FC2ブログ

あおくんワクチン接種。出会いのエピソード。

今日は、あおくん年に一度のワクチン接種で

動物病院に行ってきました。

IMG_5723_convert_20120418181617.jpg

お出かけに心躍るあおくん。


IMG_5728_convert_20120418181651.jpg

車の助手席でゴキゲン。

あおくんは動物病院を恐れてはいません。

この季節、フィラリアの検査で動物病院はとても混雑しています。

あおくんもワクチンと一緒にフィラリアの検査も予定しています。

病院の駐車場は車でいっぱいです。

受付をして、車の中で順番を待ちます。

だいぶかかりそうなので、その間

まだご紹介していなかった、あおくんの事をお話しますね。。。

(少し辛い場面がありますので、苦手な方はスルーしてくださいね)






2007年11月にあおに出会いました。

当時わが家では ”くろっち”という名前の黒い中型犬を飼っていました。

お散歩中にくろっちがいつもと違うコースに行きたがり、すごく引っ張るので

仕方なくコースを変えました。

その先には町の役場があって、役場の横を通った時、捕獲機に入っている犬をみつけてしまいました。

あおです。

捕獲機は、建物の北側の壁につけて置いてあり、昼間でも日が射さない場所です。

かなり迷いましたが、くろっちを近くの木に繋いで少し近くに行ってみました。

ちゃんと立ち上がることもできない小さい捕獲機でした。

あおは私をじっと見ていましたが3・4M手前で低く唸りました。

それ以上近づくと吠えそうだったので、くろっちのところに戻りました。

状況によっては、引き取って里親さんを探せるかも・・と思ったのですが

凶暴な子なら預かるのは難しいと判断しました。


しかし、帰宅してももう気になって何も手につきません。

その日は休日で、勤労感謝の日と土日が重なり三連休の中日でした。

役場には人の気配はなく、捕獲機の中には水もご飯も入っていませんでした。

さらにその冬はとても寒く、11月でも夜には氷が張っていました。

布団もない鉄板の上で空腹と恐怖でいっぱいだったはずです。

”凶暴な子は無理・・・”と自分に言い聞かせて一晩すごしました。


翌日、耐え切れずにジャーキーとフードと水を持って役場に行きました。

あおはやはり唸りましたが、急いでジャーキーとフードを捕獲機の中に入れました。

役場には宿直の方が一人いたので、あおのことを聞きましたが

よく分からないとのこと・・・

捕獲機の中には器もないので水をあげられませんでした。

下手に水を撒いてしまうと、氷ってしまうので。

そしてまた長い夜が過ぎ・・・


今度行って唸ったり吠えたりしたら諦めようと、朝一で役場に行きました。

すると、



シッポ振ってる~~!

さっそく手渡しでジャーキーをあげて、環境衛生課の担当の方に話を聞きに行きました。

役場から車で5・6分山を登ったところに温泉があるのですが、あおはその辺りで捕獲されたらしく

とにかく凶暴で誰も触れないとのことでした。

引き取りたいと話すと、危険なので捕獲機のまま家に運んだほうがいいとのこと。

でも、さっきのシッポの振り方はもう大丈夫そうなんだけど・・

ということで、持参してきた首輪を着ける為、捕獲機を少しずつ開けて手を入れると

あおはおとなしく頭をを差し出して首輪を着けさせてくれました。

役場の人はかなり驚いていました。

あおは私が迎えに来たのがちゃんと分かったんだ・・と感激しました。



甲斐犬という犬種をご存知ですか?

あおは雑種なのだと思いますが、甲斐犬の血が濃いようです。

見た目もですが特に気性が甲斐犬で、一言で言うと ”飼い主にしか慣れない”。

あおを引き取ってから、里親さんを探す努力をしましたがダメでした。

あおは既に私を飼い主と決めたらしく、もう誰にも懐かなくなってしまいました。

時間をかけて家族には慣れましたが、今もその気性は変わりません。

誰にも懐かないのに、当時くろっちとよんよんは直ぐに仲良しになりました。



あおくんとの出会いはそんなところです。





一時間も車の中で待っていましたが、やっと呼ばれました!

IMG_5731_convert_20120418182303.jpg

診察室で先生を待ちます。

あおくんは一見やさしそうですが、例の性格はたとえ動物病院でも変わりません。

IMG_5737_convert_20120418181816.jpg

外は少し暑かったので診察室の冷たい床が気持ちいいみたいでした。

あおくんの体重は来たばかりの頃は12.5Kgでした。今日は16.4Kg!

あおくんは当初フィラリアに感染していました。スリープラスでした。

薬を続けて、昨年の検査でついにマイナスに。今回もマイナスでした~。


さあ、帰りましょう!

IMG_5748_convert_20120418181943.jpg

きこどん、ただいま~。

あおくんだから、あんまり嬉しそうじゃないねえ・・・



本日も長々と失礼いたしました。

あおくんもお疲れ様。

あおくんと出会ったときの話、懐かしかったね~


IMG_2323_convert_20120418182013.jpg ←くろっち

思えば、くろっちがあおくんに逢わせてくれたんだね~

あおくんに出会えてよかったよ。

これからもよろしくね。



それでは本日ここまで。

たくさん読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーサイト



トラックバック:一覧

コメント:一覧

#67 良かった~~~
あおくん、くろっちのお蔭でとねこりさんに会えたんですね。
とねこりさんの心情とあおくんの不安な気持ちを思い、
心がぎゅっとされる思いで読んでいましたが、
凶暴で誰も触れられなかったあおくんが、とねこりさんに
しっぽを振ったところですごくほっとして嬉しくなりました。
あおくんには本当に心配してくれる人の気持ちがわかったのでしょうね。

甲斐犬、聞いたことあります。飼い主さん一人にしか懐かないんですよね。
あおくんもそうなんですね~。
そしてその飼い主さんをとねこりさんと決めたんですね。
なんだか運命的なものを感じます^^

あおくんとの出会いのお話、聞けて嬉しかったです。

動物病院に向かうあおくんの笑顔、可愛いです~!
病院お疲れさまでした~!フィラリアもマイナスで良かったですね♪
またあおくん登場してくださいね~♪楽しみにしています!
#68 No title
読ませて頂いて、しみじみしみじみよかったナァ~と。
あおくん、これからも、とねこりさんを隊長に、
みんなと一緒に暮らそうね!

どうもありがとう。
#69 *Irohaさん*
今回あおくんとの出会いを文章にすることで
書ききれませんが当時のいろんな事を思い出したりして
不思議な気持ちになりました。
文章にするって、記憶を整理できるんですね~^^

あおくんは私にはあまあまデレデレなのですが
他の人にはホント厳しいです・・
一度、特攻服でも着せたら似合うんじゃないかと思います(笑)



#70 *ほんなあほなさん*
コメントありがとうございます。

犬として、いろんな人に可愛がってもらうしあわせというのも
あると思うのですが、
あおくんの場合、とことん狭く深い関係でやっていくしあわせも
”あり”と信じてマンツーマン(ワン?)の絆を楽しみたいと思っています^^

よんきちちゃんに会うのがいつも楽しみです!
#71 まさに甲斐犬です。
あお君はまさしく甲斐犬ですね。茶色が少し足りないけど、凛々しくてカッコイイところが、まさに!です。夫は甲斐犬が大好きでして近所の甲斐犬をみると憧れのまなざしを向けます。
あお君はくろっちととねこりさんに逢うために生まれてきたんだね―。v-238e-51e-266 さくらより
#72 *さくら3233さん*
> 凛々しくてカッコイイところが、まさに!
うれしくて、この部分を何度読み返したことか・・・
さくらさん、ありがとうございます。

甲斐犬は、男性の方から人気があるみたいですね。
あおくんもお散歩中によく声をかけていただきますが
男性の方はあおくんをジッと見て 「甲斐犬はいいねえ・・」とか「強そうだ」とか
言ってくれます。
「さわりたいけど、危ないでしょ」と、気性をよくご存知の方も多いです。

キケンなわんこですが、飼い主にとってはかわいいヤツ。
出会えたご縁に感謝しながら楽しくやっていこうと思います。



コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する