FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降り。こはく登場。

今日は冷たい雨が降りました。

朝のうちはまだ曇っていましたので

きこどんはデッキに出ました。

でも、やはり寒かったのでしょう

IMG_3951_convert_20120302202804.jpg

焼きたて巨大クロワッサンのようになって寝ていました。

湯気がでていそうです。おいしそう・・


いよいよ雨が降り出して、寒くなってきたので

”きこどん部屋”に戻りました。



IMG_3995_convert_20120302202914.jpg

あったかいお部屋で、ちゃちゃっと毛づくろいをすませ、



IMG_4005_convert_20120302203001.jpg

すっかり寝る準備がととのいました。 (まだ午前中ですよ・・)

地の底から響いてくるような音でゴロゴロ言ってます。



・・・あっ  寝た?


IMG_4007_convert_20120302203043.jpg

・・・と思ったら、薄目で見てました。

きこどんは、このまま夕方まで寝てました。



きこどんが寝ているので、今日は室内only組のにゃんこを

一匹ご紹介いたします。

IMG_3167_convert_20120302203210.jpg

こはく。9才 オス。わが家の年長猫です。(きこどんは年齢不明)

こはくも幼い頃、たいへんツライ経験をしています。

家の子になる前のことです。

どのような経緯か分かりませんが、生後3ヶ月頃

小学生の男子2人に虐待されているところを

見かけた女性が助け出してくださったんです。

足を持って振り回したり、水を掛けたり踏みつけたりしていたそうです。

すでに生死もわからない状態のこはくを、その女性が

アニマルレスキューをされている方に託し

動物病院で手当てを受けました。

左前足を残して、後両足は骨折、右前足はじん帯断裂。

後足は幼いながら手術をして、片方の足には今もピンが入っています。

右前足は内側に曲がったまま固まってしまったので

歩く時は ”ほふく前進”のような形です。

手術後、1ヶ月程レスキューの方のところにいましたが、

縁あってうちの家族として迎える事となりました。

水を掛けられた経験から、当時はトイレの水を流す音にも敏感になって

怯えていました。

IMG_3987_convert_20120302203352.jpg

この写真は家に来てから10日くらいの頃だと思います。




IMG_3964_convert_20120302203253.jpg

これは今日のこはく。(左側にある棚の中のまたたびを要求しているところ)

前足はこんな様子です。

今は足のハンデはほとんどありません。

ただ、太ってしまうと足に負担がかかって痛みが出てくるので

体重管理は怠りません。  (きこどんゴメン)


そんなこんなで今日に至るこはく。

性格はまさに”オネエ系”

なんかもうキャアキャア言っちゃってます。

勝てる訳ないのに、きこどんに飛びかかる勇敢さもあります。

・・というかケンカ大好き江戸っ子的な・・

それから私との意思の疎通は群を抜いています。




一生分以上の恐怖と痛みをいっぺんに経験したこはく。

みんなと一緒に、おだやかに ゆかいに

これからずっと過ごしてほしいと思います。




本日はこれまで。

たくさん読んでいただき、ありがとうございました。



IMG_3937_convert_20120302203646.jpg
苦労は無駄にならねえよ。 (きこどん談)

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。