FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きこどんのお顔について

きこどんのお顔は大きい

    そしてすごく硬い

IMG_2810_convert_20120228213806.jpg

猫の顔ならば両手で包むとふわふわ~~なイメージですが

きこどんの場合、大きさといい あのごつごつ感といい 

まるで夏みかんを持っているよう。


あまりにも耳の下が硬くて膨れているので

”きこどんはエイズキャリアだから、これはきっとリンパ腺が腫れているんだ”

と思って動物病院の先生に訊いてみたところ、



”こういう顔です。”

たまげました。

でも病気によるものでなくて何より。

このガッチガチのお顔、なんて頼もしいんでしょう



それから、きこどんにはアゴの下に珍しいチョロリがあります。

snap_tonekori6_201222212224.jpg

ヤギのヒゲの小さいのみたいなチョロリ。

こりゃ何ですか?

夏みかんのヘタですか?

珍しいのかどうかも判らないのですが・・

仲間がいるなら”チョロリ会”を立ち上げたいくらいです。

いろんな種類のにゃんこのチョロリ・・見てみたいなあ。

きこどんは、このチョロリがあることで

なにやら”ただものではない”雰囲気を醸していることは事実です。



さらに きこどんはアゴが(またアゴか?)

白い

珍しくも何ともないですが

IMG_3506_convert_20120228210241.jpg

こんなふうに寝転んでいると

きこどんのお顔が

IMG_3894_convert_20120228210455.jpg

鈴カステラに見えてきませんか?

むっちゃ美味しそうです。

猫耳の付いた鈴カステラ、売ってくださ~い。


それでは本日ここまで。

IMG_3874_convert_20120227181315.jpg

太陽に輝くチョロリと共に、では次回。

来ていただき、ありがとうございました。




スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。