FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくぞまあ・・

こはくに応援メッセージなど、ありがとうございます。

前回の記事で、回復まであと少し!とラストスパートをかけたこはく、
長引いた下痢、吐き気がついに治まりました!
食欲も出てきて、これからはだいぶ減ってしまった体重を
戻していこうと喜びに湧いたのが4日前の6月22日。

そしてその夜、見つけてしまいました。


こはくのお尻。


肛門嚢炎をおこしてしまいました。。


よくぞまあ、次から次へと・・。(へたり込むとねこり)


多分、下痢が続いてトイレに行く度にお尻が汚れてしまい
肛門嚢腺のほうにばい菌が入ってしまったのでは、と思います。
がんばって拭いたり洗ったりしていたのですが・・泣

お尻の腫れを見つけたのが土曜日の夜だったので
病院に連れていくのは月曜日になってしまいました。

DSCN7833_convert_20130626110939.jpg
(何故キャリーが二つあるかって?実は同時進行でもんちゃんもいろいろありまして・・
 もんちゃんについてはまた改めて。。恐ろしげなことではありません)

病院では、ここで抗生物質を使うと
やっと治った下痢吐き気がぶり返すおそれがあるので
そのリスクを考えると
ここは肛門嚢を自然にまかせて破裂を待ち、
洗浄で対応していくほうがいいと言うことになりました。

昨年7月にも肛門嚢炎を患ったこはくですが(→
その時も抗生物質の注射よりも洗浄のほうが効果が大きかった記憶があるので
「よっしゃ、やったる」という気持ちで破裂を待つことになったのです。
肛門嚢炎で命は取られまい、という境地になっていきました。

吐き気が治まって、食べたものが吸収されるようになったのか
前回体重3.8Kgだったのが3.85Kgになっていました!うれしかったです。。

DSCN7840_convert_20130626111308.jpg
帰宅して疲れはてるこはく。。

この時点で、既に腫れている一部分の皮膚が薄く赤くなって
少し水っぽくなってきた様子だったので
もういつ破裂してもおかしくない状態でした。
ティッシュや脱脂綿、殺菌水、ゴミ袋、などを手元に準備して
破裂を待ち、、
3日が経とうとしています。。


皮膚が赤く薄くなったところは今にも破れそうなのですが
何故かまだ持ちこたえています。

snap_tonekori6_20136312526.jpg
破裂した時には大きな穴が開きそうな予感。。


それから、下痢が治ったのはよかったけれど
今度は便秘になってしまったのです。
この二日、トイレで力んでも出てきません。
力を入れると痛いのかもしれません。
こうなると早いところ破裂してほしいのですが。。


ただ、下痢吐き気を繰り返していた頃に比べると
こはくはずっと元気にしています。
何故かずっとコンポの上で眉間に力を入れていましたが

DSCN7821_convert_20130626110857.jpg
今度はTV横に場所を移し、

ごはんも催促するくらいですし


DSCN7816_convert_20130626111429.jpg
こはくの「またたびくれ~」の合図でみんなが集まって来たりもします。(こはくの合図→


こはくが少しでも身体が楽になっているのは救われます。

お尻の腫れが破裂するのは時間の問題なので
じりじりと観察・警戒を続けようと思います。


DSCN7826_convert_20130626111501.jpg
ちょっとお尻を浮かせぎみにして、こはくもがんばっています。


それでは、本日ここまで。
お越しくださり、ありがとうございました。


※コメント欄、閉じておきます。。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。