FC2ブログ

ひとまず出た答え・・

考えても考えても、どこか苦しくて、

完全に気持ちが決まったわけではないのですが、

手術の予定などありますので

今日、動物病院の先生に連絡しました。


私の中では、二回目の手術(2月)の後

手術の傷跡がさっぱりするまで2カ月かかり

それがついこの間までのような感覚で、

再発したとはいえ、もう明後日(21日)には手術というのが

どうしても決断できませんでした。

手術するなら早いほうがいいのは分かるのですが

とりあえず21日の手術はしないことにしました。

電話で先生に改めて詳しく話を伺いました。

やはり、リンパ節への転移の可能性は濃厚で

手術もいくらかの延命の目的になるだろうとのこと。

・・・

と言うことは、

手術して痛い思いをしていくらか命を延ばすよりも

家でできるだけいつもの暮らしをして過ごすのが

とねこり家として選ぶ道なのかと。

この先に何が待ってるのか考えると落ち着かなくなりますが、

それでもみんなで一緒にいればきっと

なんとかなる と思います。




動物病院に電話する時、しばらく電話の前で考えていたら、

IMG_7163_convert_20120519225943.jpg
やっぱり来てくれたこはく。

やさしいまなざしに励まされました。


IMG_7149_convert_20120519225905.jpg
にゃんごーるも変わらず。


IMG_7089_convert_20120519230025.jpg
きこどんも。

IMG_7138_convert_20120519235049.jpg
いつもどおりがいいですね・・


IMG_7136_convert_20120518172443.jpg
心配してくださった皆様、

ごめんなさい。そしてありがとうございました。

いろいろまだ模索中ですが、漕ぎ出してみます。。。
スポンサーサイト



トラックバック:一覧

コメント:一覧

#158 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#159 いつもどおりがいいですね^^
そうですか~。そうですよね、
私もとねこりさんだったら同じ選択をしたと思います。
にゃんごーるちゃん、前回の手術の後、やっと落ち着いてきたところでしたものね。
手術の負担(体や精神面)や、転移のことを考えると、
手術することがそれほど良いようにも思えませんね。。。

にゃんごーるちゃんのことを思って決断したとねこりさんの
思いはきっとにゃんごーるちゃんの幸せな毎日に繋がっていくと思います。
いつもどおり、ととねこりさんがおっしゃっているように、
私もいつもどおり、今までどおりとねこりさん一家を見守って行きたいと思います!
#160 *Kさま*
元気が出るコメントありがとうございます。

進む方向を決めたら、だいぶ気持ちが落ち着いてきました。
ザワザワする思いもありますが
良いことも悪いことも、どんなことでも起こりうると覚悟して
にゃんごーるに向き合おうと思います。
Kさまの言葉のように、奇跡だって信じます!

何よりも、Kさまの元気玉、すごい効果ありそう!
がっつり受け止めます!
#161 *Irohaさん*
決めました。
手術は負担が大きいし、
もしも今、明日に手術を控えていたら不安でしかたないと思います。
一時は、よく考えてからまだ手術することもあるかもと
思っていましたが、今はもう手術はありません。

にゃんごーるが10年かけてやっと甘えてくれるように
なったので、これまでの10年分をとりかえす勢いで
たくさん甘えてほしいです^^

いつもあたたかいコメント本当にありがとうございます。
とてもとても嬉しかったです^^
#162 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#163 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#164 No title
そうですね。難しい選択でしたね。
でも私もとねこりさんと同じ決断をしたかもしれません。
何が正しいなんてないんだと思います。
にゃんごーるちゃん今幸せそうですもん。
ストレスをかけないようにのんびり過ごすのもいいかと…。
そばにいてあげるのが一番の薬になるかもしれないし。
#165 *#162 鍵コメさん*
コメントありがとうございました。

決断はしたものの、少々罪悪感のようなチクチクを感じていましたが、
> いつも通りの日常を、見守って、全うさせる・・・という選択肢が、ベストなように、思います。
”全うさせる”でふっ切れました。
にゃんごーるの命を全うさせられるのは ”いつも通りの日常”しかないと。
にゃんごーるに直接聞いてみたいけれど、聞くまでもないのかもしれません。。

鍵コメさん(すみません)が経験された大切なお話を聞かせていただき、
ありがとうございます。そして、
> にゃんごーるさんの場合、まだ、宣告された余命に余裕があります。
私は2~3ヶ月の命をとても短く感じていました。とにかく時間がない、と。
人間も動物も明日確実に生きている約束なんかない中、
命の期限を知ったからこそ大切に丁寧に生きることもできるんですね。
2~3ヶ月を焦って過ごしてしまうところでした・・
この時間は、本当に神様からのギフトなのかもしれません。

前向きな気持ちになれました。ありがとうございました!
#166 *#163 鍵コメさん*
コメントありがとうございます。

にゃんごーるは自然の風に吹かれて
目を細めているような姿がいちばん似合います。
家の周りの
それこそ私が知らないような場所や隙間まで
知り尽くしている安心できる土地で
静かに、ある意味濃厚に
時間を過ごしてほしいと思います^^

コメントから、たくさん力をいただきました。
ありがとうございます。
#167 *チャキアさん*
コメントありがとうございます。

> でも私もとねこりさんと同じ決断をしたかもしれません。
とても救われます。
本当に、何が正しいのか”判らない”のではなく、
そんなの”ない”のかも知れません。。
選んだ道を信じて進みますね。

> そばにいてあげるのが一番の薬になるかもしれないし。
にゃんごーるはもともと自然児のような猫ですが
とても世話好きなので一緒にいると
私の顔やら手やら舐めたおしてがんばっちゃいます。
そういう仕事があるのもある意味薬かもしれないですよね。
痛いけどガマンします^^

にゃんごーるの幸せそうな顔いっぱい見られるようにがんばりますね!
#170 遠くから応援します。
すごく悩んでいる姿がこちらにも伝わってきます。遠くから応援してエールを送ることしかできません。

とねこりさんの判断は正しいと思います。とねこりさんが正面から向き合ってあげて、目を背けずに出した答えは、どんな答えより正しいんです。
こはくちゃんもきこどんちゃんも、みーんなの綺麗な目がそう言ってましたよ。v-237
#173 *さくら3233さん*
コメントありがとうございます。

さくらさん、”遠くから応援”と言われますが
本当に近くに感じています。
コメントからあたたかな気持ちと応援してくださってる力が
こちらに確実に届いています。
ありがとうございます!

進む道を選んだからには
にゃんごーるとみんなと一緒に
がんばってみようと思います^^

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する