FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきさつ

2月12日昼過ぎ、姉の家に電話したことがきっかけでした。
何度か呼んでも出ないので切りました。
姉は久しぶりの友人とスマホで話し中だったのです。
姉は固定電話が鳴ったのでディスプレイを見ると、私の番号。
その時姉は思ったのだそうです「このタイミングでかかってくるとは!」と。
姉の友人は、その日会社に迷い込んできた仔猫のことで
姉に相談していたのです。

姉から折り返し電話がきて、仔猫のことを知りました。

私が一番先に聞いたことは「何色?」でした。
なぜなのか知っていらっしゃる方もおられるやも知れません。
昨年8月30日、にゃんごーるが闘病の末旅立ち、
その時、お世話になっているお寺の副住職さんを通して
にゃんごーると約束していたことがあったのです。
生まれ変わって来た時には、三毛ちゃんかサビちゃんか白ちゃんでおいで、と。
そして私は「次に出会う仔猫が三毛かサビか白だったらにゃんごーるとして引き取る」と
決めていました。
(詳しくは昨年9月5日の記事をご覧ください。にゃんごーるの亡骸が載っているのでリンクはしません

さて、その仔猫は”三毛”とのこと!
「来たーーー!」と思いました。
写真を送ってもらいましたが、よく分からないので直接会いに行くことにしました。

出逢った時の仔猫の写真。
snap_tonekori6_201326214330.jpg
「この子は三毛?」

鼻の周りや耳の後ろ、お尻の辺りに茶色の毛がありますが
一見するとサバトラちゃんだと思いました。
こういう柄の三毛ちゃんもいるのでしょうか。。
この微妙な三毛(?)が私を悩ませることになりました。
正直、この子はにゃんごーるじゃない・・よね・・と感じはじめました。

仔猫が保護されたのは、姉の友人の経営する会社で
自宅からは高速を使って1時間程の場所でした。
標高が高く、とても寒い地域です。
その日の朝、会社の敷地内で一匹でふるえていたそうです。
何日も彷徨ったのか、とても痩せていて触るとごつごつした感じです。
写真でも分かりますが身体中汚れていてガビガビでした。
仔猫を触った手がまっ黒になりました。

DSCN4354_convert_20130216212853.jpg

仔猫はかわいいし可哀そうだけれど、わが家も5ニャン1ワンが住む大所帯、
にゃんごーるの場所は確保しておかねばならないし
闇雲に仔猫を引き取るわけにもいきません。
この時はどうしても毛色に納得できないままでした。
ほぼ引き取ることはないだろう、と感じていました。

ところがそんな帰り道の途中、にゃんごーるの事で当時から大変お世話になったある方から
数か月ぶりに突然連絡があったのです。
その方はとても感性が豊かで鋭く、にゃんごーるのことを深く思って下さっていた方でした。
昼に仔猫の話を聞いた時から、私はずっとその方に話したいと思っていたのです。
姉が私からの電話に驚いたように私も「このタイミングで!」と驚き、
その瞬間ににゃんごーるの声が聞こえたように感じました。
「あたしよ。」と。

その日インターネットで「三毛」について調べると、
知らなかったのですが「縞三毛」という柄もあることを知り
仔猫の柄によく似た猫さんの画像もありました。
でも何も考えずに仔猫の柄を聞かれたら、私は「サバトラ」と答えるなあ、と思ったり。。
撮ってきた写真をドライアイになりそうなほど見つめ続けました。

私が仔猫に触ったのは、もんちゃん以来4年半ぶりです。
このタイミングで仔猫の情報があることも何かを感じます。
仔猫がにゃんごーるじゃないと判断しても、以後確信がある子に会えるとも限りません。
後になって「やっぱりあの時の仔猫がにゃんごーるだったのか!」なんて思いはしたくありません。。

頭から煙が出てくるのではないかと言うほど考えました。
いや、煙出ていたと思います。
バチカンのコンクラーベのように、黒い煙や白い煙がモクモクと。。

迷いに迷ったその夜は雪が降りました。
仔猫が保護されてよかった、と心底思いました。



結局、後で後悔したくないし、このタイミングを信じようと思い
仔猫を迎える決心をしました。

初めに仔猫を「三毛」と言った会社の方、
仔猫を諦めようとしたところで連絡をくださった方、
その時のにゃんごーるの声。。
何より「出逢ってしまった」ということがご縁なのかな、とも感じました。




翌日、保護してくださった方が仔猫を病院に連れて行ってくださり
寄生虫やエイズ・白血病の検査等をしました。全て陰性でした。



DSCN4378_convert_20130217004343.jpg
にゃんごーるのキャリーを出してきました。


DSCN4392_convert_20130217004425.jpg
仔猫がしばらく過ごす部屋(にゃんごーるが使っていた部屋)に迎える準備をしました。



* * * * * * * * * * * *


仔猫を迎えるいきさつだけで随分長くなってしまいました。
わが家にやってきてからの事は次回にしようと思います。

とねこり家にやってきた超新星。

DSCN4457_convert_20130216213652.jpg
だんだん三毛っぽく見えてくるからおもしろい。。



それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#1970 No title
こんばんは!

私も、昨日ちらっと小さく見えていた子猫ちゃんを見た時にはにゃんごーるちゃんとの約束の毛色とちょっと違うのかな?
と思ったのですが、
今回のにゃんごーるちゃんの「あたしよ。」の言葉に涙が出ました。

確かに三毛と言われたら悩む毛色かもしれませんが
とねこりさんの言うとおり、後になって
「あのときの子がそうだったんだ!」なんて後悔は絶対嫌ですもんね。

まだまだ寒さ厳しいこの季節に、一つの小さな命が救われて本当に良かったと思います。
子猫ちゃん、幸せになってね!!
#1971
とねこりさん、お忙しいことでしょう!
こねこが落ち着くまではなにかと大変かと
思いますが、どうぞお体ご自愛くださいねo(^-^)o

こねこちゃん、お顔や耳付近に茶色が出てますよね。
私は、「ミケとサバと白、迷っちゃいましたよ、
結果、全部とりいれたらこうなりましたよ。」
とにゃんごーるちゃんが言ってるように思えてなりません。
#1972 No title
ドラマティックでステキな出会いですね!
ねこさんは、「ここでこの人と住む~♪」と決めてくるそうですから・・・
それににゃんごーるさんの「あたしよ」の声も、なにか神秘めいた感じですよね。

ぱっと見、サバトラっぽいですよね~。
キレイキレイになった横姿も見せてくださいね(*^ω^*)
#1973 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1974 No title
啓示があったのですね。
身体がさわさわと鳥肌が立つような思いです。

これから少しずつあるでしょうご報告。
じっくりと読ませて頂きますね。
#1975 No title
やっぱりにゃんごーるちゃんだったのですね。
にゃんごーるちゃんは、とねこりさんとの約束を守って生まれてきた・・・すごいなぁ・・・
信じられないような出来事がとねこり家では次々に起こっているような気がします。
きっと、とねこりさんの動物に対する溢れんばかりの愛情が、そうさせているのでしょうね。

お名前は、なんとつけられるのでしょうか?
今後の子猫ちゃんの記事が楽しみです。
#1976 わわわ!
とねこりさん、仔猫ちゃん引き取ったのですね^^

私は仔猫ちゃんの写真を見たときに涙がでたので、
勝手ににゃんごーるちゃんお帰りと言ってしまいました^^
確かに一見サバトラちゃん?と思いますが、
茶色の部分もありますね~。

以前もんちゃんがやってきた時もおばさんから電話があって、というお話でしたが、
今回もやはりそういういきさつがあったのですね!
とねこりさんがお姉さんに電話したタイミングで
既にその仔猫ちゃんとの縁を予知していたようにも思えます^^

超新星ちゃん、痩せてゴツゴツの体がふくふくしますように!
とねこりさん一家に迎えられたらもう安心よ!
幸せなにゃんこライフのスタートを見守ることができて私も
ハッピーになりました!報告楽しみにしています!

#1977 No title
にゃんごーるさん、大急ぎで帰ってきたかったから
一風変わったステージ衣装になったのかも(笑)
ちびネコちゃんの目、とっても印象的です。
目力姐さんの面影、ちょっとあるかな。

家族に迎える時にはいろんなことを考えてしまいますね。
縁は思わぬ形で結ばれるものですが、
とねこりさんの家にやってくる子に
にゃんゴールさんが宿ってないわけないなって私は思いますよ(*'ω'*)

ちびちゃん、もう名前は決まったのかなぁ??
これからよろしくね♪
#1978 No title
こんばんは

何故かわかりませんが、
いろいろなことが、とねこりさんのところでは起こりますね。
今回の子猫も、毛色に電話。
毛色はね、ネコに詳しくなければ、
白、黒、縞、三毛、でしょうから、まだわかりますけど。
電話のタイミングは、やっぱり「私よ」ってことだったんでしょうね。
保護されたタイミングも、よかったですしね。

子猫ちゃん、よろしくね。
#1979 No title
まめちゃろさんの「大急ぎで帰ってきたかったから一風変わったステージ衣装になったのかも!」って。笑
私もそんな気がします!!

次のアップが楽しみだぁ〜。
あ、でもお忙しいでしょうからマイペースでねっ!
#1980 No title
わたしも「大急ぎで帰ってきたかったから、一風変わったステージ衣装になったのかも!」に一票!(笑)
「縞三毛」さんて柄があるんですねえ。
仔猫さんのこれからが楽しみです。

そしてゲージに乗るたーちゃんがっ♡
#1981 No title
にゃんごーるさんですよ。
幼い目つきだけれど、瞳の輝きも強いし
頭のところに、にゃんごーるさんがいます。
#1982 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1989 *ahooさん*
子猫がいるだけで、どうしてこんなに忙しいのでしょう^^;;
子猫も環境が変わってストレスがあるかと思いますが
先住のお兄ちゃん猫達も何だか落ち着かず
きっとドキドキしたり不安になったりしてるのでしょうね~。

にゃんごーるってクールなようで
おっちょこちょいなところがあったので
きっと慌てて変な毛色になっちゃったんじゃないですかね~^^;
いろいろ混ぜちゃいましたね。
だから「三毛には失敗しちゃったけど、あたしよ」って
伝えたのかもしれないですね。。かわいいヤツだ^^
#1990 *ブンゆきちさん*
ねこさん、自分の住むところと一緒に暮らす人を決めて
生まれてくるのだとしたら
やっぱり今回出逢った子は、いずれウチに来ることになっていたのですね~^^
とはいえ、毛色にはホント悩まされました~。
ぱっと見もじっくり見も、かなりサバトラなんですけどね^^;
今となっては、どんな柄でもかわいいってことしかないですね^^
#1991 *なっつばー さん*
啓示といえるほど明確なものではなかったかもしれませんが
迷ってる気持ちに、一瞬パッと矢印で方向を示してもらったような
感覚になりました。
でも、たくさん迷って考える時間もやっぱり必要だったのかな、とも
思いました。
心と頭、両方で納得できた気がします^^
これからも、どうか見守ってくださいね~。
#1994 *ぐうたらかあさん*
子猫が絶対にゃんごーるだという証拠はないですが
そうではない証拠もないわけで
最後は自分の気持ち次第というか
一番納得できるところに着地したような気がします。
思えば不思議な話ですけれど、信じることしか
自分にはないような気がして。。^^
子猫に出逢えたことは、本当によかったと思っています^^v
#1995 *いろはさん*
迷いましたが、子猫を引き取ってよかったと思っています^^
いろはさん、にゃんこの写真を見て涙が出たのですね。。
私は姉から子猫の話を聞いた時にまず涙があふれました。
一番最初の反応って、心の深いところの正直な部分が出るのかも
しれないのかな、なんて思ったりしました。

毛色の事も、逆に少し冷静になって考えることができました。
にゃんごーるでも、そうでなくても家族にする、と
覚悟ができた気がします。

子猫、元気と食欲は凄まじいので
きっとすぐふっくらしてくれるんじゃないかなあ。。
あと、お兄にゃん達への威嚇も凄まじいです^^;
#1996 *まめちゃろさん*
一風変わったステージ衣装。。笑
少々あわてものだったにゃんごーるらしい気がして
妙に納得です。
毛色に失敗した分、何かとタイミング合わせて
アピールしてきたのかもしれませんね^^
今、にゃんごーるがほっとした気持ちでいてくれたらいいなと
思います。
相当迷いましたが、子猫を迎えられて本当によかったです^^
#1997 *shah-sanさん*
本当に今回の子猫に関しては
タイミングが決め手になりました。
保護されたタイミングや
偶然のようでびっくりするタイミングの電話、
記事には書きませんでしたが
わが家の状況も、子猫を迎えるのにとてもいいタイミングだったこともあり
すぐに引き取ることができました。
よかったです。
新しい家族をどうぞよろしくお願いします^^
#1998 *いそさとさん*
いそさとさんも、そう思いますか~!
大急ぎからの一風変わった衣装。。笑
私も妙に納得できる見解です!
あわてて着替えるにゃんごーるが目に浮かびます笑

子猫がいるとこんなにも慌ただしくなるんでしたかね~^^;
全く落ち着けません~泣(嬉し泣き)
#1999 *tomoさん*
わははは~。tomoさんも~!笑
私も一票投じたので、4票は獲得しましたね!
「縞三毛」もかなり微妙な気がするのですが
毛色の謎に納得できる見解に出逢えたのでどうでもよくなってきました^^

よかった。。たーちゃんに反応してくれる方がいて。。^^;
たーちゃん気合いれて撮影に臨んでたので。^^ありがとうtomoさん!
#2000 *猫豆さん*
なんと!!子猫の頭のところにやんごーるが?!
もしかしたら猫豆さんのおっしゃってるのと違うかもしれませんが
一枚目の写真よーく見たら
頭のところに紫色のまるい光のようなのがあるのを発見しました。
ひょっとするとこの光がにゃんごーるかもなのでしょうか。。
(とんちんかんなこと言ってたらすみません^^;)
子猫を迎えて本当によかった。。。
にゃんごーる、喜んでくれてたらいいなあ。
猫豆さん、ありがとうございます!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。