FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こはくびいき

わが家には6匹のニャンズがおります。

みんなそれぞれに愛しく、大切な存在です。

どの子が一番、なんて事はありません。

ありませんが・・

わたくし、こはくびいきである事は否めないのですよ・・・

IMG_6129_convert_20120427221658.jpg

こはくは私が飼い始めた初めての猫です。

今の家に越して来た当時 ロビ という名前のうさぎがおりました。

こはくとロビは付かず離れずの関係で一年半程一緒に過ごしました。

IMG_6144_convert_20120427220813.jpg

こはくはロビちゃんを知っている唯一の猫です。


私のこはくびいきは

この家での出来事をたくさん一緒に見てきているという一体感、

それからやはり体のハンディキャップ。 (詳しくはこちら→ こはく登場 ) 

年長意識が強いのか、よくちゅうじやたーちゃんと軽いケンカをします。

IMG_5283_convert_20120425210702.jpg

取っ組み合いになるとやはり分が悪く、

たくさん毛をむしられて、どうみても負けなのに

「勝ったぜ」って顔してるところがまた切なくもカワイイ・・・



アレルギー体質でワクチンにも副作用が出てしまいます。

食事も種類によって発疹が出たり吐いたりお腹を壊したりしてしまうので注意しています。

大好きなシーバも三粒食べると100%吐いてしまいます。

せめて食べても大丈夫なおいしいおやつは楽しんでほしいものです。

そこで、

IMG_6174_convert_20120427221042.jpg

”美味しいおやつ”をこはくにプレゼント。

みんながいると食べる分が少なくなっちゃうから、こっそり。

IMG_6125_convert_20120427221123.jpg
さあさあ、どうぞ~~


・・・と思ったら、パッケージのパリパリ音を聞きつけて

あいつが・・!

IMG_6126_convert_20120427221203.jpg
やって来ました。


IMG_6128_convert_20120427221241.jpg
ちゅうじも来ちゃいました~

まあ、みんなで食べるか・・・



マイペースなこの男

IMG_6073_convert_20120427221409.jpg
やって来た時には、おやつタイム終了~

ショックが隠しきれない表情。



こはくは年の功なのか私との意思の疎通はぐんを抜いています。

これはとても絆を深めます。

そんなこんなで・・・

私のこはくびいきはこれからも続きます。。。

そして、そんな私の意思をやっぱり読み取るこはく・・・



IMG_6118_convert_20120427221520.jpg

「フフッ、オレ特別ってやつ?」





そして、きこどんは・・

IMG_5902_convert_20120427221446.jpg
「しらね・・」  興味なし。



それでは本日ここまで。

お越し下さり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#98 こはくさん
大変なことがあったのですね。
ひどいとしか言いようがありません・・・。
でも今はとねこりさんのもとで穏やかに幸せに暮らしていて
本当に本当に良かったです。

とねこりさんが考え込んでいると覗きにきて、
お見送りをしてくれると記事で読んだ時に、きっと
優しくて賢い子なんだろうなぁと思っていました。

動物と人が幸せに穏やかに暮らせるように
私も何ができるか考えなくては、と改めて思いました。
#99 こはくちゃんゴメンネ。
こはくちゃんの右手はそんな辛いことがあったんだね。
ほんとに人間はなんてひどい生き物なんだろう。ごめんね・・こはくちゃん。遊びで生き物をいじめるなんて人間しかしない悪道だよ。でもとりこねさんのように心の優しい人間もたーくさんいるんだよ。だから許してあげて、きっと今頃思い出すたびに心がチクチク痛い思いで苦しんでいるよ。
とねこりさん、こはくちゃんびいきヨロシクね。
#100 *Irohaさん*
こはくの記憶の中に幼い時の出来事が残っているのか
確かめようもありませんが
起こってしまった過去は変えられなくても
今とこれからをみんなで楽しく創っていくしかないなあと思っています。

こはくを助けてくださった女性にただただ感謝するだけなのですが
レスキューの方も連絡先が分からないとのことで残念です。
今のこはくを見ていただきたいんですけどね・・

ホント、私も自分にできる何かを模索していきたいと思います。
#101 *さくら3233さん*
こはくに、あたたかい言葉をありがとうございます。
保護された当時はやはりかなり人間不信があったと
レスキューの方から聞きました。
でもでも、今のこはくは人間大好きです。
お客さまにも一番にご挨拶に伺いますよ!
時間と共に心のキズも癒えてくれていると感じます^^

> とねこりさん、こはくちゃんびいきヨロシクね。
はい! こっそり美味しいおやつの回数増やします!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。