スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の くろっちの事。

本日は、ちょっとだけ思い出話しです。

昨日は、10年間一緒に暮らしていた犬の くろっち が亡くなって
ちょうど1年の日でした。

IMG_2323_convert_20121017180836.jpg
右側がくろっち。立っているのがあおくん。


くろっちは、私がここに越してきてすぐに庭に住み着いた野良犬でした。
当時、どこかの家で白い大きな犬(勝手に しろっち と命名)を放し飼いにしていて
くろっちはいつもその犬と一緒に行動していました。
しろっちが家に帰ると、くろっちは何故かわが家に帰ってきて
そのままウチの子になりました。
まだ、わが家に猫がいない時です。
くろっちが来てから約半年後に、庭でよんよんを見かけるようになります。

くろっちはちょっとコワい顔をしていますが女の子。
とても臆病でやさしい性格でした。
よんよんやにゃんごーるとも仲良しで、一緒に犬小屋に入ったりもしていました。

きこどんも、くろっちとは打ち解けていました。(あおくんとは今だに敵対中)

_1777977_convert_20121017180635.jpg

私をあおくんに出会わせたのは くろっちでした。
散歩中、めずらしくいつもと違う道へどうしても行きたがり、
その先で役場の敷地内の片隅で、小さな捕獲器に入っている犬(あおくん)を
見つけました。(詳しくは こちら


わが家の犬が2頭になって、狛犬のようにデッキの両端に構えていました。
2頭立ての散歩は、とても楽しい日課でした。。


健康な子で体調を崩すことは殆どありませんでしたが
昨年8月、食欲がなくなり病院に行ったところ
エコー検査でお腹の中に腫瘍がみつかりました。
貧血がひどくて手術ができず、家で看ることにしました。

くろっちはとても怖がりで、元気な頃は家の中に入ることもいやがりましたが
亡くなる1か月前くらいからは玄関で過ごしました。

_2020729_convert_20121017180722.jpg
体温が下がるので布団にくるまって・・。


私の腕の中で静かに旅立ったくろっち。。


お寺の副住職さん(→)からどんなメッセージがあるのかと思っていましたが
あっけないくらいサッパリと
「楽しかった~。ばいば~い。」というイメージでした。
それがとてもくろっちらしくて、気持ちが軽くなりました。

私は、くろっちの首に抱き着くのが大好きでした。
あったかくて優しくて、楽しい思い出をいっぱい・・ありがとう。
もう1年が過ぎたんだね。
とねこり家のみんなは、今日も元気にしてますよ。。



DSCN0968_convert_20121017203150.jpg


それでは、本日ここまで。
お越し下さり、ありがとうございました。

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#1058 No title
「楽しかった~。ばいば~い。」って!!
ステキですよ(笑)。
わたしはこんな風におもってもらえたことはあったのかな・・。

コメントありがとうございました。
ひじきはなんというか・・
仕方ないねーって感じです。
でも、わたしが唸るきいろさんと闘っていると、
絶対背後に隠れています(笑)
#1059 No title
くろっちさん。
本当に「楽しかった~。ばいば~い。」だったんだと思います。
でもその言葉は深くて。。。なんだか涙が出ました。
私もそんな風に言われたいな。
#1060 No title
楽しかった~。ばいば~い。
……の中に、全部つまってますね。
あ、また素敵なわんこに出会ってしまったなぁ☆うふふ
#1061 No title
とねこりさん、今日も素敵なお話をいっぱい読ませて頂きました。
くろっちのこと、あおくんのこと、そして・・・もんちゃんがよんよんの生まれ変わりだっていうこと・・・。
とねこりさんの動物たちへの愛情がものすごく深いっていうことが、ヒシヒシと伝わってきました。
私がよんよんだったとしても、生まれ変わってもう一度とねこりさんのところへ行くと思います。
それにしても、そのお寺の副住職さんもすごい方ですね。
お会いしてみたいです!
#1062 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1063 *tomoさん*
くろっちは、おとなしくて優しいわんこでしたが
何か自分の世界みたいなのがあって
ちょっとミステリアスな(というほどでもないですが)
ところを持ち続けていたので
お別れのし方も「あれ?」って印象でした。
でも、おかげでこちらもカラッとした気持ちになれて
よい思い出だけが残りました^^

きいろさんが来なかったら見られなかった
ひじきくんのいろんな反応にどきどきします。。
唸るきいろさんと闘うtomoさんを想像しても
やっぱりどきどきします笑
#1064 *ひなさん*
一緒に暮らしてきた者からすると
「ちょっとあっさりすぎない?」って言いたくなったお別れでしたが
一緒にいたからこそ「楽しかった」って言ってもらえたら
本望なのかもしれないですね。。
私も楽しかったですもん^^
一年はあっという間でした。。
#1065 *まめちゃろさん*
今回、くろっちのこと記事にして
はじめて「楽しかった~。ばいば~い。」を
ちゃんと受け止められたかもしれません。。
自分の人生の終わりにこう言えたらステキかも^^
わんこにお手本見せてもらっちゃいましたね~^^;
#1066 *ぐうたらかあさん*
長い記事、読んで下さったんですね。。
ありがとうございます。
ぐうたらかあさんの「私がよんよんだったとしても・・・」は
とてもありがたい言葉です。すごく嬉しいです。
副住職さん、すごいですよね~。
普段からとても熱心にお寺のことをされています。
若い方なんですよ。20代後半くらいでしょうか・・。
個人的には北島康介似かと。。^^;
#1068 No title
とねこりさん、こんにちは♪
くろっちとあおちゃん、よんよんの生まれ変わりもんちゃんのお話を、
今日はゆっくりとウルウルしながら読ませていただきました。
素敵なお話をありがとうございます。
くろっちもあおちゃんも素敵な家族に出会えましたね~♪
くろっちバイバイまた生まれ変わって帰っておいでね。



#1069 No title
くろっちさんとあおくん、並んでいるとまるで親子のように
見えますね~。そうでしたね、あおくんはくろっちさんがきっかけで
出会ったんですよね。
あおくんも、よんよんもくろっちさんが引き寄せたのかな~。
ここに来るといいよ~、とねこりさんという楽しい優しいお母さんがいるよ~って。

「楽しかった~。ばいば~い。」って素敵ですね。
とねこりさんと10年一緒に居れて幸せだったんでしょうね。
私も死ぬときそう言いたいです。
あずチロとお別れするとき、副住職さんみたいにメッセージ受け取れたらなぁ~。
最後の言葉、聞きたいです。
#1070 No title
くろっち、「楽しかった~。ばいば~い。」ってあおくんや、よんよんちゃん、にゃんごーるちゃま、きこどんにも言ったのかなぁ。潔くていいなぁ。それだけ本当に幸せだったんですね☆1年ですか〜。きっととねこりさんにとってあっという間の1年だった事と思います。
朔太郎と豆兄弟さんちのおじいちゃむもほんの数日前4周忌でしたよ!くろっちもおじいちゃむみたいに霊界とこの世とを行き来してたりしてっ!!笑
#1072 *未来ママさん*
コメントありがとうございます。
たくさん記事読んでくださったんですね~。うれしいです。。
わんにゃん達との出逢いも別れも
その時の心境や状況がみんな違って
それぞれが大切な思い出になりますよね。。
毎日かけがえのない時間を一緒にすごしてるんですよね~^^
くろっちと、いつかまた再会できたらいいなあ、と思います。。

未来ママさんちのわんにゃーず☆達に会いにまたお邪魔しますね~^^
#1073 *いろはさん*
そういえば、2頭立てで散歩していると、よく「親子ですか?」と
聞かれました。
すれ違ったおじいちゃんに「どっちが兄ちゃんかな?」って聞かれたことがあって
内心「お姉ちゃんなんですけど」と大爆笑したこともあったのを思い出しました。
くろっちは、あの臆病なにゃんごーるとも仲良くなれた優しい子でした。
よんよんもにゃんごーるも、くろっちだったから庭に来れたのかもしれないですね。

「楽しかった~。ばいば~い。」はホントお手本のような言葉ですね。。
残された者にとっても、すごく救われる言葉ですよね。
副住職さんには感謝しなければいけませんね。。^^
#1074 *いそさとさん*
1年、早かったです~。
早かったけど、にゃんごーるのことやらあったので
濃かったなあ~。
くろっちの気持ちはきっとあおくん達には分かってたんでしょうね。。
朔太郎と豆兄弟さんちのおじいちゃむ、亡くなってたんですか!
すみません、ご存命と思っていました。
しかも霊界とこの世を行き来ですか!おじいちゃむ・・すごい・・。
朔太郎と豆兄弟さんところ、通って勉強します!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。