FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟体系不思議猫たーちゃん

本日は、まだご紹介していなかった ”たーちゃん”のことを

お話しようと思います。


IMG_3685_convert_20120411194938.jpg

名前:たー  性別:オス  年齢:5歳  体重:6Kg

生後約2ヶ月頃、兄弟4匹で車の通る道路を歩いていたところを

通りかかったトラックのおじさんが保護してくださいました。

なんと、4匹の頭の上を車が走っていたとか。

おじさんは、保護したものの、すでに5匹の猫を飼っていて

家(そこから車で3時間の距離)に連れて帰れない為

せめてミルクを買って、安全な場所に置いていこうとコンビニに立ち寄ったところ、

トラックの座席でわいわいやってる4匹の猫を、たまたま私の家族が見つけ、

おじさんから経緯を聞いて、ひとまずわが家で引き取ってまいりました。

自宅で子猫用の缶詰を食べさせた時は、それはそれはすごい食いっぷりでした。

そのときに たーちゃんが大声で何回も「うまい!」と叫んだのが忘れられません。

はっきり言ったんですよ!その時だけでしたが。

当時わが家には既にこはく、ちゅうじ、よんよん、にゃんごーるがおりましたので

地元のアニマルレスキューの方(こはくを保護して下さったグループ)を通して里親さんを探しました。

4匹の兄弟の中でも、たーちゃんは少し体が大きくて妙な異彩を放っていました。

他の3匹はキジトラ系で、普通にかわいい子猫でした。

いや、もちろんたーちゃんも可愛かったのですが・・・

むっちゃ頭が大きかった!


IMG_5518_convert_20120411195426.jpg

この写真は保護してから2ヶ月後くらいです。

頭がチューリップのお花のようでした。

里親の会ではたーちゃん以外の3匹はすぐに里親さんが見つかりました。

たーちゃんだけになってわが家で2週間ほど過ぎた頃、

突然たーちゃんは体調を崩しました。

耳にカサカサができて、さらにひどくお腹を壊しました。

たーちゃん達を保護した当時、すぐに動物病院で健康診断を受けて問題はありませんでしたが、

体調不良をうけ、連れていったところ

耳はカイセンというダニ、お腹にはコクシジウムという寄生虫がいることが判明。

カイセンは注射ですぐによくなりましたが

コクシジウムは2週間薬を飲み続け、トイレに行く度に砂を全部入れ替えました。

その間に食欲がなくなって、体力もなくなり、

たーちゃんは横になったままの状態にまでなってしまいました。

一時は命まで危ぶまれ、泣きながらお世話しましたが少しずつ快復して

元気になった頃には、当然もう手放せなくなっていました。


IMG_5513_convert_20120411195351.jpg  ちゅうじ兄ちゃんと



たーちゃんの体はぐにゃぐにゃで、抱っこしても大きな水枕を抱いているよう。

普段の姿勢も だれーーん としています。

IMG_3201_convert_20120411195240.jpg

テレビ好きのたーちゃんがソファーでこの姿勢でテレビを見ていると

中に人が入っていそうでドキドキします。

背中のファスナー、怖くて確認できません。




IMG_1460_convert_20120411195202.jpg

そして、この軍手。



IMG_2305_convert_20120411195500.jpg

いちいちポーズが変。


行動も読めません。

私の膝をポンッと叩いて走り去って行くのは何なのでしょう?

私のくしゃみに必ず(寝ていても)合いの手をいれるのは何なのでしょう?

たーちゃんの不思議具合はまた追々お伝えいたします。

IMG_3198_convert_20120411195042.jpg

不思議猫たーちゃんをこれからもよろしくお願いいたします。


たーちゃんのまどろっこしい水飲み動画をどうぞ。

[広告] VPS






IMG_4493_convert_20120316192448.jpg
「猫から見てもヘンなやつだな」 (きこどん談)


それではここまで。

長々と失礼しました。読んで下さり、ありがとうございます。

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#46 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#49 No title
久々に大泣きしてしまいした。
>たーちゃんが大声で何回も「うまい!」と叫んだのが忘れられません。
本当にお腹空いていたんでしょうね。
トラックのおじさん、そしてとねこりさんご家族との出会いがあって助けられたにゃんこ達の命。本当に良かったです!

たーちゃんの愛らしい仕草、すごく可愛いです。
以前TV見てる写真見て衝撃を受けましたが、
他にも可愛い写真満載でますますたーちゃんが好きになりました♪

またたーちゃんのお話も楽しみにしてます。
最後のきこどんの一言、笑っちゃいました^^

ブログでたーちゃんのお話紹介させてもらってもよいでしょうか。
もしよろしければ、直接このページのリンクも貼らせていただきたいのですが。


#50 No title
Irohaさん

たーちゃんを好きになってくださって、ありがとうございます!
とてもうれしいです。

にゃんこ達の思い出はあまりに鮮明で強烈で
私もいつもうるうるきてしまいます。
たーちゃん達も、小さい体で痛みや空腹に耐えていたと思うと・・・

人でも猫でも偶然のような不思議なタイミングで出会いはありますね~
しみじみ・・・

Irohaさんのブログで紹介していただけるなんて光栄です。
リンクもどうぞ、煮るなり焼くなり・・^^

たーちゃんの不思議っぷり、また載せていきますので
楽しんでくださいね♪
#55 はじめまして
こんにちは。はじめましてv-238
いろはさんのブログからこちらに訪問させて頂きました。
いろはさんの言うとおり感動しました。
最近は犬猫全般の可哀想系の物語や映像が悲しくて、辛すぎて
避けている私です。辛い話だったら嫌だなと思い、直ぐには
見れなかったのですが、素敵なお話でした。
辛いものや悲しいことに目をつぶって見ないふりをきめこんでいる
私が恥ずかしいです。

たーちゃんのお水の飲み方って不思議!!猫ちゃんはお手てで飲む
のですか。
                   
#56 ありがとうございます。
さくら3233さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。とてもうれしいです!

Irohaさんのブログでご紹介いただいたことで
私自身、これまでの犬猫との出会いを改めて思い返したり
これからの自分のスタンスって何だろうと考えるきっかけになりました。
こうしてさくら3233さんのコメントにも出会える
機会にもめぐまれて、本当にありがたく思います。

確かにTVや本でも可哀想系は多いですよね。
私も悲しく脚色されている物語や情報は避けることもあります。
自分が辛くなってしまうと、目の前の大切な子達にも
伝わってしまうかもしれないですしね・・

たーちゃんの水の飲み方は少数派ですよ~(笑)
普通に口をつけて飲むこともありますが
最近は、このスタイルがたーちゃんの中ではブームみたいです^^

Irohaさんのブログでもまたお会いできそうで楽しいですね~                  
#63 No title
はじめまして、同じくIrohaさんのブログよりたどり着きましたOL子です。
不思議系たーちゃんが、かわいすぎます・・・v-238
くしゃみの合いの手は、わたしもされてみたいなぁ~
#64 ありがとうございます。
OL子さん

お越しくださり、ありがとうございます。ようこそです~。
たーちゃん、かわいすぎましたか・・^^
本人(?)に伝えておきました!

くしゃみの合いの手は、正確にはくしゃみの前の
”はー、はー”って息のところで
息をする度に合いの手を入れてくるんですよ。
しかも、すごい情けない声で・・・
なので笑ってしまって、結果こっちも変なくしゃみになってしまうという・・
これ、いつか動画に撮れたらいいと思ってるのですが、
くしゃみしながらは難しいですかね~(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。