。。
部屋の灯りは目に見えるにゃんごーるの命の灯りのように思えて
当時は部屋の灯りを見るととても安心したんです。
まだ見上げてしまうんですよね~。

お守りの水晶は手元に置いておきたい気持ちがありましたが
ご住職に伺って、にゃんごーるの火葬の時に一緒に入れたんです。。
水晶は燃え尽きなかったので、今もにゃんごーると一緒にいます。
にゃんごーるが身につけていたものでも、とりわけたくさんの強い想いの入った
ものですし、闘病の記憶そのものだったので、もしも今手元にあったら
ちょっとキツかったかもしれないとも思っています。。
#1018 No title
体調はいかがですか?お大事にして下さい。
PCでは私も苦労しました。だからデータの保護は慎重です。

ヨダレ??の「ポニョ~ン顔」は好みのタイプなので、
つい何回も見てます。ポヨ~ンとかホニャ~ン顔が好きです。
また、ありましたら宜しくお願いします。
#1035 *Sabimamaさん*
PCは使えなくなりましたが、体調は戻りました~^^
データ保存の危うさが身に沁みました。。
いろんな意味で勉強になりました。

きこどんの「ポニョ~ン顔」、ヨダレ出ているように見えちゃいましたか?笑
きこどんのアゴには、なんだか不思議なチョロンとしたヤギのヒゲみたいなのが
あるんですよ。
さらに、お口(くちびる?)にまだら模様があるので
ヨダレ的に見えちゃいましたね~^^

Sabimamaさんは癒し系のお顔が好みなんですね~^^
私は結構シブイお顔が好きだったりします。
ポヨ~ン、ホニャ~ンが撮れたら載せますね~^^

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する